« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

悲しい事故

 ショックな事件だったので、書こうかどうしようか迷いましたが・・・ Photo_268  
  
 許瑋倫(シュー・ウェイルン)
 逝ってしまいました。
 
 まだ28歳。
 はやすぎる死。
  
 ( 聯合報 ) 
 
 交通事故で、あまりにも突然に・・・。。。病院に運ばれてから2日後の28日に息を引き取られたそうです。
 以後、新聞各紙がこの事故について取り上げていますが、現場の惨状を目にする度胸が痛み、とても追えません。
 明星の死って、ホントにつらい。。。BEYONDのくん、つい4年前のレスリーの死を思い出して、また悲しくなりました。瑋倫の笑顔も、彼らと同じように封印されてしまった・・・。新しい瑋倫にはもう二度と会えないんですね。本当に残念でなりません。
 瑋倫をはじめて目にしたのは、仔仔の彼女さんだった頃。細い華奢なひとだなー。って第一印象だったのが、ドラマ『狂愛龍捲風』公式サイト )や 『恋の香り』 でわがままなお嬢様役をかわいく演じているのを見て、ずいぶんイメージが変わったのを覚えています。スッとしたキレイな顔立ち。さっぱりした感じの女の子。ステキなひとでした。
 
 彼女の人となりは、お友達が多いことからも伺えます。レイニーや、『撞球小子』で共演した小綜とはホントに仲良し。ドラマ 『悪男宅急電』 で共演した小美も皆、病院へ駆けつけ、彼女の回復を祈っていましたが・・・その想いは無念にも届かず。瑋倫はみんなをおいて、先に逝ってしまいました。ご冥福をお祈りするばかりです。
 
 ファンの悲しみも大きいけれど、それにも増して、ご家族や親友たちの悲しみってはかりしれない。。。
 小美は悲しみを押し殺し、その翌日にはイベントに出席。そのお顔にはまだ憂いが残っていました。ツライです。。。 小綜と病院へ駆けつけた時、瑋倫が一瞬またたきをしたんだとか。しかしそれが最後の会話となってしまったようです。
 「彼女がこの世を去ってしまったことが、まだ信じられない。。。あんなにいいコを・・・神さまは不公平だよ。」とコメント。
 小美にとって瑋倫は、共演女優の中でも気のおけない本当の友人だったようで、たった2度しか会ってない友達にまで誕生日のプレゼントを贈るような気遣いのできるステキなコだった。と瑋倫の想い出を語っていました。 ( 聯合報
 
Photo_269  
 現在TVBS-Gでは、瑋倫追悼のため、
 『惡男宅急電』が再放送中。
 
  笑顔がこんなにもまぶしい・・・
 
 
 さまざまな人たちの悲しみの中、葬儀は2月8日に行われ、小さい頃からピアノを習い、音楽が好きだった瑋倫のために、10日9日には追悼音樂會が執り行われるそうです。 ( 聯合報中時娯楽

| | コメント (6)

2007年1月30日 (火)

監督→歌手→監督

 映画の撮影がんばってるんだなぁ。とばかり思っていたJayですが、週末は南拳媽媽たちと大陸へ。久々に歌手のカオを魅せてくださったようです。
 1_115
 
土曜は上海
代言してるケイタイ電話のイベントに出席☆
Laraちゃんと。
今回の旅では、パンサー仕様のフカフカをまとっておられたようですネ♪
 
 2_103 3_62
 
 
 
 
 
 
ダンサーズがお召しなのって、マサカの”周”T・・・?(爆)
 
ent.tom ) 
 
 ひき続き、日曜日は広州演唱會。
 6_4
 
 モチロン 南マたちもいっしょ♪
 この弾頭は何やってんでしょ???
 ちょっとカワイイです。
 
 
 杰倫は、「千里之外」を弾き語り。「東風破」「髪如雪」と、中華テイストの曲をご披露。
 杰倫は、広東語を使ってファンとコミュニケーションも図り、「黒色毛衣」では、”你嘴巴跟我唱,我听不清,唱大声一点好不好”って、即興替え歌も歌ってくれたようですー。こういうのがLiveの何よりうれしいところ。今年はコンサがあるとかないとかいうハナシですが、はやく私も混じってみたいです♪
 
 最後は・・・ 4_19 5_8
 
 
 
 
 
 
 
 ・・・と。ヌンチャク技が冴える「雙截棍」&金扇子「霍元甲」で盛り上がり、いつものように客席を湧かせて去ってゆかれました。( 新浪(信息時報)
 
 久しぶりの歌手・周杰倫。制服着て俳優やってたり、映画監督になってみたり、いろいろ挑戦しても、やっぱりこのひとの根っこの根っこって、なんですよねー! 休肝日明けのお酒がウマイように、・Jayしてから聴く杰倫の曲はなかなか♪ 私にとって、聴かずにはどーにもこーにもガマンできない方の一人のようです。
 
8_3  香港で行われた式典にこそ出席できなかったものの、「千里之外」で、十大中文金曲颁奖 全国最受歓迎中文歌曲なるものはしっかり手にされているし。えへん。 
 みんなが杰倫の楽曲を待っている。そう思うとなんかスゴイなー。ってあらためて思います。 ( 新浪娯楽
 
7_3  杰倫は、再び監督業へ。
 曰く・・・
 「映画をつくることは、音楽をつくることと同じようなもの。ストーリーを音にのせるのか、映像にしてみるのかの違いだけだよ。」 (意訳です。) 
 杰倫の音楽世界が映像になる。
 いつも彼のMVには、驚かされるばかりですが、映画だとMVの時間の比ではないわけで♪いつもチラッとしか拝めないストーリーがどのように展開してゆくのか、楽しみです。
 期待の初監督作品『不能説的秘密』記事によって、タイトルがちょっとずつチガウ?またもやゆるゆる中華ワールドですが、はやくも夏休みに公開の予定だそうですよー。 ( 中国新聞網

| | コメント (5)

2007年1月29日 (月)

華流新年会

 松の内は過ぎてしまいましたが、遅ればせながら我らも新年会。またまた半日、擬似中国旅へ出てきました。
Photo_162  
 大阪で擬似中華体験。といえば、 ココ
 旧正月前とあって、三国志の英雄・関羽を祀った”関帝廟”も設置され、よりチャイナな店内です。
 
 
 改装され、すこーしコギレイになったエンタメショップをひやかしていると、林俊傑(JJ)のアルバムが半額でたたき売られていたので、思わず救い出してしまいました。只今、本格的にJJ畑、開拓中~! 
 そんなこんなしていると、集合時間に。あわてて擬似中国旅の真の目的・・・ 上海灘 へ向かいます。 前回 に引き続き、はや3回目を迎える中華カラオケ会。回を重ねるごとに、人数がふくれあがり、yipさん +隊長+助手+私のB型カルテットのみならず、 johnny(maria)さん さくらさん (さっそくリンクさせていただきすネ。)、よぅわからんで来てしもた職場のチーム・ジョセフ含め、総勢1ダースの大所帯の会となりました。・・・初のVIPルームたいけんに爆笑するばかり。
 どう収拾したらよいのかわからず、とりあえずMVをかけてみる。。。ホントどうしましょ。って感じでオロオロ。。。わけのわからない間に、隊長とS.H.Eとか歌わされたり、小美が出てる蔡健雅(タニア・チュア)のMVに釘付けになったり、『薔薇之恋』挿入歌であり副長のおめざ曲でもある「The Rose」がいきなり入ったり、ちょっとよく覚えてない状況。(笑)無法地帯になってきたので、初対面のさくらさん、台湾で新勢力・翼勢力をチェックして来られたjohnny(maria)さんと、新人明星カルタあそびなどしてなごんでみました。
 
 新人明星カルタ。今や飛ぶ鳥を落とす勢いの 飛輪海 (公式サイトなのに、ジャージでいいの?な呉尊がすきー。)と、デビューほやほやの 翼勢力183clubさん(なんか大人っぽので、サン付・・・)
 1_42 2_101 3_61
 
 この方々を各々一人ずつ切り離し、元のグループに分けれるか否かを競うゲームです。こんなの売ってるハズもないので、もてぃろん手制。(爆) アホなことを・・・とあなどるなかれ。作業過程ですっかりおカオを覚えてしまいましたヨ♪人間、日々成長してゆくもんです。「ココ、ちょっとカワイイの集めすぎたわ。」「ここに一人ロックな彼を・・・」と、ちょっぴりプロデューサー気分も味わえますので、みなさまもぜひ一度お試しくださいませませ。
 
 さくら先生は、新しいところもどんどん押さえておられますので、目にも止まらぬ速さで分類。「呉尊の出身地ブルネイって、一夫多妻制なんで、4人まで妻が娶れるんですよー。」「183のサムは、5566出身兼任。(←テイセイ)」等等、講釈もしていただき、とてもお勉強になりました。ちなみに、今日もまたカルタ遊びを楽しんでいる我らです。いとおかし。
 
 そんなこんなでなごんでからは、カラオケ!カラオケ~♪ 結局、オールマイティに受けてしまう男・Jayの曲をどんどん入れまくり、また杰倫と相成ってしまったようです。玉清・yipさん&杰倫・隊長の「千里之外」。 さくらさんの上手すぎる「七里香」。私は下手っぴぃなので、隊長の「聽媽媽的話」にチラッと参加させていただいたくらい。ヴァネつながりのjohnny(maria)さんとちょっとなつかしい百事曲「Ask for more」を歌えたのも楽しかったですー。中華カラオケの曲層が古すぎたのが、ちとザンネンでしたが、今回も満喫いたしました。なぜかF4の曲を入れると、途中でブチッと途切れてしまう。みんなが見すぎて痛んでしまったのか、ヴァネのセクシーダンスが婦女子に悪影響を与えるのを防ぐためなのかはナゾのまま、余った時間でかけてみた5566(初見。)でシメてお開きに。またまた4時間がかりの会でございました。
 
Photo_163  その後、くいだおれで台湾火鍋をつついたわけですが。なんせ1ダース(-1)。(恥) 最後の晩餐のごとく、横長にセッティングされたテーブルに、お鍋が3つ・・・。 副長の仕切りで、Jay鍋””ジョセフ鍋””鍋”と各お気に入りの明星迷ごと席につき、辛い麻辣味とフツーの味が一度に楽しめる鴛鴦鍋を満喫♪
 お鍋が下げられた後、ここでももう一度新人明星カルタなどして復習に余念のない我が組織でした。みなさま、コレに懲りず、また集いましょうね☆

| | コメント (4)

2007年1月27日 (土)

恋のはじまり

 BS日テレで放映中。ハードに鑑賞中の台湾ドラマたちが折り返し地点を迎え、一挙に盛り上がってきちゃってます。がはじまってますヨー。後半戦に備え、ここらでひとつ総ざらい。 例によって、ネタばれる可能性があるので、これから見るよー。って方は、お控えくださいませ。
 
 【Kissではじまる】
1_114  「そのひとが好きかどうかは、Kissしてみたらワカル。」 そう、かのタモリさんもおっしゃってました。
 仔仔主演のドラマ 『Silence~深情密碼~』. も、Kissから恋が動いたようです☆
 連続で2度も見入ってしまった12話。「メリークリスマス」で仔仔がウゴク! それまではっきり好きだとは思っていなかった戚偉易(仔仔)を、深深がカクジツに意識した瞬間でした。 
 余命わずかの偉易が、クリスマスの再会の約束を果たせる術もなく。。。そのため一足早めの真夏のクリスマス。人口で雪を降らせたホワイトクリスマスを演出♪とってもキレイなシーンでした。・・・が、人口雪にはアンモニアの成分が含まれているそうで、現場はめっさクサかったそうな。 ( 自由電子報
 偉易がギプスだということを知ることもなく、もうすぐこの世からいなくなってしまうなんて思いもよらず、すこーしずつ偉易に惹かれてゆく深深。今週あたりからヤマ越えて、(たぶん)悲しいラストへ向かってゆくようです。
 
 【やきもちではじまる】
 週を追うごとに見逃せなくなってきている、 『イタズラなKiss~惡作劇之吻 ~』. 。 17話を迎え、琴子も知らないうちに、もう直樹の城は陥ちちゃっているようですねー。プププ
 いったいいつから琴子のこと、好きになっちゃったのか???・・・原作中で、同じ質問を作者・多田かおるさんがされてました。さてさて次のどれだと思いますー?
 
  ①琴子がテストで100番とったとき
  ②「もう入江くんのこと好きなのやめる!」と琴子が宣言したとき
  ③須藤センパイとウワサになっちゃったとき
 
 答えは③。 須藤センパイとコソコソしている琴子を見て、妬いちゃったのがはじまりなんぢゃないか。ってハナシです。・・・天才って読みきれません。。。 
 21_2 22 23 24_1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 少しずーつ、当人達ですら気づかないうちに、惹かれあってる二人なのです。 
 
 【抱きしめて。そしてはじまる】
 メインストーリーそっちのけで、ハマってる 『薔薇之恋~薔薇のために~』. くんばっかり目で追ってしまう私をお許しください。
 ただの”小胖子”だと思っていた ゆりを、突然愛おしく想いはじめたのって、やっぱり芙蓉さんに「一度抱きしめてごらんなさい。そしたらわかるわよ。」って言われて、実行してからだったかしら。。。
3_59  イギリスの動物学者曰く、カワイイと思われることの条件って、小さくて、無力で、あったかで、顔も体も丸っこくて、目が大きくて・・・(そしてトロい!)ってことらし。すべて満たしちゃってるゆり。今や葵曰く、「俺の肉まん」ですよー。 あったかいって大事なことです。・・・殊、こういう歪んだファミリーには。。。東風サイト ) 
 
 【ウソからはじまる】
4_38  「ウソから出たまこと」ってことわざがあるとおり、ウソからはじまる恋だってあるんです。小美アリエル主演ドラマ 『愛情合約 Love Contract. がその類。
 ”愛情合約”なる巻物仕立ての契約書が元で知り合った、小風(アリエル)に恋してしまう阿KEN(小美)。やっと想いが伝わったところで、この恋がただの”合約”だったと知り、そして起こる事件・・・!最終話は泣かせてきますー。 ( TVBSサイト
 気の強い女の子・小風と、ゆらゆら阿KENのバランスが絶妙なこのドラマ。踏み切りを渡ろうと、思わず手をつないだ阿KENが、「勝手に手をつなぐな!」って小風に一喝されるところとか大好きですワ♪
 ちなみに現在 京都テレビ にて地上波放映中!昨年末、『七年級生』の放映をサラッとこなし、今度は『愛情合約』をサラサラッと流してくださるようです。何をかくそう、小美にハマったのって、阿KENからでしたから。小美ってダレよ?って思っている京都の方、関西の方々にぜひ見ていただきたいものです。
 
 【何からはじまる???】
 現在台湾で、絶賛放映中のドラマがあるそうで♪
 お約束の日本の漫画原作もの。S.H.EのEllaが、好きな男の子を追っかけて、全寮制の男子校へ潜入する女の子:瑞希を演じているようです。Ellaが追かっけてるコ:左以泉を、人気グループ飛輪海の呉尊(うーつん:右)。追っかけられてるコ:金秀伊をこれまた飛輪海の大東(だーとん:左)が角色。大東は『イタキス』に続き、またしても関西人な役どころらしいですが、日本語字幕が入る場合、どうなるんでしょうねー。個人的には、いろんな意味でCOOLすぎる男・・・呉尊に大注目中。。。はやく日本でも放映してほしっ!! 
 
 
6_10  仔仔が撮影現場を見学に来たとかなんかで、以前チラッとはカキコミしてましたが、大S羅志祥(ショウ・ルオ:小猪)のドラマ 『轉角*遇到愛』 も同じく放映中☆ お嬢様:心蕾(大S)と挿絵作家を夢見るアルバイター:秦朗(小猪)。まったくちがう世界の二人が、交通事故をきっかけに出会う。。。というストーリー。秦朗の描くイラストでしょうか? カワイイですね。
 
 新しいドラマでは、どんな恋模様が繰り広げられるのでしょ???楽しみです。
 
 さらにずーーっとなおざりになってるF4観光代言ドラマの企画。(←ワスレテタ・・・。)
 ジェリーがようやく腹を決めてくれたようで、3月に会見を開き、4月に撮影を開始するようですよ。ハハ・・・やっとです。( 中時娯楽

| | コメント (8)

2007年1月26日 (金)

『不能告訴你的秘密』のヒミツ

 北京からヨーロッパへ飛飛飛~♪ と、ヒミツのお仕事で飛ばれた小綜。ようやく返台されたようです。 「今はまだナイショ。」って引き続きもったいつけて、教えてくれません。(爆) たぶん写真集だかカレンダーを撮りに行ってたんでしょ? とタカをくくりつつも、はらはら。何なのよぅ。。。 まさに 『不能告訴的秘密』 とはこのこと。
 教えてくれない小綜はノチホドということで、まずは映画に挑戦されてるJay監督の話題へ、むりくり流れてゆきたいと思いますー。
 初監督で主演。おまけに高校生という設定。校庭でのキスシーン。
 いろいろ話題になってる本作ですが、どうやら三角関係のおハナシになるようで♪ 桂綸鎂(ルンメイちゃん)と新人の曾愷玹、二人の女の子にはさまれる杰倫。ファー・・・コレは楽しみです。 杰倫が同時に二人を好きになってしまうのか? はたまた曾愷玹がこっそり杰倫に恋をするのか。ストーリーはまだヒミツだそうですよ。
 学園恋愛モノにとどまらず、”時空を越える””生死戀”のエッセンスも盛り込み、さらには特撮(?)効果も加えるおハナシだとか。。。 いったいナニを企んでいるのー?!杰倫っ!!
 2_35 1_41
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ウワサの制服・杰倫。
 まだまだ高校生役もダイジョウブ♪
 左がルンメイちゃんと。 右で一緒にいてるコが曾愷玹ちゃんだそうです。
 
 楽しそうな現場~。
 役づくりからか、ルンメイちゃんは杰倫をぢっ・・・と見つめてばかりいるんだそうな。。。キャー・・・ ここはひとつ、お手やわらかに。。。
 
 撮影は2月には終了する予定。すっごいスピード撮影デス。 それまでに渡台される方は、淡水まで足を延ばされると、制服でがんばる杰倫カントクに会えるやもしれませんよー。 ( 自由電子報

| | コメント (5)

2007年1月22日 (月)

オテマエチョウダイイタシマス

 C-POPの新コーナー「Made In ASIA ジョセフの一期一会」。ついにはじまりましたね♪
 鄭元暢(ジョセフ・チェン) 日本公式サイト. (From Joseph)で、お年始をする和服の小綜にキャ☆ 以来、首をながーくして放送を待っておりました。第一回目は
”茶道”。一期一会なお茶の世界へ挑戦です。 ややネタバレしちゃうかもしれませんので、例のごとくこれから見るよー。って方は、読まれないほうがよろしいかと。。。
 
 和服に身をつつんだ小綜は、ヒッジョーに好帥!和服の似合う男ってイイわ~。
 ちょっとキンチョーしつつ、まずは席入りいたします。中門で「お先にシツレイします。」とキチンとごあいさつ。手水を使い、手とお口を清めます。手水の使い方は、ニホンジンでも?な方が多いのに、小綜はバッチリこなされてましたね!しょっぱなからダイジョウブデス。
 
 にじり口から、お茶席へ。
 ナゼにじり口はこんなに小さいのか? 俗世から離れ、チガウ世界へ入る入口。小さいところからお茶室を見ると、「おおぉ!」って感動もひとしおなので、ああいう造りなんだそうですヨ。お茶席は、ゆったりとただただお茶を楽しむお席。なので、時計なんかもしちゃダメなんだそうです。
 席入り後はまず、床の間を”拝見”。扇子を膝前へ置いて、お軸やお香合を見たり、お花を愛でたりじっくりと。小綜もお作法に従ってキチンと拝見。これまたちゃぁんとデキてました♪スゴイゾ。
 
 お席に落ち着くと、いよいよお楽しみ☆ お菓子のご登場~♪
 菓子器をおしいただき、「カンシャー。」 ・・・カワイすぎる。。。 懐紙にお菓子を取り、ご賞味です。
  ・・・と。ここではじめてのハプニング?
  一口でパクつこうとしたんですよネ。小綜っ!(爆)
 先生に小さく切ってから少しずつ。と注意され、「スミマセ~ン。」 問題はありましたが、お菓子はオイシイオイシイと満足されたようです。
 
 お菓子をいただくと、ついにお茶の時間です。薄茶が小綜の前に運ばれてまいりました。(ちょっとドキドキ)
 先生のおっしゃるように、まずは畳のヘリ内にお茶碗を取り込み、お隣の人へごあいさつ。「お先にー」 ププ。 それから膝前へ持ってきて、「オテマエ・・・チョーダイ・・・イタシマス。」リピートしてようやく言えました。いやー、ムヅかしい。。。
 
 で。のむんですが・・・またやっちゃいました♪
  一気飲み?!
 「ぷはっ」ってした、小綜のお口が真ミドリで一同爆笑です。
 「お好きに飲んでいいですよ。」って言ってあげたらよかったのにー。一気飲みって、我らでも相当キツイゾ。たぶんキンチョーしちゃったんでしょうね。お作法にとらわれすぎず、ここはお茶をゆったり楽しんでいただきたかったな。。。  
 
 この後、お茶碗を”拝見”
 ・・・事件です。
  ひょいっと、お茶碗を片手で持ち上げちゃった!
 タイヘン!たぶんお高いものなのでしょう。お大事なものなのでしょう。個人的には、ココの先生のあわてぶりが一番ツボでした。・・・かくゆう私も、はじめてのお茶席でやっちゃいましたから。。。ハハ 茶道は、モノを大切にする心なんかも教えてくださるのですね。
 
 随所に出てくる”拝見”。番組では省略されてましたけど、この後、お道具類もくるくる拝見にまわされてきます。 「あのー・・・、こっからでも充分見えてますけど。。。」(笑)・・・そう思うんですけど、どうやら昔は、電気もなく、ここまで明るくなかった。というので、近くまでもってこないとよく見えなかったので、こういうお作法になったんだとか。手に持ってみたり、ヘリ外へ置いて景色を楽しんだり、一期一会な出会いを楽しみ、「ほほぅ。」って感動できたら、小綜もいっぱしの茶人なのです♪
 
 茶人になる前に、どうやら足が限界だったようで・・・。(爆) でもお菓子がお気に召したみたいで、おかわりされてましたね☆ 自分もいっぱいいっぱいなのに、お茶の先生が咳き込んでしまった時に、「ダイジョウブ?」って気づかってあげてたところがステキでしたー。
 お作法がムヅかしくって、お茶のことイヤになってたらどうしよう。って心配もしたけど、最後のコメントで、味覚だけでなく、感覚的・視覚的にも楽しめるようにトータルコーディネイトでもてなす心。そしてそれに応える客人の心。そういうのは理解してくださったようで、小綜ってエライなぁ。って感心しちゃいました。
 
 次回は杜氏に弟子入りして、お酒づくりを体験するようです♪ タオル巻き巻きガンバル小綜が、今から楽しみ。 薔薇ブロ サンでは、一期一会コーナーの感想コメントなども募集中。あまりの反響に、各々の感想を小綜へ届けてくださるようですヨ。
 
 しかし。このコーナーって、ジョセフが日本文化を体験するものだったんですね。当初は、コメディ番組の企画(?)って募集かかっていたので、トンチンカンな企画を送ってしまい、大失敗しちゃいました。(恥) そのうち関西にも来てくださるといいのになぁ。。。首をながーくしてお待ちしたいと思います。

| | コメント (6)

2007年1月21日 (日)

マレーシアへ行くひと

 3月3日のひなまつり。
 ヴァネスはクアラルンプールでコンサだそうです♪ ウワサはチラホラ出てきてましたが、ようやく本決まりに?!行きたいなー・・・。
 
 呉建豪 吉隆坡演唱會
 嘉賓:李玖哲
 地點:雲頂雲星劇場
 票價:300、250、180、130及80令吉
 ( 星州日報
 
 同日に王力宏(リーホン)も彼の地で演るらしく、観客動員数をめぐるタタカイめいた記事が出回っているようです。(汗) あちらのゲストは林俊傑(JJ)だとか。←ちと気になるステージ。。。 ヴァネ側のゲストは、なかよしニッキー☆ 東京ソロコンでのムーブメントをマレーシアでも魅せてくれることでしょう。 別に対決しなくてもいいから、ヴァネがステキなステージを”無事に”終えてくれれば、私はいいや。日本からも行かれる方がいるんでしょうね。「ニホン ドコ?」とかわいく訊かれたら、大きな声でお返事してアピってきてくださいね~!
 
 ”現在積極的に製作中”というセカンド・ソロアルバムはそれまでに出来上がるのか?!(爆) やや待ちくたびれ気味です。。。
 
 **********(1/22 追記)**********
 
 ヴァネにまた映画のおハナシが♪
 仮タイトル『大劇場』『夜半歌聲』の製作を手がけた、AEG新亞洲娯樂と香港東方電影の共同作品となるようです。
 気になるお相手役は、韓国明星:朴志胤(パク・チユン)さん。 ヴァネの演じる役は、お金持ちで優れた芸術センスを持ち、武術にも優れた完璧な男だとか。 (つまり欠点のない男!) 監督はヴァネのためにこの役を用意してくれたそうですよー。確かにピッタリ☆ どんな演技を魅せてくださるのか楽しみです♪
 もろもろの事情から、撮影は7月頃になっちゃうらしいです。新譜と共に、ぢっと待ちましょ。 ( 中時娯楽
 
 **********(1/25 追記)**********
 
 ヴァネコン@マレーシアのタイトルが、「呉建豪云頂演唱會2007 ~VANNESS WU ONE NIGHT IN GENTING~に決定☆ F4 オフィシャルサイト. にて、鑑賞ツアーの詳細が発表されてますー。

| | コメント (9)

2007年1月20日 (土)

28歳を迎えた日

 0118 Jayの日。
 杰倫は映画の撮影をお休みして、お家で親しい友人たちとお誕生日会をしたみたい♪お友達ってのは、婚約者連れの劉畊宏(ガンホン)に、南拳媽媽方文山さんたち。お母様もいらっしゃったのかな。Jayはいつもの仲間たちに囲まれ、ほっこり28歳を迎えられたようです。
 ガンホンは、杰倫に2280元の掃除機をプレゼント。掃除するだけでなく、照明にも使える?なにやらスグレモノらしいですわ。(笑) 南拳媽媽の張傑は、ギターを贈り、わいわい楽しいパーティだったとか。
 おたんじょうびオメデトウ☆杰倫。
 私もキモチ混じりたいので、また言ってみたりして・・・。はは。
 そういえば、杰倫へ贈られたお誕生日カードたちが組織サイトで大公開されてましたねー。隊長はじめ組織のカードも公開されちゃってましたヨ。・・・そういうの訊かないでやっちゃうんだ。(爆)
 ともあれ、杰倫がなごやかな一日を過ごせたようで、何よりです。
 
 お誕生日1日休暇を経て、またまたガンバル杰倫。
 映画の次は、新しいお店をオープン!
  「Omni by JFK」の経営を退き、友人たちとお洋服屋さんを立ち上げたそうな。  (桐子さん&隊長 情報謝謝~。)
 
 コレがそのお店「PHANTAC」
 2_34
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 台北東區忠孝東路 223巷(?)
 
 限定モデルのスニーカーや、メンズ服、Michael Lauなどの香港デザイナーのグッズを取り扱う模様。 またまた東區にJayスポットができてしまいましたネ♪ Mr.Jと併せて、行ってみたいところです。 ( 東森新聞聯合報

| | コメント (3)

2007年1月18日 (木)

ホントウのお誕生日

 1月14日だったはずの慶生會が、2月9日に延期されたり・・・年明けからパタパタしてますが、本日18日がJayBirthday☆ 今年で28歳になられました。
 お誕生日会には行けないので、「生日快樂!」 ここでゆーときます。杰倫はどんなお誕生日を迎えているのでしょうねぇ♪Mr.Jでフッツーにお祝いなーんてこと・・・実はアリそうでコワイ。。。
 
2_99  今年は念願だった映画を撮影する!
 
 ということで、初監督作品『不能告訴的秘密』、今週からいきなりクランク・インしているようです。
 詳しくは、なぜか現場に居合わせた(爆)ミラクラー 時計草さんmiyakoさん の帰りたてほやほやレポでご確認を!タイミング良すぎですよう。
 
 
 
 
 母校 淡江中學(高校)では、主に4つのシーンを撮影するそうで。
 
  ①商經科2班教室(杰倫が通ってた教室? 今は商業経営科の教室らしい。)
  ②琴房(ピアノ室?)
  ③運動場
  ④バスケット・コート
 
 MVにもよく登場するお馴染みの場所。そして杰倫の想い出の場所で撮影が行われているようです。
 
 気になるっ!キスシーンは運動場で撮られるんだとか。
 杰倫の初恋エピソード1より、お誕生日のお祝いに、彼女のために歌をプレゼントした(モチロン弾きがたりで♪)という想い出から、お話が展開。感動で涙した彼女の頬に杰倫がchu・・・ですって。 あぁ青春。。。な1シーンになるそうですよー。おぼこめの演技、期待してまーす。 ( 自由電子報

| | コメント (8)

2007年1月17日 (水)

備えよつねに

 今週から、華流貯金をはじめてみました☆
 今年後半に杰倫が飛び回りそうな気配なので、今から資金ぐり。 ”備えよつねに” 某団体のスローガンを、わが組織にもー。ということで、オニ(?)の副長が週のはじめに各々1,000円ずつ有無を言わさず回収の上、管理してくれています。
 なかば冗談で、「1日200円貯金したら、10月には香港までの旅費が貯まってそう。」ってボヤいたのがはじまり。今や真になってしまいましたが、結構ヨイかも♪ なんせ昨年後半の来日ラッシュで、お財布が悲鳴あげてましたから・・・。いきなりふってわいたかのように始まるフェアーに備え、みなさまもご検討ください。
 7_1
 で。コレが貯金袋。
 
  カワイイな☆
 
 これを提げて、ホントに集金しにきはりますわ・・・。ハハ
 
 
 中華製かと思いきや、コチラは韓国モノ。お正月早々に、大雪の韓国へお出かけされ、集金用に買ってきてくれたそうです。極寒のソウルで、見事に風邪をひいてこられた副長の韓国レポレポなど。↓
 
 大雪の中、『三国志』ファンの副長は、東廟(トンミョ)というところに行ってきました。
 1_113 2_33
 
 
 
 
 
 
 
 ここは『三国志』に登場する中国の武将:関羽を祭った廟。戦上手の関羽が、戦争の神様として祀られている武廟です。なんでも李朝の時代に、豊臣秀吉の侵略を被った際、関羽の神霊が現れ、無事に撃退できたことから、明の皇帝・神宗が建立したとか。(1601年) 現在は、蚤の市がたち、市民の憩いの場となっているそうですよ。
 
 行ってみたけど、特に何があるわけでもなく、誰も観光にも来てなかったです。ただ”三国志”という言葉につられて行ってきましたー。 (どうやら陰暦の1日と15日にしか開廟しないみたいですね。)
 3_21
 
 本堂です。
 中になにがあるの?と言われると、「ゴミ」と「ほこり」だけ・・・(笑) 掃除してるのか?!
 
 4_17
 
 
 屋根にのっている”サル”
 北京の故宮の屋根にもいました。
 沖縄のシーサーのように、守り神らしいです。
   
 
 5_7
 
 
 コレは竜?・・・
 一番かわいかったので、写真をとってみました。
 雪をかぶり、なんかステキ♪
   
 
 
 
 ソウルには、あらゆる場所にヨンさんがいました。
 サウナに行っても、あかすりに行っても、ヨンさんに付きまとわれて、副長は大変。
 ヨンさんの次にいたるところにいたのが、百事イベントで見るはずだったRain。もうしばらくは、いいというくらいヨンさんとピさんは見てきました。
 ショップに行って、カンタ&ヴァネスのを探したけどなかったですわー。お店の人に聞いたけど、「ダレですか??」と言われたし。
 じぇいさんのおもしろいCDがあると聞いたけど、見つからず。
 ないないづくしの中で、買ってきたものといえば、氾濫していたピさんのクリアーファイル☆
 6_9   
 
 
 セット買いされて、「おみやです。」っていただいたけど、どうしてくれよう。。。
 
 
 
 
1_40  
 ちなみに今回利用したのは、4ever・・・
 もといFOREVERツアーでした。
 もれなく激辛らーめんがついてくるっ!!!

| | コメント (6)

2007年1月16日 (火)

小綜の北京日記(追記)

 杰倫初監督作品『不能告訴的秘密』がついにクランク・インしたというニュゥスも気になるところですが、カワイイ星光大道でのお写真に惹かれるままに、本日は小綜の北京紀行の話題~。
  
 13日夜 北京ご到着
 11
 
ファンからのプレゼントを快く受け取る小綜。
とっても好人
 
 
12  しかし車がファンシーたちに包囲され、動けなくなる一場も・・・。
 (コワッ!)
 我らは、 「じょせふー。」とかるーくお手タッチするくらいに止めておきましょうね☆
 ent.tom
 
 
 
 14日 第一回無線音樂倶樂部頒獎 
  2_94
 北京展覧館で行われた、第一回目となる盛大な音楽式典に出席。 
 これまたおカワイイお洋服で登場の小綜です。
 
 おりぼんタイ・・・♪
 
 (新浪娯楽)
 
 
 
 15日 娯樂大典頒獎
 
 翌日は、北京保利劇で”2006年度 娯樂大典”に出席。
 小綜は、ファッション部門の新鋭獎を受賞したようですヨー☆ ( 新浪娯楽
 3_18 4_15
 
 
 
 
 
 
 
 
 まだかなぁ。と受賞を待つ小綜?
 
 で。さっそく留言に、受賞のヨロコビをカキコミされてました。(笑)
 式典には、なかよしの林志玲(ちーりんサン)も出席。イベント後のお祝い会で、一緒に呑んだらしいです。小綜って、もしや酒好き・・・?”呑んだヨ”コメント、多くないデスカ。そしてコトあるごとに留言をくださるマメ男サン。ゆえに目をはなせないワタシです。
  
  **********(1/17 追記)**********
1_111 15日 晩会
   
 娯樂大典で同じく出席した、林志玲(リン・チーリン)の記事に、小綜との2ショットが載っていました♪
 
 ちーりんさんは、呉宇森の新作映画『赤壁之戰』に向けて、古琴の練習、立ち回りの特訓に余念がないそうです。役づくりのためにピアスも開けて、ヤル気のちーりんさん。彼女の小喬、楽しみにしているのでガンバッテほしー。 ( 聯合報
 
   
 そして受賞パーティ会場から帰る小綜。
 なぜか男性ファンに守られ、駐車場へー。(爆)
 2_98 3_58
 
 
 
 
 
 
 スタッフにいさめ止められるまで、とってもフクザツな心境の小綜なのでした。
 ( ent.tom

| | コメント (4)

2007年1月15日 (月)

Ken 生日快楽!

 本日1月15日は、Ken28歳のお誕生日でしたネ。
 これでヴァネと同い年・・・なのにナゼだかお兄さんに見えてしまうのは、ワタシだけでしょうか?
 A
 
2005年お誕生日会のご様子 (蘋果日報)
 
 
 
 
 
 このときからまだ2年なのに、最近の大人っぷりは何なんでしょうねぇ。。。フフ
 今年はお誕生日会はなかったけれど、香港の迷たちから、カメラとワインがKenへプレゼントされたそうですよー♪
 
 現在は、ロスでアルバムの製作中。
 ジェリー、仔仔、ヴァネの活躍に続け!とばかり、今年はガンバル!Ken。せっかくのお誕生日もお仕事に明け暮れたのかしら・・・。今年は2月に日本ソロコンも控えているので、いいアルバムを作って来ていただきたいものです。 そしてせっかくなのでもちょっと、痩せてきて。(笑)
 
 さらに6月には、またまた中国へ。新作ドラマ『水晶』の撮影に入るそう。それまでにすでに撮影中の『愛情烘焙屋』をクランクアップされる予定とのこと。上半期からすでに大忙しのKenなのです。加油=! ( 自由電子報

| | コメント (5)

2007年1月14日 (日)

フランス男たちの挽歌

 思い出したように、フランス語のクラスが今学期も開講。 思えば、すっかりなおざりになってしまってたような。。。今年は心を入れ替え、仏語もがんばります☆
 
1_39  鼻息の荒いうちに・・・と、帰りに公開したてのフランス映画『あるいは裏切りという名の犬』を観てきました。 やけにカッコいい邦題が付けられたな。って感がありますが、原題は『36, Quai Des Orfèvres』(オルフェーヴル河岸 36番地)。パリの真ん中シテ島に位置する、パリ警視庁の所在地を指すもの。ということで、当然舞台はココ、パリ警視庁なのです。
 監督は、元警察官だった経歴を持つオリヴィエ・マルシャル。長編2作目となるのが、本作です。
 監督もチラっと映画に出演されてますよー♪
 
 ただの警察モノだと、イマイチ劇場まで足が向きませんが、主演がダニエル・オートゥイユジェラール・ドパルデュー。フランス映画界を代表するお二人であると聞いたら、行くしかないっ!
 
2_93  ストーリーは、正義感の強い男と野心家の男。二人の警視の対立から始まる。罠や裏切り、そして復讐に至るまでの物語。
 堅実に仕事をこなし、仲間にも慕われ、家族を愛す誠実な男:レオを、ダニエル・オートゥイユ。野心が強いあまり、周りから疎まれ、レオへの嫉妬でいっぱいの男:ドニを、ドパルデューが演じています。
 この二人は少なくとも2度は共演しているはず。。。 かつては、マルセル・パニョル原作の映画『愛と宿命の泉』で共演し、南仏で泉をめぐる愛憎劇を繰り広げたものですが、その時は善玉悪玉が逆でしたネ。今回はその仕返しになるのでしょうか。。。
 余談ですが、『メルシィ!人生』というコメディものでも共演されてます。リストラ社会を一味チガウ角度から描いた楽しい作品。コレを観て、ダニエル・オートゥイユを見直したもの♪今回の『あるいは裏切り・・・』では、年をうまーく重ねてきた二人の名俳優がまた顔を合わせ、この上なくテンションの高い作品を作り上げてくれました。
 
 往年のまったりとしたフランス映画にはみられない、骨太な映画。1950年代後半~'60年代のフィルム・ノワールを彷彿する作品です。ストーリー展開もめまぐるしく、まるで香港映画でも観ているみたい。それもとりわけ”上質の”!なんせムダな伏線がひとつもないんですから、スゴイです☆ スゴイのでとにかく観に行ってみてください。・・・こう堂々と言えるフランス映画も今までそうそうなかったゾ。(笑)
 早くも、ロバート・デ・ニーロ&ジョージ・クルーニー主演として、ハリウッドでリメイクが決定している『あるいは裏切りという名の犬』。お見逃しなきよう。
 

| | コメント (6)

2007年1月13日 (土)

今年もジョセフ

 Jayのお誕生日会がまたまた復活したようで、ビックリ!(+。+)
 お日にちは2月9日(金)だそうです。今度こそ開催される・・・ハズ!まさにジェットコースター気分ですけど、行かれる方は仕切り直してがんばってきてください☆
 
 さて本日も引き続き、小綜の話題など♪
 
2_31  ご葬儀屋さんのイベントにゲストとして出席???
 競輪選手の相馬さんという方が、20数万も値のつく、金の棺桶から登場したり、なんだかスゴイ宴会。。。
 中国では、自分が入る棺桶を生きているうちに買う習慣があるとか聞いたことがあるので、華々しくやっちゃうんでしょうか・・・? ( 新浪娯楽
 
 
 
 お正月休みも終わり、ちょこちょことお仕事はじめされてる小綜ですが、明日からまた北京へ発たれるようです。冬の北京は寒いけど、「我是越冷越開花」。いろいろ着込もうと、お洋服をたくさん用意して行かれる模様♪ イベントで、どんなお衣装を魅せてくださるのか楽しみです。
 お出かけ前の留言に、お家でサボテンを育てているハナシも書いてありましたネ。カワイイな。
 
1_109 去年、歴史ドラマ『庚子風雲』にも出演。ベテラン女優の陳莎莉(チェン・シャーリー)との共演も果たし、あちらでもじわじわとキちゃってる?! 小綜。
 10日に放映された『電視劇 風雲榜』に備え、前回北京を訪れた際に録り貯めてたドラマのCM→
 ( 新浪娯楽
 
 折も折。ちょうど大陸では、11日から『悪作劇之吻』の放映が始まっているので、小綜ブームのただ中でしょう☆
 ブームなだけに載せられてた、ながーいインタビュー記事( 浪娯楽(金羊網) )。しかしあまりにもながーいので、気になるところだけを抜粋してみました。↓
 
 Q.『悪作劇之吻』は日本でも放送されているそうですが、以前F4の『流星花園』が一大センセーションを起こしたことで、プレッシャーは感じていますか?
 (プレッシャーは)ないよ。以前、番組のPRで訪日した際、たくさんの台湾偶像劇のファンを見出した。多くは主婦の方々みたい。
 彼女たちは、多くの日本のドラマを観てきているので、ドラマに対する要求がとても高い。そんな中で、『悪作劇之吻』が人気があるということは、僕たちの製作水準も負けてはいない。っていうことだよね。
 
 Q.2007年の予定は?
 北京でイベントに参加し、その後、上半期に『悪作劇之吻2』の撮影に入る予定。前作で描いたのは、原作漫画の前半部だけ。高校から大学に入り、夫婦になるまでだった。後半は、それから2、3年経ち、二人が成長した後の話。心理面でも生活面でもいろいろなことが起こってくるだろうね。
 クランクアップ後、下半期には、北京、上海、広州の他、内陸の地方も訪れたいと思っているよ。
 
 続編、ホントに待ち遠しいですねー♪
 ところで、映画出演のお話はどうなったのでしょう?そして日本での工作は??? いろいろ気になる小綜。今年の活躍が楽しみです。

| | コメント (0)

2007年1月 9日 (火)

ジョセフ増殖計画

3_57  今さらニュースですが、1月6日に行われた『父子』の台北首映會。
 昨年11月に金馬獎を手にした、郭富城(アーロン・クォック)が再び訪台されたようです。
 
 
 公式サイト: 『父子』
 
  
 同じ事務所のおねぇさまたちと、小綜(ジョセフ)もご出席♪
 1_107
 
 
 
 
 
 
 
2_30  こんだけ女子に囲まれても、浮いてないところが、この方のスゴイとこ。 ソフトなイメェヂなんですよねー。ちょっと他の明星さんにはナイ魅力☆ そんな特長が認められてか、南方都市報にて挙げられた”娯楽10年鑑・花様十年”。10タイプのひとりに選ばれちゃったみたいです。 (新浪[南方都市報] 1  2
 
 では、その理由をひとつずつ追ってみよー。
 
 
 
 その① 柔美男の魅力
 ここ数年来、メンズファッションがフェミニン化する傾向にある中で、小綜の持っているソフトなイメージが支持されている。そういえば、たまーにキュロットみたいなパンツ穿いてるけど、似合ってますものね、小綜♪
 
 その② 年上にかわいがられる
 柔美男は、16の少女から60歳の女性に至るまで、幅広く支持されている。小綜は、かつて香港の富豪婆婆に、2億で囲うわ。」と言われたことがあるそうな。(爆) さすがは小綜、お高いです~。時代の変化に伴い、女性が自立。強い女性は、やさしい小綜のような男性に癒しを求めているのかも。
 『80后』(韓国ドラマ)や、日本の漫画(を原作とするドラマ?)の普及により、その中に出てくる多くの”花様美男”が、彼女たちのハートをつかんでしまったようです。
 
 その③ 鄭元暢のつくり方
 <髪型>
   耳の下より長い髪。やっぱロンロン。やわらかくてすこし巻き毛風がよろし。
 
 4_14
 <行動>
   子犬と遊ぶ。 (←ナゼダ?・・・笑。)
   
   ペットと一緒にいて、
   やさしくあたたかな気持ちになりましょう。
   
                       (聯合報→)
  
 
 <美肌>
   肌と眉を常にチェック。白いお肌を心がけましょう。
   シンデレラのように、早く就寝して、お肌の荒れを防いでいるとか話してましたネ。
   今年こそ見習いたいよう。
 
 <アクセサリー>
   チェーン・ベルト。水晶のついたのや、銀のチェーンは、小綜のお気に入りアイテム。そういえばファンミで、衣装によってつけかえるため、数個持ち歩いている。って言ってました。オシャレさんですねぇ♪
 
 <ファッション>
   清楚で合わせやすい、白シャツ
   フツウの男ぢゃ着こなせない、ピンクもの。小綜だったら、バッチリお似合いなのですー。 ピンク着る男って、スキかも。
   そしてコチラも難関。キュロットかわいく穿きこなす! 今のところ、台湾の街で、キュロット姿の男を見たことはありませぬ。。。
 
 まとめ 鄭元暢をお手本に。
 これらすべてを”工夫しつつ”マネしてみる。自分に合ったファッションを心がけるってことが大切ですよね、やはり。
  ”加油!好男儿”
 小綜のような男の子がたくさん現れることを、女子は待っているのですよ~!
 
 (※以上。 か・な・りの意訳でした。お許しあれ。。。)
 
 ちなみに、Jayも”十代娯楽人物”として選出されていましたヨ。⇒ コチラ
 訳したいのはヤマヤマですが、そろそろシンデレラタイムなので、どなたかに丸投げして寝ます~。晩安。。。

| | コメント (6)

2007年1月 6日 (土)

お次はバレンタイン(追記)

1_38  小美が七夕情人節に引き続き、J'code バレンタイン商品の代言を務めるようです♪ お相手はこれまた引き続き、桂綸鎂(グイ・ルンメイ)ちゃん。
 前回の共演が気になる方はコチラ↓
                 J'code 七夕情人節篇
 
 
 
 
 
 
 
 杰倫の初監督映画で、お相手役に抜擢されている綸鎂ちゃん。ぜんぜん知らなかったんですけれど、『白色巨塔』や『戦神 MARS』に出演されてる戴立忍(レオン・ダイ)とウワサになっているようです。 どうやら映画『経過(時の流れの中で)』東京国際映画祭('04 )で、共演したことがきっかけらしく、今では家族公認の仲になりつつあるそうな。 戴立忍。シブくて、こっそりスキだったので、かるーくショックだったりして。。。
  
 そういうこともあって、記者会見時には、「彼とはどうなんですか?」の質問攻撃に遭ってしまった綸鎂。その隣で小美は、戴立忍が演じた『白色巨塔』のラブシーンをマネしてみたりとおどけてみせて、綸鎂ちゃんをリラックスさせていたそうです。小美、カワイイゾー♪ 共演も2度目ともなれば仲良しさん☆ どんな広告が出来上がるのか待ち遠しいです。 ( 聯合報
 
 ********** (1/7 追記)**********
 
 今年のバレンタインにプレゼントを贈る相手がいない小美。そこで・・・
 「僕は代言をしているこのアクセサリーを父に送るよ。それからそれを父が母へプレゼントする。老夫老妻なので、コレで愛情も深まるハズ。」と、親孝行なコメント。
 でもその後、”老莱子”の役を演じて、両親を楽しませる。云々・・・書いてますが、スミマセン。ワカリマセン・・・。たぶん小美なりのギャグをこぼしちゃったのかなぁ? で、それを聞いていた綸鎂ちゃんに、「彼は私には理解できない寒いジョークを言うのだけれど、いつもナンセンスなの。」と、ツッコまれてましたワ。 コチラの現場でも、やや好冷~?な小美のようです。 
 1_105 2_92 3_56
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 そんな彼の新年の抱負:
 「今年は早く”安太歳”に行きたい。自分の干支である亥年が順調でありますように。」
 ”安太歳”とは、自分の干支年になると、お寺へお参りに行くという中国の習慣らしいです。 小美=イノシシ。。。なーんか意外な気もする取り合わせですが、実り多き一年となりますよーに! ( 中時娯楽新浪娯楽

| | コメント (7)

2007年1月 5日 (金)

フカフカになりたい

 バーゲン真っ最中ですね♪ Jayのように、フカフカのぬいぐるみジャケットを着こなしたくて、いろいろはおってみたものの、「???」イマイチ腑に落ちず。(笑) ・・・やはりやはり買えませんでしたー! 凡人にはハードルの高いお洋服なのかも。。。
 
 コチラがお手本。
 冬の風物詩・フカフカ杰倫☆ 結構いろいろ持ってるようですね。ププ
 4_37 3_55 2sina_1
 (新浪娯楽)
 
 さて、そのJayさん。 新年早々、びびびびび!14日に予定されていたお誕生日会が中止になっちゃったらしいですね!!隊長はじめ、楽しみにされていた方々のお気持ち・・・お察しいたします。百事事件しかり。中華イベントに参加するのって、ジェットコースターにでも乗るがごとく、スリリング。来年は参加する心づもりなんだけど・・・さすがに2年連続で中止なんてことないよね?!(汗) ハラハラしますぅ。
 
 中止された理由は、どうやら映画の撮影スケジュールにあるようで。
 3月に『灌籃(ダンクシュート)』の撮影が始まるので、それまでに自らが監督主演した映画作品を撮っちゃいたいからだそうです。30までに、映画監督になる。というのは、杰倫の夢。お誕生日会の中止はザンネンだけど、彼の夢を叶えてあげるためにも、ここはひとつ杰倫にカシといて、映画公開時にたっぷりお返ししてもらいましょ♪(笑)
 
 夢の映画は『不能告訴的秘密』”君に教えられない秘密”? ちょっとステキなタイトルですねー。
 余談ですが、ドラマ『悪作劇之吻』で、ジョセフ直樹がアリエル琴子にイヂワルそーに、言っているセリフと同じらし。(隊長レクチャーです。) テニス部に誘われているのを、教えてくれなかった時かなぁ。ドラマでTVで、たくさん汎用されてそうですねー。今度注意してみよう♪
 
 ストーリーは、学生時代の初恋物語だとか♪中高時代を追って、いくつかの恋を描くか、もしくはひとつの恋愛について描くかもしれないとのこと。今年、28歳を迎える杰倫にとって、卒業から10年の記念すべき作品になるようです。
 主演は、モチロン杰倫。自らの手で、自分の恋愛を表現しちゃうみたい。(それって、テレない??) お相手は、桂綸鎂(グイ・ルンメイ)ちゃん。『藍色大門(藍色夏恋)』で、フレッシュに主演されていた女優さんです。このひとについては、別件で記事に書きますので、さておき・・・ 杰倫のお父さん役にまたしてもこのお方、黄秋生(アンソニー・ウォン)。(爆!) 『頭文字D』に続き、二度目の杰倫爸爸を演じるそうな~♪ これは楽しみ! 他にも、親友・劉畊宏(ガンホン)。後輩の南拳媽媽が当たり前のようにかり出され、共演する予定とのこと。
 はやくも今月には撮影を開始して、2ヶ月で撮りきるという強行軍!ロケには、母校である淡江高校が使われる予定だそうですヨ。
 『黄金甲』のような大作ではないけれど、JayのMVのように、シンプルだけど胸を打つ作品ができることを期待しておりますー☆ ( 聯合報自由電子報

| | コメント (3)

2007年1月 4日 (木)

びびびびび

 いきなり何事?・・・とお思いでしょうが、こんなタイトルでも、実は歌舞伎な話題です。Photo_161
 お正月なので、おめでたく「壽 初春大歌舞伎」を観に、松竹座まで行ってまいりました。なんせ、大好きな演目がかかっていたもので♪
 歌舞伎十八番の内 「毛抜(けぬき)」☆
 ”毛抜”って、そう。まさにあのけ・ぬ・きデスヨ。歌舞伎を観始めたばかりの頃、この演目を観て以来、どっぷり。今回は海老蔵の弾正を堪能いたしましたー♪すきな曲をくり返し聴くように、すきな演目って何度観ても楽しいですねぇ。初春・初笑い。歌舞伎で明けるとなにやら景気がよいわいなぁ。
 
 お話は、何者かがお家を乗っ取らんとする陰謀を企てているのを、科学推理劇さながらに、粂寺弾正(くめでら だんじょう)が解決する。という痛快ストーリー。
 朝廷から差し出すように言われた家宝の短冊は無くなってるわ、姫は髪の毛が逆立つという奇病(!)で文屋豊秀にお嫁入りできないわで、さんざんな小野春道邸。そこへ主人・豊秀の使者として粂寺弾正が、姫の様子伺いにやって来ます。
 春道との面会を待つ間、毛抜や小刀の小柄が踊り出し、「ここは化け物屋敷か?」と不思議に思いながらも、事の真相を見事に突き止めた弾正は、悠々と屋敷を引き上げてゆく。。。というもの。
 
 この粂寺弾正。バッサバッサと悪を斬る~正義の味方でありながらも、愛嬌たっぷりなのですき。
 お屋敷で大分待たされる弾正。・・・ヒマなのです。ヒマなので、煙草箱を持ってきた小姓とお馬さんごっこで戯れたり、お茶も持ってきた腰元にセクハラしてみたり、主人のお使いでありながら、いろいろおイタをしてしまう。そして怒られて恥をかいても、笑ってすませてしまう。(笑) どこかニクめないキャラクターなのです。
 
 ちなみにタイトルの「びびびびび」。この時に登場します♪ セクハラされた腰元・巻絹が、怒って弾正に一喝するセリフが「びびびびび」。正確には、「びびびび・・・び。」? はじめて観た時はわが耳を疑いましたが、「義経千本桜 ― 市村釣瓶鮨屋の場」でも見たことが・・・。 「なにさ、フンッ!あんたなんて!!」って意なのでしょうか?歌舞伎ではお馴染みのセリフのようです。
 セリフついでに、「やっとことっちゃうんとこな(やっとこどっこいうんとこさ?)「暫」でも出てきてましたが、なんかカワイイんですよねー。
 この「びびびびび」があるからというわけではないですけど。この待たされるシーンが一番のお気に入り。
 待たされてる弾正が、(舞台なのでわかりやすく)でかい毛抜がゆらゆら踊り出すと、「むむっ?」と驚いてみたり、つついてみたり、見得を随所にキメ、事件解決へと観客を誘ってくれます。いろいろおイタをしてても、使者になるだけあって、実はキレもの!弾正さん。
 
 海老蔵の弾正は今回が初役になるそうですが、カワイかったですね。そしてやっぱりカッコいい。。。見得きるときの、お顔がヨイです。ばっちりキマってた☆ 成田屋の三升の紋と”海老”をあしらったお衣装がステキな海老蔵・弾正は、花道でも見得をきり、颯爽と去ってゆかれました。なんかお正月からイイモノ見ちゃった♪ 1月26日までやってますので、よろしければみなさまも足をお運びくださいませ。
 
 松竹歌舞伎サイト: 初春大歌舞伎 (歌舞伎美人)

| | コメント (4)

2007年1月 2日 (火)

今年はじめのF4 NEWS

 新年 みなさまいかがお過ごしでしょうか?
 ワタシはといえば、弟の目を盗みつつ、甥っこ(0歳)にJay操教育を施しながらの年越しでした。どうやら「七里香」がお気に入りらしく、イントロを聴くだけで、すぅっと寝入る不思議な赤子のようで。。。ゆえに4時間「七里香」をヘビロテするはめに・・・。(爆) 5ヶ月にしてすでにJay Horiccな甥。この先が楽しみですー♪ 
 台北では、小猪やJolin、飛輪海たちが華々しい跨年コンサートを行ったようで。( Tungstar(組図) ) こんな景気のいい年越しもイイですな~。いつか行ってみたいものです。
 
 さてさて。今年はじめのニュースは、お正月がお誕生日なこの人から。
 
 【30歳の誓い】11_1
 今年で30歳を迎えるジェリー。慶生會を開催することもなく、国外でお誕生日を過ごしたようです。
 アジア?アメリカ??居場所はともかく、各国のファンたちがメッセージを贈ったり、”30”にちなんだ数の子供たちをサポートするなど、それぞれの方法でお祝い。ジェリーが親善大使を務めるチャイルド・スポンサーシップの子供たちからも、「生日快樂」カードを贈られたそうです。これはきっと、ジェリーもうれしいハズ!
 
 今年は、写真集の撮影。そして專輯の発売を予定しているというジェリー。1月中には台湾へお戻りになられる予定。オトナになった30歳のジェリーの活躍が楽しみですね♪ ( 自由電子報蘋果日報 ※写真は、in オーストラリアの時のもの
 
 【年おさめ代言活動】
 昨年末の30日に、北京でお仕事おさめだった仔仔。名店運動城(SPORT CITY)にて、”狂喜至尊 与仔仔新年同樂”活動に参加。多くのファンたちと一緒に、新しい年へ向けてお祈りしてきたようです。
 12 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 お洋服はKENTEX
 ファンたちの熱狂をよそに、いつもの笑いカオな仔仔。。。
  
 SHOWと会見の後、皆で新年へのお願い事を書いたり、プレゼント付のゲームをしたりして、ファンと交流し、仔仔は年越しを迎えたようです。今年は映画デビュゥの年になるのでしょうか~??? ( 新浪娯楽捜狐娯楽
 
 【ソロコンの年】
 Kenは、春にソロコンサート。すでに先行予約は終了しているので、1月20日(土)の一般発売でチケットが発売されます。( DISK GARAGE
 それに向けて、ソロアルバムもつくってきたりするのかしら。。。 Ken迷さんは、なにやらドキドキの年となりそうですね。
 
 【待たされてはや半年】
 景気のいいKenに比べ、ヴァネ~!新譜はどうなっているのー??? 夏に発売って聞いてから、はや半年。。。もう年が明けてしまいました。(笑)
 なんでも3月はマレーシアでコンサートを開催されるとか。。。その前にアルバムが発売されると信じて待ちます。
 
 ということで、今年もソロ活動に勤しまれそうなF4。去年の香港紅館コンサは夢かうつつか幻か??? 再度そろい踏むことって奇跡なのでしょうか・・・。むぅ。

| | コメント (3)

2007年1月 1日 (月)

新年快樂

 あけましておめでとうございます☆
 そして元旦といえば、ジェリーお誕生日ですね。もしや三十路では・・・。ともかくおめでたや~♪ F4
 
 
 
 
 
 
 
 
 今年はイノシシ年。”猪”といえば、中国では”ブタ”のこと。以前、香港で印を作った際、モチーフに猪を選ぶと、「お金持ちになれるね。」と言われたことが・・・。どうやら彼の地では、まるまる太った家畜のブタは、まさにお宝であり豊年収穫を呼ぶことから、「富」のシンボルとされているそうです。
 今年はイノシシさまにあやかって、まるっと富んでしまいましょう♪香港紅館へ向け、貯金貯金・・・
  
 あやかり始めに、京都の護王神社HP )をご紹介☆
 Photo_157
 この神社は、和気清麻呂をお祀りしているのですが、この清麻呂公が京より宇佐へ向かう際、災難に遭ったところ、300頭のイノシシが現れて、お護りしたという故事(「日本後記」)から、イノシシがシンボルとして使われているところなのですヨ。
 
 今年は干支ということもあり、拝殿前には大きな絵馬が飾られていました。
 Photo_158
 
 
 
 
 
 
  
 
開運!
 
 
 その前には、狛犬ならぬ”狛イノシシ”が。
 __2 __3
 
 
 
 
 
 
 
 
  
     「あ」         「ぅん」ちゃんと対になってる♪
 Photo_159
 
 
 
 ほんでもって、お手水もイノシシ!
 カワイイゾ・・・
 
 
  
  
 Photo_160
 この方が和気清麻呂公
 なんでもイノシシに護られ、宇佐に着いたとき、持病の足萎が治っていた。。。ということから、足腰の健康を護るご利益がある神社とされています。イノシシ年にちなんで、お参りされてみてはいかがでしょう?
 
 
 
 
 最後になってしまいましたが、 
 Je vous souhaite une bonne année.
 みなさまにとって、よい一年となりますように。
 今年もどうぞよろしくおねがいいたします☆

| | コメント (5)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »