2007年4月17日 (火)

盲目的に・・・隊長篇

 ずいぶん前に回ってきた盲目的に好きバトン。組織ぐるみでやってみました♪
 まずは隊長
 隊長の盲目的に好きなひと。 言わずもがなですが、このひとです。
 1_162 
 
 
 
 対象者:
 周杰倫
 (Jay Chou)
  
 
  
 香港アカデミー受賞記念に、杰倫と隊長の軌跡を振り返ってみましょう。
  
 ***盲目的に杰倫が好きバトン*** (par 隊長)

 ①いつからあなたはこの方が好き?
 小桃さん、私いつから好きだっけ!? 私が面白いように転げ落ちて行く姿を見てましたよね??(爆)
 一番最初のジェイはBook○フにて見つけた奇跡の1枚「ファンタジー」
。 中古の傷アリでやたらリーズナブルなお値段だったかと。あの時はジェイの顔も認識してなくて、小桃さんが押していたのは多分このヒトだったかなぁ・・・という程度でした。で、ジャケットに若干引きつつも買った記憶が。。。それが多分2005年の8月頃。
 奇跡の1枚「ファンタジー」を聞いて曲にハマリ
、「可愛女人」のMVでその姿にハマリ、、、『頭文字D』の素朴さにハマリ、、、トドメは東京で見た歌う生ジェイ! そんなこんなでこの方が好きなのです。

 ②この方の魅力について語ってください。
  ・才能
  ・優しさ
  ・声
  ・仕草 (←副長~!)
  ・友達を大切にするところ
  ・ちょっと天然?なところ
  そしてチンピラのような格好をしてもどことなく漂う
育ちの良さも魅力です。
  あ、あと肌質。

  まだありますけど・・・書きすぎですか?
        

 ③この方の属性を一言で!
  
「有限実行。」 これって属性??
  
 ④この方の周りの人に一日なれます。誰になって何をする?
 迷う~。仕事仲間よりもプライベートの誰かの方がいいよね。
  親友?彼女?
 ココはやっぱり
一日彼女で!(わーなんか寂しい響き)
 普通に買い物とか食事とか一緒にしてみたし。本屋もハズせません。・・・高校生並の妄想ですけど(笑)
 台北日常デートを希望します。ジェイの運転で。この日だけ一番大切な人にしてくれ~。
 そうなるとお母様にならないとダメだったりして。
  
 ⑤この方のイメージカラーは?
  ファンタジーの
  でも今の杰倫のイメージは白かな。


 ⑥この方に似合う季節は?
  芸術の
秋天
   
 ⑦この方のイメージフラワーは?
  ジェイとフラワー・・・あまり結びつきませんけども(笑)
  では
桜。 (桜柄の服を良く着てるから。という理由)
 

 ⑧最後に一言!
  月並みだけど体を大切に。
  
ライブ楽しみにしています!
 
 ジェイは色にしても季節にしてもフラワーにしても絶対にコレでしょ!というのが、意外と思いつかなくて結構難しかったワ。とボヤく盲目的な隊長でした。
  (謝謝你~!)

| | コメント (3)

2007年4月16日 (月)

胸にしみいる「菊花台」

 パタパタパタ忙しくしていますが、気づけば香港アカデミーの授賞式が行われておりました!
 昨夜、香港文化中心で行われた第26回 香港電影金像獎授賞式
 満城尽帯黄金甲の主題歌「菊花台」で、Jay最優秀主題歌賞を受賞☆ 久々のご登場ですヨ。
 1_160
 
 
 
 
 めっちゃごぶさた♪
 今はダンクな男・杰倫です。
 
 髪がちょっとのびて、なびいてきたヨ~。
 
 
 いざ授賞式☆ オメデトウ~!
  2_131 3_92 
 
 
 
 
 
 
 
←ちょっと油断??
  カワイイ・・・ 
 
 
 お歌のご披露なんかもあって、喜びもひとしおですー。
 4_54  
 
 
 
 
久々に「菊花台」が聴きたくなっちゃいました♪ 
 
 
  
 
 <第26届 香港電影金像 受賞作品一覧
0_11   最佳影片:『父子』
  最佳導
演: 譚家明 『父子』
  最佳編劇:譚家明・
田開良 『父子』
  最佳男主角:劉青雲 『我要成名』
  最佳女主角:鞏俐 『満城尽帯黄金甲』
  最佳男配角:呉景滔 『父子

  最佳女配角:周迅 『夜宴』
  最佳新演員:呉景滔 『父子』
  最佳撮影:劉偉強・黎耀辉 『傷城』
  最佳剪接:邝志良 『墨攻』
  最佳美術指導:霍廷霄『満城尽帯黄金甲』
  最佳服装造型設計:奚仲文『満城尽帯黄金甲』
  最佳動作設計:袁和平 『霍元甲』

  最佳音響効果:Nakom Kositpaisal『鬼域』
  最佳視覚效果:呉炫輝 『鬼域』
  最佳原創電影音楽:金培达 『伊莎贝拉』
  最佳原創電影歌曲:
菊花台『満城尽帯黄金甲』
          (作曲:周杰倫 作詞:方文山 主唱:周杰倫)
  新晋導演:呉彦祖 『四大天王』

  最佳亜州電影:『千里走単騎』(中国)
  専門精神
:文润玲
  世紀成就大
:邵逸夫
 (新浪娯楽 1 2
 
 我らが杰倫の『満城尽帯黄金甲』は、作品賞・監督賞など逃したものの、13部門でノミネートを果たしていました! さすがは張芸謀監督。大御所の貫禄ですネ。
 『黒社會Ⅱ』『放・逐』でノミネされていた杜琪峰作品は、いまひとつ奮わず・・・。
 かたや名作の呼び声高い譚家明『父子』。がっつり獲ってきました。 17年の時を経て、実力を再度発揮させた譚家明作品、『黄金甲』とともに日本公開が待ち遠しいばかりです♪
 
 さて。 「SMAPXSMAP」がはじまりますので、このへんで~。(爆)

| | コメント (7)

2007年3月12日 (月)

カンフー・バスケット?

 スマスマ版『流星花園』の放映が先延ばしになってしまったので、突然手持ちぶさこです。
 
1_135  
 昨日からはじまった
 も気になるところ♪ナノデスガ・・・
 ( 聯合報
  
 同じく映画『灌籃(ダンク・シュート)』がクランクイン☆ しばしごぶさたしてた杰倫のことナド追いかけてみました。
 朱延平監督の新作となる今作。 来年開催の北京オリンピックを盛り上げる作品に仕上げる。という意気込みのもと、3月9日 まだまだ寒い上海にて撮影開始。 寒風ふきすさぶ中での開鏡となったようです。
 撮影は3グループに分けて行われ、2ヶ月間を要する予定。 中華ならではのスピード撮影ですが、杰倫はダイジョブ???
2_114   
 
 
 
 
 
 
 
 
 長いことストーリーやそれぞれの役どころについて沈黙を守ってきたこの映画。 昨日行われた会見で、その内容がチラッと明らかに・・・
 劇中、杰倫が演じるのは、武術学校を追われ、放浪しているところをナゾの男・曾志偉(エリック・ツァン)に見込まれて、バスケットの達人への道を進んでゆく。という役どころ。 武術監督? 程小東に指導され、”旋風腿”の訓練に日々勤しんでおられるようです。 周星馳(チャウ・シンチー)の『小林サッカー』・バスケット版といった感じでしょうか? 脊椎炎を患っている杰倫は、薬を飲んで、難度の高いアクションに挑んでいるのだそう。 ガンバレ!杰倫!!
 ヴィジュアル面では、短かめのヘアスタイルを保ち、お衣装はおぼこめ。 紺のジャージ(上着)にニッカポッカ。踵を踏んだ白スニーカーを履いたり・・・と、まるで14、5歳の頃のような仕上がりになっているようですヨ。プププ
 3_71 3_72
 
 
 
 
 
 
 
 
 毛足みじかめ。
  
 
 出ました!冬の名物スタイル。フカフカ杰倫~♪   右・大きい画像でフカフカフワフワ度をご確認ください。
 
 自らも第一次作品『不能説的秘密』を監督し、その苦労を経験した杰倫。 「映画監督は人に非ず。 スーパーマンのようだよ。」トカナントカ。 今回の作品はまたちがったキモチで挑んでいらっしゃるのでは? ガンバルのはよいのですが、体にだけは充分気をつけてくださいネー。
 (新浪娯楽 1 2聯合報Tungstar(組図)Yahoo!映画ニュース

| | コメント (5)

2007年2月28日 (水)

ガンバレ!監督

 Jayの初監督作品『不能説的秘密』
 持病の脊椎炎に苦しむ杰倫には、過酷な撮影となっているようです。
 日々の撮影時間は約17時間。 3月のクランクアップを目指す杰倫は、毎朝明け方4:00に起きて、メイクして、ロケ場所の淡水まで車で通っているらしい。 シーンを撮った後は、自分の目で自らの演技をチェック☆ 一日の撮影を終えても尚、助監督と話し合うこともしばしばとか。。。 お写真がUPされる度に、青白く・・・疲れ、やせ細ってゆく杰倫を見るようで、つらい。。。 こだわる杰倫ならではのガンバリなんだけど、体だけはこわさないでー!
 葉恵美媽媽も杰倫の体を気づかって、貢丸湯を差入れに持ってきてくれてるそうですよ。 ホント無理しすぎないでほしい。。。
1_127   
 止まったら倒れちゃう振り子のように、ガンバル、Jay監督!
 すでに作品の40分間分は撮り終えたそうです。
 でもまだ半分以上撮るんですよね・・・コレ。(汗) 
  杰倫、ダイジョブ???
  「加油=!」ってエールを送ることしかできなくて、なんかふがいないよう。。。 
 ( 蘋果日報

| | コメント (2)

2007年2月17日 (土)

慶生會のレポレポ(追記)

 待ちかねの慶生會 に行って来られた隊長より、お待ちかねのレポレポが届きました♪
 当日は、インフルエンザなのも、親知らず抜歯のことも、まして脊椎炎のことなど、みじんも感じさせなかったという杰倫。隊長も翌日の新聞を見るまで、まったく知らなかったそうです。 ガンバル杰倫のお誕生日会のご様子、おすそわけレポでお届けいただきましょ。
 
 会場は台北市青少年育樂中心。
 大陸+香港+日本迷:台湾迷で、半々の割合かな? 日本のファンもたくさん駆けつけていたようです。 小さな会場で、座席も階段状になっていたので、どの席でもよーく見えるのだけれど、私は4列目でした。(*^-^*)
 
Jay1  モトローラのCMをスクリーンで流し、杰倫があっさり・・・ステージに登場!
 めずらしく普通の服装だったので、やや物足りず。。。ツッコめないぢゃないの。(笑)
 第一声は何と言ったか・・・えー記憶にありませんが、ちょっと鼻声だった事は覚えています。やっぱり調子悪かったんですね。。。
  
 
 
Photo_166  お誕生日のケーキ?は、監督業に挑戦中の杰倫にちなんで、カメラのカタチです。
 
 台湾のお誕生日ケーキって、味云々より、まずカタチから? 小美のときもジーンズ形の青いケーキ出てきてましたから・・・。(笑)
 
 主役杰倫もお出ましになられたところで、ゲーム大会
 まずは杰倫に関する○×ゲームから。勝ち残った人のみステージへ上がれる予選みたいなものが行われました。 杰倫が○×プレートを揚げてる姿が好可愛♪
 さらに、ステージで延々~と・・・(笑)ゲームが繰り広げられます。Jay3  
 ゲームの最中、杰倫が派手にズッコケてました!!
 ただズルッといくだけではなく、床に手をついてまでコケてくれた杰倫さま。
 これでは吉本新喜劇? 杰倫らしからぬ行動に、ファンも爆笑でした。
      このゲームなんだっけ・・・
        日本にもありますよね?→
  
Jay2  続きましてイントロドン!ゲームなど。
 何の曲のイントロかわかった人が、ドラを「ゴォォーン」と叩くというもの。で、ドラを叩いたら曲名を言って歌うんですわ。
  また出た!いつものカラオケ大会?!  
 
日本人だったら鼻歌で乗り切るしかありません。 さくらさん なら歌えちゃうと思うけど。
 
 ←めっちゃ真剣なふたり・・・
 
 このドラを叩く棒を取り合う迷たちのタタカイがか・な・り壮絶で・・・ぶぶ。 なのにそれを後ろからフッツーに眺めてる杰倫。そのギャップが面白かったです。 たしか新聞記事にも、このタタカイぶりが出てたような。。。大和撫子な我らではとてもぢゃないけど、太刀打ちできませんわねぇ。(←ウソやね。)
 
Jay4  ゲームもオワリ。宴もオワリ。
 シメは、ツーショット記念撮影です☆
 ・・・緊張。
 というかなんかあっという間。。。
 隊長、石像化しております。ツーショットに慣れることなんて永遠になさそう。 肩に手をまわしてくれてたことなど、全然気付かず終わっちゃいました。
写真で確認したくらいですから。(笑)
 杰倫からはスターのオーラではなく(失言?)、優しい癒しのオーラが出ておりました。 あの杰倫を前にしたら、杰倫~!!って抱きつきたくもなります。・・・ま、ゼッタイ出来ないけど。。。
 
 握手の際、間違って左手を差し出しちゃった私のトンチンカンぶりに、ちょっと笑って杰倫が・・・「アヨ?」
  出たー!!生アヨ(アヨに聞こえたので、違ってもアヨだった事にしておきます・・・)
 ファンが何をしても何を要求しようとも、杰倫は絶対嫌な顔しないし、とにかくめっちゃくちゃ優しかった。すっごく貴重な特典でした♪ (2/19 写真追記 隊長謝謝~!)
 
 と、シアワセいっぱいで帰国された隊長でした。
 
 ・・・と思いきや、「演技も好きだし、ファンと触れ合う杰倫見てるのも好きだけど、やっぱり歌ってる杰倫が一番最高かも。」とかもしれっと。。。ハハ  でも私もそう思います。杰倫は歌ありき。今年はコンサートの予定がある。とささやかれているけど、歌っている杰倫に会えるかなぁ。

| | コメント (13)

2007年2月16日 (金)

『不能説的秘密』はまだヒミツ

 Jay監督がただいま撮影中の『不能説的秘密』
 メディアにチラとお目見えです。
 1_57
 ダッフルコートが初々しい。
 これが10もサバ読みした高校生クンか。
 (笑)
 
 綸鎂(ルンメイ)ちゃんは、さすがカワイイ!
 
 明るく活発な女の子をのびのびと演じているようです。 ( 新浪娯楽
 
 カントク曰く、「MV撮影とでは、ぜんぜん勝手がチガウので大変。」とのこと。杰倫は睡眠時間も削って、毎日がんばってるそうですよー。・・・がんばりすぎよう。。。
 続いて曰く、「母校に帰っての撮影は特別な感じ。」 映画では、もう戻らない青春時代の美しい歳月を描くとのこと。 もし高校時代に戻れるなら、どうします?と訊かれた杰倫は、「その頃は別れ方というものをよくわかってなかったので、うまく切り出せなかった。今度はハッキリと言うよ。」と答えてました。映画でもそのあたりのじれったさが描かれるのでしょうか? コレってホントに自分の初恋話ではないのカナ??
 
3_29  『頭文字D』に続き、杰倫のお父さん兼先生役を務める黄秋生(アンソニー・ウォン)は、監督・Jayを「劉偉強(アンドリュー・ラウ)監督のような映像を撮る才能ある監督。役者演るより、いいくらいだよ。」と褒めてくれてたよう。そのお言葉に、やや謙遜気味の杰倫。・・・カワイイゾ。
 
 お話の内容を記者にツッコまれてたけど、杰倫は聴こえないフリして流したとか。(笑)・・・ということで、『不能説的秘密』はまだヒミツのままなのです。
 ただ、淡水の美しい夕陽、街の景色など、国外の人々に”台湾の美しさ”を伝えることができる作品に仕上がると自信も見えかくれ。いやはや楽しみです♪
 公開は今夏・七夕のころになるとのこと。 日本公開・・・してくれるとヨイのだけれど。。。 ( 聯合報

| | コメント (3)

2007年2月11日 (日)

お待ちかねの慶生會

  1月のお誕生日から遅れること3週間。 お待ちかねの杰倫慶生會が9日ヨル、台北の青少年育樂中心にて開催されました♪
J1  杰倫は、風邪(インフルエンザカモ?)気味で、変わりやすい気候のせいで持病の脊椎炎を患っていただけでなく、歯医者さんで親知らずを抜いてきたばかり。 ソレってめちゃめちゃ調子悪いやーん。ほんで、この写真みる限り、ちょっと大変なカンジな杰倫デス。。
 ・・・にも関わらず、
 ファンのために駆けつけてきてくれました☆
 不能説的祕密の撮影も大変なのにエライ!
 ま、あんだけシツコク「必ず出席するように!」とお呼び出ししちゃった手前、もはや逃げ出せない。って感もありますけどネ・・・。(笑)
 
 台湾のみならず、香港や日本からも迷たちが集結。 J3
  
 
←知っているヒト、いませんか~? 
 
蘋果日報 ) 
 
 お誕生日会なので、杰倫へプレゼントするのは当然。
 お返しに(?)杰倫もファンシーへプレゼント☆ 大獎としてMOTOROLAの新型ケイタイ電話を用意して、ゲーム(?)・・・のみならず、参加した160人のファン全員と2ショット写真パチリ。撮ってくれたそうですよ♪・・・ シゴトなどしている場合ではなかったカモ。 おかえりレポが待ち遠しいデス。。。 聯合報

| | コメント (5)

2007年1月30日 (火)

監督→歌手→監督

 映画の撮影がんばってるんだなぁ。とばかり思っていたJayですが、週末は南拳媽媽たちと大陸へ。久々に歌手のカオを魅せてくださったようです。
 1_115
 
土曜は上海
代言してるケイタイ電話のイベントに出席☆
Laraちゃんと。
今回の旅では、パンサー仕様のフカフカをまとっておられたようですネ♪
 
 2_103 3_62
 
 
 
 
 
 
ダンサーズがお召しなのって、マサカの”周”T・・・?(爆)
 
ent.tom ) 
 
 ひき続き、日曜日は広州演唱會。
 6_4
 
 モチロン 南マたちもいっしょ♪
 この弾頭は何やってんでしょ???
 ちょっとカワイイです。
 
 
 杰倫は、「千里之外」を弾き語り。「東風破」「髪如雪」と、中華テイストの曲をご披露。
 杰倫は、広東語を使ってファンとコミュニケーションも図り、「黒色毛衣」では、”你嘴巴跟我唱,我听不清,唱大声一点好不好”って、即興替え歌も歌ってくれたようですー。こういうのがLiveの何よりうれしいところ。今年はコンサがあるとかないとかいうハナシですが、はやく私も混じってみたいです♪
 
 最後は・・・ 4_19 5_8
 
 
 
 
 
 
 
 ・・・と。ヌンチャク技が冴える「雙截棍」&金扇子「霍元甲」で盛り上がり、いつものように客席を湧かせて去ってゆかれました。( 新浪(信息時報)
 
 久しぶりの歌手・周杰倫。制服着て俳優やってたり、映画監督になってみたり、いろいろ挑戦しても、やっぱりこのひとの根っこの根っこって、なんですよねー! 休肝日明けのお酒がウマイように、・Jayしてから聴く杰倫の曲はなかなか♪ 私にとって、聴かずにはどーにもこーにもガマンできない方の一人のようです。
 
8_3  香港で行われた式典にこそ出席できなかったものの、「千里之外」で、十大中文金曲颁奖 全国最受歓迎中文歌曲なるものはしっかり手にされているし。えへん。 
 みんなが杰倫の楽曲を待っている。そう思うとなんかスゴイなー。ってあらためて思います。 ( 新浪娯楽
 
7_3  杰倫は、再び監督業へ。
 曰く・・・
 「映画をつくることは、音楽をつくることと同じようなもの。ストーリーを音にのせるのか、映像にしてみるのかの違いだけだよ。」 (意訳です。) 
 杰倫の音楽世界が映像になる。
 いつも彼のMVには、驚かされるばかりですが、映画だとMVの時間の比ではないわけで♪いつもチラッとしか拝めないストーリーがどのように展開してゆくのか、楽しみです。
 期待の初監督作品『不能説的秘密』記事によって、タイトルがちょっとずつチガウ?またもやゆるゆる中華ワールドですが、はやくも夏休みに公開の予定だそうですよー。 ( 中国新聞網

| | コメント (5)

2007年1月26日 (金)

『不能告訴你的秘密』のヒミツ

 北京からヨーロッパへ飛飛飛~♪ と、ヒミツのお仕事で飛ばれた小綜。ようやく返台されたようです。 「今はまだナイショ。」って引き続きもったいつけて、教えてくれません。(爆) たぶん写真集だかカレンダーを撮りに行ってたんでしょ? とタカをくくりつつも、はらはら。何なのよぅ。。。 まさに 『不能告訴的秘密』 とはこのこと。
 教えてくれない小綜はノチホドということで、まずは映画に挑戦されてるJay監督の話題へ、むりくり流れてゆきたいと思いますー。
 初監督で主演。おまけに高校生という設定。校庭でのキスシーン。
 いろいろ話題になってる本作ですが、どうやら三角関係のおハナシになるようで♪ 桂綸鎂(ルンメイちゃん)と新人の曾愷玹、二人の女の子にはさまれる杰倫。ファー・・・コレは楽しみです。 杰倫が同時に二人を好きになってしまうのか? はたまた曾愷玹がこっそり杰倫に恋をするのか。ストーリーはまだヒミツだそうですよ。
 学園恋愛モノにとどまらず、”時空を越える””生死戀”のエッセンスも盛り込み、さらには特撮(?)効果も加えるおハナシだとか。。。 いったいナニを企んでいるのー?!杰倫っ!!
 2_35 1_41
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ウワサの制服・杰倫。
 まだまだ高校生役もダイジョウブ♪
 左がルンメイちゃんと。 右で一緒にいてるコが曾愷玹ちゃんだそうです。
 
 楽しそうな現場~。
 役づくりからか、ルンメイちゃんは杰倫をぢっ・・・と見つめてばかりいるんだそうな。。。キャー・・・ ここはひとつ、お手やわらかに。。。
 
 撮影は2月には終了する予定。すっごいスピード撮影デス。 それまでに渡台される方は、淡水まで足を延ばされると、制服でがんばる杰倫カントクに会えるやもしれませんよー。 ( 自由電子報

| | コメント (5)

2007年1月20日 (土)

28歳を迎えた日

 0118 Jayの日。
 杰倫は映画の撮影をお休みして、お家で親しい友人たちとお誕生日会をしたみたい♪お友達ってのは、婚約者連れの劉畊宏(ガンホン)に、南拳媽媽方文山さんたち。お母様もいらっしゃったのかな。Jayはいつもの仲間たちに囲まれ、ほっこり28歳を迎えられたようです。
 ガンホンは、杰倫に2280元の掃除機をプレゼント。掃除するだけでなく、照明にも使える?なにやらスグレモノらしいですわ。(笑) 南拳媽媽の張傑は、ギターを贈り、わいわい楽しいパーティだったとか。
 おたんじょうびオメデトウ☆杰倫。
 私もキモチ混じりたいので、また言ってみたりして・・・。はは。
 そういえば、杰倫へ贈られたお誕生日カードたちが組織サイトで大公開されてましたねー。隊長はじめ組織のカードも公開されちゃってましたヨ。・・・そういうの訊かないでやっちゃうんだ。(爆)
 ともあれ、杰倫がなごやかな一日を過ごせたようで、何よりです。
 
 お誕生日1日休暇を経て、またまたガンバル杰倫。
 映画の次は、新しいお店をオープン!
  「Omni by JFK」の経営を退き、友人たちとお洋服屋さんを立ち上げたそうな。  (桐子さん&隊長 情報謝謝~。)
 
 コレがそのお店「PHANTAC」
 2_34
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 台北東區忠孝東路 223巷(?)
 
 限定モデルのスニーカーや、メンズ服、Michael Lauなどの香港デザイナーのグッズを取り扱う模様。 またまた東區にJayスポットができてしまいましたネ♪ Mr.Jと併せて、行ってみたいところです。 ( 東森新聞聯合報

| | コメント (3)

より以前の記事一覧