2007年5月 1日 (火)

台湾娘たちの戦場

 (ウー)づくしになりつつも、しっかり食べたり・・・ C_1 D_1
 
 
 
 
 
 
 かの有名な福州世祖の胡椒餅  あこがれの欣欣のフカヒレさん
 
 勢いで、mariaさんとSony Fair '07をのぞきに行ったり・・・ A_2 B_3
 
 
 
 
 
 
 
 
 台湾オタのカメラに追われてたメーガン    スガシカオ風YiDA
 
 今回もいろいろ満喫の台北紀行でした。
 
 いろいろありますが、中でもインパクトがあったのは、”台湾 洗頭(シィトウ)体験!
 頭皮マッサージをこれでもか!ってくらい堪能できる、至福の台湾シャンプーに初チャレンジ☆ ちょっと・・・いやいや大分おもしろかったので、レポレポしておきます。
 
 その日は雨。
 朝からアタマが爆発してタイヘンでした。 帰国前にマッサージでもやっとくか。と、ガイドブックにもよく載ってる美容院へフラっと立ち寄ってみたのですが・・・
呆然。。。 なぜならそこは台湾娘たちの戦場だったのです。
 台湾娘たちも私と同じく、爆発するアタマをかかえ次々に飛び込んで来ていたよう。 満員御礼状態の店内に、エトランジェは私ひとりぽっち。おとなしーく言われるままイスに座っていました。
 
 台湾シャンプーの流れは・・・
 ①上半身マッサージ (日本のよりもキツめで効いてます。)
 ②おもむろにシャンプー
  (座ったままジャブジャブと。 なぜか泡が落っこちないので不思議不思議。)
 ③泡ソフトクリーム化したアタマのまま、シャンプー台で流し
 ④トリートメントを塗りこまれ、しばしスチーム
 ⑤まだまだスチーム
 ⑥再びシャンプー台で流し
 ⑦ブロー
 という感じ。
 
 言葉が通じなくても、なんとなーく従ってれば大丈夫・・・デシタ。(笑)
 タオル一枚肩に置かれただけで、ゴーシゴシされはじめたときは、ええっ!と驚いたものの、なんの無事。 シャンプー台にスイッチがついていて、押すとマッサージチェアーにも変身する(!)中華な小技に驚かされつつ、一人よろこんでいたワタシ。 やや、④⑤のスチームが長すぎて、チーン!てゆで上がるカモ。と思いましたが、出来上がりはサラサラツヤツヤ。 効きすぎミント香のトリートメント効果も手伝って、頭がすこしかるーく感じられましたヨー。
 
 さてさて。なされるままになるのも慣れてくると、周りのことに目がゆくもんです。
 と。 いきなり私の真隣にメットつけた男の子がー! どうやらデリバリーさんのよう。 で、ナニを?!って見てみてビックリ。
  弁当頼んどるやないかー!!!」  しかもスープ付いた本格弁当!(爆)
 あらためて見回すと、お弁当をつつきながらアタマ巻いてもらってるコのなんと多いこと。 お友達とおしゃべりしながら、ケイタイなんかもかけながら、あるいはTVなんかにも目をやりつつ、弁当をつつきながら、ヘアメイクですよー! 合理的にもほどがあります。
 お弁当を平らげたら、今度はメイク。しかも本格メイキング。 これはほとんどのひとが同時進行でこなしてはりました。スゴイ・・・
 日本の美容院でおすまししていることに慣れてる身には、そのすべてがセンセーショナル! 要するにココはサロンではなく戦場だったのか。くるくるカールをたなびかせながら、バッチリメイクも終えた台湾娘たちは店を後にし、夜の街へお出かけになられてました。スバラシイ
 
 くるくる巻き髪ブームにのっかって、私もなぜかたて巻きにブローされ、毛づくろい。 いざ、Mr.Jへ~! と勇んで出かけてゆきましたが、突然の営業時間変更で閉店間際だったため、Jayのお味を堪能できませんでしたー。(哭・・・)
 毛づくろいも大切ですが、営業時間の確認はもっと大切。 みなさまも気をつけて台湾シャンプーを堪能なさってください。

|

2007年3月17日 (土)

続・さくら

 ん。
 昨日に引き続き、『さくらん』
 映画に登場する大門のハナシが出ましたが、本来大門とはこういうもの。
1__1  ←京都の花街・島原の大門です。
 この門をくぐると、かつては置屋(太夫や芸妓をおいている家)揚屋(置屋から太夫や芸妓を呼び遊宴を行うところ、料亭)が建ち並び、華やかな街並みが広がっていたのだそう。
 
 江戸元禄期には、吉原と並び称された京の島原。 映画『さくらん』を見てもおわかりのように、吉原が歓楽専門の遊郭街であったのに対して、こちら島原は花街(カガイ)。同じようですがまったくチガウ街のようです。
 まず、島原では出入りが自由。吉原のように遊女を閉じ込める大門の管理などなかったんだトカ。 宴席では歌・舞・音曲を披露するため、歌舞練場を設けており、ゆえに花街と呼ばれるんだそうです。 揚屋では宴席のみならず、文人・俳人たちが集い、和歌や俳諧を楽しむなど文芸も盛んだったそうで、まるで文化サロンのような所だったようですね。 幕末には志士たちが密議をしたり、新選組隊士が暴れたり・・・(爆) ま、いろいろあったようですワ。
 そういう場なので、お相手する遊女も最高位の太夫クラスでしか務まりません。美しさはもちろん、茶道・華道はお手のもの、歌が詠めて、踊れて、おまけに文学にも長けていなければなれない太夫。。。 選ばれた数人しかなれないそうです。 教養がある分、花魁より断然高級っ!
 
2_  大門をくぐるとスグ、置屋 輪違屋
 コチラは現在も営業中。
 なので一般公開はなかなかムヅかしいみたいですねぇ。
 私も内部は未見です。
 紋が確かに”輪ちがい”だワ♪
 
3__1  さらに西へ進むと揚屋 角屋さん。 
 2階建ての木造建築。 臥龍の松を拝める一階の「松の間」もさることながら、ココの見所は二階にアリ☆ 天井いっぱいに扇面を貼り混ぜたつくりの「扇の間」、螺鈿をちりばめ、ちょっぴりシノワな「青貝の間」など各趣向を取り揃えたお座敷が続々登場するので、スバラシイ! 建具や襖絵なども、円山応挙、与謝蕪村等、いずれも一級品揃い。 ココに最高級の太夫を呼んで、最上級の宴席を楽しんでいたのですねー。 ぜ・い・た・く。。。
 
  角屋は日本唯一残っている揚屋様式の建物ということで、角屋保存会島原角屋 公式サイト )によって管理、現在は角屋もてなしの文化美術館として公開されています。 春にはお庭に数種類の桜が咲きほこり、それはそれはキレイなところ。 江戸時代にタイムスリップしたつもりになって、揚屋さんで豪勢にお花見なんていかがでしょ?

| | コメント (5)

2007年2月12日 (月)

春のおとずれ。すーのおとずれ。

 暖冬で、例年より早く花ざかりを迎えた大阪城梅園へ行ってきました☆
 1_53
 
 
 
 
 
 
 
 
 華やかに咲く桜もヨイですが、楚楚と咲く梅の花もカワイイ♪
 桃色・紅色・白梅。色とりどりに咲いていて、キレイでした。
 2_42 3_27 4_21
 
 
 
 
 
 
 
 梅の香に誘われ、メジロなんかも飛んできてたり♪ 春はもうそこまで来ているのですねぇ。
 
 春がくる。
 と、やって来るのは、メジロだけではないわけで。。くすす♪゚
 
  F4揃って来日☆
 
 小支サイトによると、「F4@TOKYO」以来、2年ぶりに揃って来日!記者会見を行うことが暫定的に決まっているようです! かねてから迷たちをやきもきさせてきた、台湾観光局のPRドラマがついに実現の運びに・・・! ワクワクの記者会見のお日取りは3月7日。 Kenとヴァネスがそれぞれコンサートを終え、それからだとか。 その後、9日には韓国へ赴き、あちらでも会見が控えているそうな。
 いやー・・・ついに動きはじめましたネ。動くと速い中華な世界。注意一秒怪我一生。しっかりスケジューリングして、やれることから随時片付け、3月に備えましょう☆
 
 来日に先駆け、今月末には、F3の個人FCサイトも立ち上がるそうですヨ。
 
  ヴァネ・・・「JUST VAN NESS」 ぴったりヴァネス?
  Ken・・・・・「[ I・KEN ]」 ボクKENデス??
  仔仔・・・・「V.I.C」 まんますぎ!(爆)
 
 現在、 F4 オフィシャルサイト. にて入会受付開始中です。

| | コメント (3)

2007年2月 3日 (土)

おにはそと ふくはうち

 さきほど豆まいてきました♪
 みなさまもお豆に、恵方巻き、イワシの節分Setで、一年の節目をつつがなくお過ごしのことと思います。
1_44   
 今年は 吉田神社 にもお参り。 京都で”節分”といえば、この吉田神社と壬生寺が有名らしく、節分祭はスゴイ人出になるのです。
 
4_20  
 まずは、本宮でお参り。
 開運・厄除の福豆をいただき、名物”七転八起”だるまみくじをひいてみたり♪
 おみくじの結果はキカナイデ・・・
 かわいいからヨイのです。
  
 昨夜はこちらで追儺式(ついなしき)「鬼やらい」と呼ばれる行事が行われていたようで。厄鬼さん達が見事に追い払われたそうな。 今頃は、火炉祭のただ中でしょう。。。
 
 節分にお参りする方は、さらに上へ上へ山登り☆ なぜならこの上にスゴイお宮さんが待っているのだ。
 
  大元宮
 
3_25  全国神社界の宗家。吉田神道の創始者・吉田兼倶が創建したこのお宮には、日本全国の神さまが祀られています。なので、ココにお参りすれば、八百万の神々すべてにお参りしたも同じ・・・とか言われているスゴイところ。
  
2_36  百万だからかわかりませんが、大元宮は角形。茅葺屋根のちょっと変わったお社。現在、国の重要文化財に指定されているそうです。 節分祭には、この正面に厄塚というものが設けられ、参拝する人々の厄を封じ込めてくれるのだとか。 ということで、しっかりお参りしてきました。
 
 神さまの集会所があるなら、たちの集会所( こんなの )もあるわけで。。。
 源頼光に退治された酒呑童子のお話でも有名な大江山。伝説では、ココに集まってたみたいですヨ。大江山って、都から見て鬼門の方角に位置してるからなんでしょうか? ちなみに鬼門=丑・寅の方角からやって来る。というんで、鬼にはツノ(丑)+トラ柄パンツ(寅)のイメージが定着したとかいうハナシです。(ホントウニ???)
 節分行事で追い払われた鬼さんたち。今頃大江山で、ふぅっ。って、ためいきとかついているかもしれませんネ。

| | コメント (0)

2007年1月29日 (月)

華流新年会

 松の内は過ぎてしまいましたが、遅ればせながら我らも新年会。またまた半日、擬似中国旅へ出てきました。
Photo_162  
 大阪で擬似中華体験。といえば、 ココ
 旧正月前とあって、三国志の英雄・関羽を祀った”関帝廟”も設置され、よりチャイナな店内です。
 
 
 改装され、すこーしコギレイになったエンタメショップをひやかしていると、林俊傑(JJ)のアルバムが半額でたたき売られていたので、思わず救い出してしまいました。只今、本格的にJJ畑、開拓中~! 
 そんなこんなしていると、集合時間に。あわてて擬似中国旅の真の目的・・・ 上海灘 へ向かいます。 前回 に引き続き、はや3回目を迎える中華カラオケ会。回を重ねるごとに、人数がふくれあがり、yipさん +隊長+助手+私のB型カルテットのみならず、 johnny(maria)さん さくらさん (さっそくリンクさせていただきすネ。)、よぅわからんで来てしもた職場のチーム・ジョセフ含め、総勢1ダースの大所帯の会となりました。・・・初のVIPルームたいけんに爆笑するばかり。
 どう収拾したらよいのかわからず、とりあえずMVをかけてみる。。。ホントどうしましょ。って感じでオロオロ。。。わけのわからない間に、隊長とS.H.Eとか歌わされたり、小美が出てる蔡健雅(タニア・チュア)のMVに釘付けになったり、『薔薇之恋』挿入歌であり副長のおめざ曲でもある「The Rose」がいきなり入ったり、ちょっとよく覚えてない状況。(笑)無法地帯になってきたので、初対面のさくらさん、台湾で新勢力・翼勢力をチェックして来られたjohnny(maria)さんと、新人明星カルタあそびなどしてなごんでみました。
 
 新人明星カルタ。今や飛ぶ鳥を落とす勢いの 飛輪海 (公式サイトなのに、ジャージでいいの?な呉尊がすきー。)と、デビューほやほやの 翼勢力183clubさん(なんか大人っぽので、サン付・・・)
 1_42 2_101 3_61
 
 この方々を各々一人ずつ切り離し、元のグループに分けれるか否かを競うゲームです。こんなの売ってるハズもないので、もてぃろん手制。(爆) アホなことを・・・とあなどるなかれ。作業過程ですっかりおカオを覚えてしまいましたヨ♪人間、日々成長してゆくもんです。「ココ、ちょっとカワイイの集めすぎたわ。」「ここに一人ロックな彼を・・・」と、ちょっぴりプロデューサー気分も味わえますので、みなさまもぜひ一度お試しくださいませませ。
 
 さくら先生は、新しいところもどんどん押さえておられますので、目にも止まらぬ速さで分類。「呉尊の出身地ブルネイって、一夫多妻制なんで、4人まで妻が娶れるんですよー。」「183のサムは、5566出身兼任。(←テイセイ)」等等、講釈もしていただき、とてもお勉強になりました。ちなみに、今日もまたカルタ遊びを楽しんでいる我らです。いとおかし。
 
 そんなこんなでなごんでからは、カラオケ!カラオケ~♪ 結局、オールマイティに受けてしまう男・Jayの曲をどんどん入れまくり、また杰倫と相成ってしまったようです。玉清・yipさん&杰倫・隊長の「千里之外」。 さくらさんの上手すぎる「七里香」。私は下手っぴぃなので、隊長の「聽媽媽的話」にチラッと参加させていただいたくらい。ヴァネつながりのjohnny(maria)さんとちょっとなつかしい百事曲「Ask for more」を歌えたのも楽しかったですー。中華カラオケの曲層が古すぎたのが、ちとザンネンでしたが、今回も満喫いたしました。なぜかF4の曲を入れると、途中でブチッと途切れてしまう。みんなが見すぎて痛んでしまったのか、ヴァネのセクシーダンスが婦女子に悪影響を与えるのを防ぐためなのかはナゾのまま、余った時間でかけてみた5566(初見。)でシメてお開きに。またまた4時間がかりの会でございました。
 
Photo_163  その後、くいだおれで台湾火鍋をつついたわけですが。なんせ1ダース(-1)。(恥) 最後の晩餐のごとく、横長にセッティングされたテーブルに、お鍋が3つ・・・。 副長の仕切りで、Jay鍋””ジョセフ鍋””鍋”と各お気に入りの明星迷ごと席につき、辛い麻辣味とフツーの味が一度に楽しめる鴛鴦鍋を満喫♪
 お鍋が下げられた後、ここでももう一度新人明星カルタなどして復習に余念のない我が組織でした。みなさま、コレに懲りず、また集いましょうね☆

| | コメント (4)

2007年1月17日 (水)

備えよつねに

 今週から、華流貯金をはじめてみました☆
 今年後半に杰倫が飛び回りそうな気配なので、今から資金ぐり。 ”備えよつねに” 某団体のスローガンを、わが組織にもー。ということで、オニ(?)の副長が週のはじめに各々1,000円ずつ有無を言わさず回収の上、管理してくれています。
 なかば冗談で、「1日200円貯金したら、10月には香港までの旅費が貯まってそう。」ってボヤいたのがはじまり。今や真になってしまいましたが、結構ヨイかも♪ なんせ昨年後半の来日ラッシュで、お財布が悲鳴あげてましたから・・・。いきなりふってわいたかのように始まるフェアーに備え、みなさまもご検討ください。
 7_1
 で。コレが貯金袋。
 
  カワイイな☆
 
 これを提げて、ホントに集金しにきはりますわ・・・。ハハ
 
 
 中華製かと思いきや、コチラは韓国モノ。お正月早々に、大雪の韓国へお出かけされ、集金用に買ってきてくれたそうです。極寒のソウルで、見事に風邪をひいてこられた副長の韓国レポレポなど。↓
 
 大雪の中、『三国志』ファンの副長は、東廟(トンミョ)というところに行ってきました。
 1_113 2_33
 
 
 
 
 
 
 
 ここは『三国志』に登場する中国の武将:関羽を祭った廟。戦上手の関羽が、戦争の神様として祀られている武廟です。なんでも李朝の時代に、豊臣秀吉の侵略を被った際、関羽の神霊が現れ、無事に撃退できたことから、明の皇帝・神宗が建立したとか。(1601年) 現在は、蚤の市がたち、市民の憩いの場となっているそうですよ。
 
 行ってみたけど、特に何があるわけでもなく、誰も観光にも来てなかったです。ただ”三国志”という言葉につられて行ってきましたー。 (どうやら陰暦の1日と15日にしか開廟しないみたいですね。)
 3_21
 
 本堂です。
 中になにがあるの?と言われると、「ゴミ」と「ほこり」だけ・・・(笑) 掃除してるのか?!
 
 4_17
 
 
 屋根にのっている”サル”
 北京の故宮の屋根にもいました。
 沖縄のシーサーのように、守り神らしいです。
   
 
 5_7
 
 
 コレは竜?・・・
 一番かわいかったので、写真をとってみました。
 雪をかぶり、なんかステキ♪
   
 
 
 
 ソウルには、あらゆる場所にヨンさんがいました。
 サウナに行っても、あかすりに行っても、ヨンさんに付きまとわれて、副長は大変。
 ヨンさんの次にいたるところにいたのが、百事イベントで見るはずだったRain。もうしばらくは、いいというくらいヨンさんとピさんは見てきました。
 ショップに行って、カンタ&ヴァネスのを探したけどなかったですわー。お店の人に聞いたけど、「ダレですか??」と言われたし。
 じぇいさんのおもしろいCDがあると聞いたけど、見つからず。
 ないないづくしの中で、買ってきたものといえば、氾濫していたピさんのクリアーファイル☆
 6_9   
 
 
 セット買いされて、「おみやです。」っていただいたけど、どうしてくれよう。。。
 
 
 
 
1_40  
 ちなみに今回利用したのは、4ever・・・
 もといFOREVERツアーでした。
 もれなく激辛らーめんがついてくるっ!!!

| | コメント (6)

2007年1月 1日 (月)

新年快樂

 あけましておめでとうございます☆
 そして元旦といえば、ジェリーお誕生日ですね。もしや三十路では・・・。ともかくおめでたや~♪ F4
 
 
 
 
 
 
 
 
 今年はイノシシ年。”猪”といえば、中国では”ブタ”のこと。以前、香港で印を作った際、モチーフに猪を選ぶと、「お金持ちになれるね。」と言われたことが・・・。どうやら彼の地では、まるまる太った家畜のブタは、まさにお宝であり豊年収穫を呼ぶことから、「富」のシンボルとされているそうです。
 今年はイノシシさまにあやかって、まるっと富んでしまいましょう♪香港紅館へ向け、貯金貯金・・・
  
 あやかり始めに、京都の護王神社HP )をご紹介☆
 Photo_157
 この神社は、和気清麻呂をお祀りしているのですが、この清麻呂公が京より宇佐へ向かう際、災難に遭ったところ、300頭のイノシシが現れて、お護りしたという故事(「日本後記」)から、イノシシがシンボルとして使われているところなのですヨ。
 
 今年は干支ということもあり、拝殿前には大きな絵馬が飾られていました。
 Photo_158
 
 
 
 
 
 
  
 
開運!
 
 
 その前には、狛犬ならぬ”狛イノシシ”が。
 __2 __3
 
 
 
 
 
 
 
 
  
     「あ」         「ぅん」ちゃんと対になってる♪
 Photo_159
 
 
 
 ほんでもって、お手水もイノシシ!
 カワイイゾ・・・
 
 
  
  
 Photo_160
 この方が和気清麻呂公
 なんでもイノシシに護られ、宇佐に着いたとき、持病の足萎が治っていた。。。ということから、足腰の健康を護るご利益がある神社とされています。イノシシ年にちなんで、お参りされてみてはいかがでしょう?
 
 
 
 
 最後になってしまいましたが、 
 Je vous souhaite une bonne année.
 みなさまにとって、よい一年となりますように。
 今年もどうぞよろしくおねがいいたします☆

| | コメント (5)

2006年12月 6日 (水)

北京珍道中 その③ 熊猫対決

 ヴァネは、今頃 長野。また歌って踊ってみせてくれることでしょう。。。 お留守番の私は、 「SCANDAL」でもかけ、気分だけ長野ビッグハット♪ 今回の成田到着時は、”安全”にお出迎えされたらしく、一安心でした。彼の地はなにやら寒そうですが、ヴァネも行かれるみなさまもあたかかくしてお出かけください☆
 ご光臨が続き、置き去りになってた、隊長&副長の北京レポ。
一休みしたいので、ここで書いておきます。(笑) 
 百事演唱會と同じくらい楽しみにされてた、本場のパンダ(熊猫)たちとの出会いふれあい。演唱會が延期された今、メインは熊猫な北京の旅なのです。長野に行けない今宵は、パンダに癒されよう。。。
 Photo_142
 北京の熊猫動物園。北京市内を車で走り抜けると、突如森が現れ、その森の中に熊猫舎ってのがあるのだそう。”熊猫舎”って言うくらいだから、さぞやたくさんいるのでしょうねぇ。と期待したのに、いたのは2匹! しかも熊猫さんはぐ~たら寝てるだけだったとか。(!)  それでも観光客は、ガラスにへばりついて写真撮影♪隊長&副長も同じく撮影大会に参戦してきたようですよ。 
  1_34
おいしーデスカ?
 
 
 10分くらいしたら、ガイドさん(24歳)の「行くよ」の一声で、強制退散。。。おみやげ屋さんもかるーくスルーされてしまったそうな。でも隊長と副長はお店にいるたくさんの熊猫たちに呼ばれ、じっと立ち止まってみる・・・。(爆) イラついたガイドくん(24)が「買うの??」と待ってくれたので、どうしてもほしかった
熊猫マトリョーシカを購入できたそうです。
 Photo_143
20元(300円)也。
安い~!
 
 時間をとられ、ちょっと不満なガイドくん(24)。
 かなり満足な隊長&副長♪
 そのあと車の中で、次なる目的地・万里の長城の説明をされたけど、二人はもう満足しきっていて、ぼーっ。。。 すると、ガイドくん(24)に「聞いてますか?」「僕の話眠いですか!!」と怒られたそうな。年下に注意されてる隊長&副長に爆!
 
 パンダマトにも飽き足りず、値切り合戦でせしめてきたパンダグッヅの数々。
 Photo_144
カワイイ! 
値切りすぎて、肝心の市場へ行くのも忘れたらし。
 
 
   *********************
 帰国後、ぐうたら寝てるばかりだった北京の熊猫に納得がいかず、王子動物園に熊猫がいることを調べ上げたので、さっそく出かけてきた副長。 着いて真っ先に駆けつけてみると
 ・・・ゴーっと寝てた。。。がーーん。
 (オイオイ日本もか!!!) 
2_22
 いちおう他の動物たちを見て、再度熊猫コーナーに行ってみると、なんとちょうど体重測定&ごはんの時間!熊猫自ら体重計にのり、にんじん・バナナ・その他もろもろを、自分にむかって食べてくれてるぅ!・・・ココに来て、ようやく至福の副長。写真撮影もバッチリ。 とても愛想がよく、タイヤでゴロゴロ遊んでくれたり。嗚呼。これこそ!これこそが熊猫よ~♪と大満足☆
 でも真っ白ではなく、微妙に茶色だったらし。熊猫へのイメージがどんどん・・・↓(笑)
 
 副長、実は生まれてはじめての動物園。偏平足のゾウがいたり、やせ細ったライオンがいたり、人形みたいなレッサーパンダがいたり。なかなかオトナ(?)な副長も満喫できたようで、何よりでした。
   ********************
 まだまだ続く、尋找熊猫ツアー。今度は私・小桃が東京のパンダ・チェックを代行してきました☆ なんでも上野動物園の熊猫を押さえれば、和歌山アドベンチャーワールド以外の在日パンダを制することができる!とかで、副長に半ば無理やり行かされたような・・・(笑)でも癒されました♪小綜もka哇依~けど、パンダもka哇依~のだ。
 Photo_121
 上野の熊猫・陵陵(リンリン)くん。
 
 はじめはぺったり、床に垂れてたリンリン。
 
 突然もよおしたのか(?)立ち上がり、のしのし歩き回ってくれました♪
 
 <コマおくリンリン>
  Photo_126 Photo_127 Photo_128 Photo_131 Photo_132 Photo_133 Photo_134 Photo_135
 
 
 
 
 うーむ。
 どう考えても、北京のコよか愛想あるよね。
 
 グッヅも満載☆ Photo_138 Photo_139 Photo_141
 
 
 
 
 
 
 
  パンダ焼        パンダサブレ     誰が名付けたパンダ橋
 よって、熊猫対決は日本の勝ち!
 ・・・と決めたいところですが、私のイチバンパンダこのコたち (Yahoo!ニュース)でした。やはりなんだかんだいって、大陸のパンダがひとり勝ち。なんせ数からして勝ってますから。
 尋找熊猫遠足、癒されますヨ。みなさまもチェックしに出かけてみてください☆ (つづく?)

| | コメント (2)

2006年11月21日 (火)

北京珍道中 その② 尋找周杰倫@北京

 北京の街角で見かけた杰倫たち。隊長からのレポレポです。
 (テーマ曲:「軌跡」
 「杰倫の看板、あんまりナカッタヨ。」とおっしゃってたけど、ソウ?!結構撮ってきてますよ!これでは足りない隊長なのでしょうか。(爆)
 まずは、杰倫が代言人やってる某お洋服屋さんにて。イケてるのかイケてないのか分からない杰倫のオンパレード。お楽しみください☆ 1_26
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  2_21 3_12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 はじめ写真撮ってても注意されなかったので、「あ、写真撮ってもいいんだわ」って、堂々と撮影してたところ、店員さんに「小姐!ホニャララ~」と注意されちゃったそうです。でも注意される前にこんだけ撮ってしまってたそうな。。。スイマセン。
 
 お次は外婆がやたらかっこいい 「Men's Uno を捜し求めて、雑誌スタンド巡り。 ”ヂョウ・ジェルン”と言ってもイマイチ通じなかったので持ってた雑誌を見せ、「このヒトこのヒト!」とジェスチャー。ようやく「おー、ヂョウ・ジェルンか!」(←どう発音が違うのだ・・・?)と得心がいったスタンドのおっちゃん。いろいろ探してくれたあげく、おみやにレイニーJolinのポスターまでくれたんだとか。 (おっちゃん、謝謝!辛苦了~。)
 お目当ての「Men's Unoは有没有?」と聞いたものの、没有・・・。しょげる隊長&副長を見て、おっちゃんが他の杰倫雑誌を探して見せてくれたくれたそうですよ。いいひと!3冊ほど出して持ってきてくれたそうですが、その中の1冊があまりにもイケてなかったので、思わず「不帥!」と言っちゃった二人。(爆) でも出したおっちゃんですら、「あ、そうだよね」的な感じで笑って元に戻してたそうな。・・・どんな表紙だったのでしょう。ちと気になります。 その他、ニコ様(霆鋒)表紙のものも「これはどうだ!」とオススメされたそうですが、それは「不要」で。(即答) 結局このお店で3冊ゲッツ也!
 4_9
 「Men's Uno」は無かったものの、外婆との2ショット写真のものをぬかりなく購入。さらに「Jay Chou」というそのままタイトルの写真集的な雑誌。大陸が独自に作ったと思われるものですが、なかなかのお品だそうです。ブルー表紙のアイドル雑誌もジャケ写買い♪ これで隊長&副長もご満悦哉。
 
 
 
 
 シメはスーパー・コンビニで、”尋找周杰倫”。
 たった3元のペッラペラの週間情報紙にも杰倫♪ただ写真はすべて『依然范特西』のものだったそうです。(でも買うんだ・・・♪)  5_6 6_2
 
 
 
 
 
 
 
 お馴染み杰倫スナックもパチリ。
 
 
 この後、杰倫ペプシを探して2時間!北京をさまよい歩いたわけですね・・・。隊長&副長、おつかれさまでしたー。 (つづく)
 
 お探しの杰倫は、昨日香港に舞い戻り、Levi's 荃灣店の開店式に参加していた模様。( 成報 ) なんといっても代言人ですから♪ しかしホント忙しいひとだ。。。
 
 おまけ:尋找周杰倫@香港】 ※今春の映像です。1_30 2_23
 
  
 
 
 
 
 
 銅鑼灣の杰倫                    澳門の杰倫

| | コメント (8)

2006年11月18日 (土)

北京珍道中 その① めげない二人

2_20  11月2日PM2:00の百事パニックもなんのその。めげずに北京へ旅立った隊長&副長コンビから、ようやくレポレポが送られてきましたので、少しずつご紹介♪
 出発前の関空では、某韓国明星さんのお出迎えに出くわし、わけのわからぬまま参加。(爆)隊長の行くところ、明星ありき?行く前から風の向くまま気の向くまま。のんきな二人の北京珍道中 お楽しみください☆
 
 まずはココから。
 百事可樂25週年記念演唱會が執り行われるハズだった場所。
 1_24
 
 
 
 人民大会堂
 
 
 ホントだったら、ココで熱狂の中にいたはず。。。と涙・・・
かと思いきや、隊長&副長はスゴイです。どうにかこうにか見学くらいしたいなぁ。と行ってみたらし。
  
  朝行って、「ムリです。」と断られ、
  昼行って、「ダメです」と言われ、
  夜行っても当然「ムリ!」だったそう。
  (実際には、最後の最後にダメもとで一度訊いてみただけだったそう。スミマセン妄想族が走りすぎました・・・ 11/21隊長追記)
   
 政府機関だからって、会議中だからって、引っ込んでないのですよ、お二人は。突撃!あるのみ。(爆)
 ちなみにいつ行っても、演唱會が行われる気配はなかったそうな。そりゃそーだろー・・・。 そして街中には、忘れられた百事演唱會のポスターだけがチラホラしてたそうです。なんか哀愁すら感じますね。その絵。。 この傷は、小綜で癒してくださいな☆
 
 せめて百事の断片だけでもおみやげに。と、杰倫ペプシを探して2時間駆けずり回ったそうですが、なんと見つからなかったそうですよー。北京でも杰倫が大人気ですよー!ちなみにえぢペプシはわんさか残っていたそうです。どなたか救い出してあげてください・・・。
 モノは見つからなかったものの、百事バスをカシャリ☆
 3_11
 
 
 
 
バスって撮るのムヅカシイ・・・
 
 
 ヒッジョーに分かりにくいですが、遠目にどなたかのガタイが確認できます。ピさんかなー??? 転んでもタダでは起きない、隊長&副長。さすがですー。 (つづく)

| | コメント (6)

より以前の記事一覧