« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

薔薇のために ジョセフのために

 元暢こと小綜ジョセフ・ファンミまであとわずか。
 気づけば、あと2日!
 もろもろ用意は整えました♪パッキングがんばっちゃう方なので、2日前用意を目指さねば。あ。コレ小綜と同じだ~♪フフ あとは風邪の神様に嫌われるのを待つだけなのだ。。。
 
 来日フェアーで、小綜人気がスゴイです。うちにもたくさんの迷さんがいらしてくださっているようで。歓迎光臨☆ みなさま土曜日は楽しみませう♪
 何がきっかけで小綜に迷い込まれたのでしょう?いったいなんでこんなことに?! ファンミを前に、今一度ジョセフまでの軌跡を振り返ってみました。
 
 周りでは、 『イタズラなKiss惡作劇之吻 ~』. の江直樹役で、小綜ハマりされた方が多いようなのですが、私は 『薔薇之恋 薔薇のために~』 くんでとりこになったクチなのですよ。バットを手に威嚇的な登場を遂げた1話めから
 ドボン。
以後、もがけばもがくほど、ハマりこんでゆきましたゎーゎーゎー。 ネタバレしまくりなので、『薔薇之恋』これから見るよ~。って方は、以下お控えください。

 ①サランラップ攻撃にハマる
 同じ結婚式に出席することになった葵とゆり。イヤがる葵が、ゆりのダイエット計画を実行し始める 5話 のくだり。おかしすぎ♪
 ランニング、サウナダイエットとどめにラップで巻いて、もひとつ布団でくるんで、ハイゆりまんの出来上がり☆
 りんごダイエットに苦しむゆりの横で、ボリボリスナック食べてる大食い葵くんに、うけまくり。そしてハマる。
  ドボン。
 
 ②男ぶりにほれる
 スミレはセリの家へ。芙蓉は猫吉のLOVELOVE攻撃から逃れるため、別荘へ。そして家に二人きりの葵とゆり。すこしだけドキドキして、ぎこちなーく距離を保ってごはんを食べたり・・・やたらカワイイ 12 。ヤバイです。
 雨の夜、突然泥棒に襲われたゆりを勇敢に救い出し、ぎゅっと抱きしめてくれた葵にきゅん。
 「今の葵くん、男の人に見える。すごくいい男だな。」
 ゆり同様、葵に吸い込まれた瞬間でした。くるくるヘアーにフリフリガウンがよくお似合い♪ あぁハマる。
 
 ③「怎麼了?(どうしたんだよ?)」でオチる
 『薔薇之恋』を見るまで、私の№1「怎麼了?」は、『流星花園』18話で小優を助けたときの西門さんのものでした。
 が・・・
 14 で、スミレがセリを裏切ったことにショックを受け、落ち込むゆりに言った葵の「怎麼了?」キャッ♪ 泣いているゆりにジャケットをかけてあげて、涙をふいてあげて・・・
 「いいとこに連れてってやる。」
 ぽーーーっ。
 追い討ちをかけるかのように、林俊傑(JJ)「簡簡單單」たぶん流れ始め・・・さらに (やよいさん、やっと流れましたヨ~♪でも自信がないのでご確認ください。) ステキすぎます。
 1_32
 
 これもドキドキ 13
 「二人でスミレをあきらめよう・・・」
 ( 東風サイト
 
 
 もはや葵のふきだまりから抜け出そうなんて、ムリなこと。
 素直にファンミに行ってきます☆
 風邪気味なんですけど、ゴホゴホしてたら、小綜が「怎麼了?」って訊いてくれないかしら。。。(妄)
 
 当の小綜。日本のどこかで字幕版『薔薇之恋』の放映を見たらしいですよ。喜んで元暢飛夢裡サイトに書き込みしてはりました。めちゃラブリー☆
 我らの惑いなど露知らず、小綜は27日テレビ・雑誌取材に明け暮れ、現在は都内を離れて、ロケ中だそう。ドコでナニヲしているのやら・・・♪オンエアが楽しみですね。( 薔薇ブロ 最新情報でした。)

| | コメント (8)

ご光臨カレンダー(追記)

 いよいよはじまる元暢(ジョセフ)フェアー
 そして気づけばそろそろヴァネも来日カモ。美國から飛んで来られるのかなぁ。新譜情報もそろそろ出てきそうですね。風邪ひいてる場合ではないのよ、ホント。
 毎度追記だらけのカレンダーを再度UPしておきますので、ご確認ください。
 
 12月2日 鄭元暢(ジョセフ・チェン) ファンミ@東京
        放送中の作品のプロモ、バラエティ番組の撮影 等も♪
     鄭元暢(ジョセフ・チェン) 日本公式サイト./ 薔薇ブロ
  
 12月7-8日 ヴァネクリスマス ファンタジー in NAGANO」
 SS席のみ F4 オフィシャルサイト で取扱いアリ。18.000円也。
 (チラシ・座席表・交通案内等の詳細は コチラ
 12月15日(金)21:00締切で、2007年 F3公式カレンダーの予約受付が始まっています。(詳細: 「エレファントファーム」
 
    ****************************** 
 
 11月10日 仔仔KONAMI CUP アジアシリーズ2006
            始球式      
        (詳細: F4.TV(EVENTF4 オフィシャルサイト
         TBS 系列全国ネットで、18:55より生放送!
 <番組出演> 14:00  「2時っチャオ!」
          16:54  イブニング・ファイブ
 
 11月11日 ジェリーチャイルド・スポンサーシップの活動報告会
        (公式サイト: World Vision Japan
 ジェリーがついに 「AERA の表紙のひとに!
                    (11/13発売) 
 
 彭于晏(エディ・ポン)『海豚愛上猫』プロモ来日
 11月22日 試写会(「イルカが猫に恋をした」第一話上映)
        トークショー・ゲーム・プレゼント抽選会(予定)
        18:30開場19:00開演 場所:文化放送メディアプラスホール
       (詳細: 文化放送JOQR TOPICS

 11月23日 彭于晏Special Meeting握手&サイン会 in 広島
       15:00~17:00(予定)場所:広島パルコ 【華博】会場
       整理券配布時間:10:00
       詳しくは コチラ
 
  11月25日 孝天ファンミ
 そういえばまだ一人だけやってなかった、殿のファンミがついに!開催地はヨコハマだそうです。( F4 オフィシャルサイト
 お料理本「ケン・チュウ おいしい関係 ~我が家の料理と僕の生活~」の日本版も併せて発売。( エレファントファーム
 
 23日(祝)12:55 成田着のBR2198にてご来日。
 〔走らない・押さない・触らない・迷惑かけない〕等、マナーを守り、安全第一!!!でお出迎えください☆

| | コメント (13)

2006年11月29日 (水)

殿のファンミ

 元暢(ジョセフ)来日で、もうひとつぶっとんでました。 先週末行われた、殿のファンミ今のうちに終わらせておかねば。(コソッ)

 ”3000迷の熟女が擠爆會場?!” ぶぶぶっ。大入満員だったようですねー。
 ”安全第一”がモットーの孝天迷なのに、御成り道で一部粗相があったと報じられていますw ちと残念なハナシ。殿におケガがなくてヨカッタけど、なんともはや、やりきれませぬ。。。。
 
 ファンミのお約束・抽選会では、台北行きのエアチケを当選されたラッキー迷が、泣いちゃったみたい!なんでもファンミの前日に交通事故に遭ったにもかかわらず、がんばって来られた方だったそうなのです。孝天はあたたかく、彼女を”愛的熊されたんだとか。ホントにヨカッタですね、その迷さん。
 先週末は急に冷え込み、冬到来日でしたが、孝天はファンと過ごせてあたたかく過ごせたようです。 (キレイにまとめてきましたね。自由電子報・・・)
 
 ファンミ後の孝天の様子も追ってレポレポ。
 1_79
 お刺身+焼酎で日本料理に舌鼓♪ 結構イケるクチだそうですよ、殿。でもお刺身には日本酒の方が合うのになぁ。。
 シゴトのこと、ファンとの接し方など、お酒も手伝って、率直トーク。どんなに人気が出ても、自分というものをしっかり持っている。こういうどっかりしたところが、孝天迷にはたまらないんでしょうねぇ。
 
 (自由電子報: 11/2711/28  「NEWS ZERO」放映時の写真

| | コメント (2)

狗狗 エディ・ポン

 元暢(ジョセフ)来日で、すっかりぶっとんでました。
 先週来日されてた彭于晏(エディ・ポン)のこと。スミマセン
 
 ドラマ 『恋の香り』(BS日テレ) 内でのあだ名が「狗狗」だったエディ・ポン。そのまんまですが、犬好きの戌年生まれなんだそうです。以前は馬爾濟斯犬(←ナンダコレ?)を飼っていたけど、今は忙しくて飼えないんだそうですよ。なので・・・
 1_78
  
日本で犬のポスターを見つけて、
パチリ。
前から思ってたけど、お顔もイヌ顔なエディです。
 
 
  2_73
 華視にて放映中の『我只在乎你』で、金鍾最優秀助演男優賞にノミネートされたエディ・ポン。星光大道のあのお衣装は、協賛した日本人デザイナーの手による12万元のお洋服だったそう。来日プロモの賜物だったのね。
 ファンミで「もし賞が取れたら、みんなにラーメンをおごるよ。」って約束してくれたそうです。300迷余もどうやってごちそうできようものヲ。。。しかしその気持ちがファンにはうれしいんですよねー。
 ファンミに向けてニホンゴのお勉強に励んできたエディ・ポンは、対面時にその成果を見せ、皆を驚かせてきたそうです。集まったファンシーズの中には、まるで双子のような親娘連れの方もいたらしく、エディ・ポンの印象に残ったのだとか。贈られたたくさんのプレゼント、東京⇔広島追っかけられ話(笑)などなど、来日の様子を語ってました。
 
 エディ・ポンは、金馬獎を終えすぐ、27日に上海へ。お次は『聊齋2』のプロモだそうです。エディ・ポンのどこでもドア的プロモ活動はまだまだ続く・・・。 (民生報: 1  2

| | コメント (2)

2006年11月28日 (火)

ジョセフジョセフジョセフ

 元暢(ジョセフ)来日中につき、連呼!(爆)↑
 たった今、入場券が来了~!ドキドキしながらペリっとめくってみました。フフ これがまた結構なお席だったのですよ。ウフフ。テンションも上がるわいな~♪みなさまのところにも、ジョセフからの招待状届きましたか?ファンミでは、一緒に盛り上がりましょうねー☆
 1_74
 翻弄される迷たちの気も知らず、元暢はドコでナニをやっているのでしょう???考えると楽しいです♪
 御成りの様子がさっそく 聯合報 の記事になっていましたので、ご紹介。
 ジョセフフェアー、いよいよ開幕ですよー!
 
 
 
 
  
 
 現在BSで放映中の 『イタズラなKiss~惡作劇之吻 ~』.『薔薇之恋~薔薇のために~』 をプロモーションするため、25日来日した鄭元暢(ジョセフ・チェン)。空港で60迷にお出迎えされ、ちょっとびっくり!
 「とても緊張してる。・・・今はラーメンが食べたいなぁ。
 ・・・ってあーた、緊張してんの?してへんの??的なゆるーいコメントをされたそうです。(笑)
 
 空港では、彼の英名「Joseph」コールがスゴかったとか。実はなりたてファンシーの私、彼をどう呼べばよいのか?なんですよね。「元暢(Yuan Chang)と名前で呼んだらいいのか、「小綜」ってあだ名で呼んだ方がよいのか、はたまた英名「ジョセフ」。日本では外タレさんなので、「ジョセフ」でいいのかしら。。。でももう”元暢”ボードを作っちゃったんですよね。今さらジタバタしてもどうにもなりませぬ。ハハ
 
 シンディーさん のコメントにもあった、BBS書き込みのお洋服ネタがココにも載ってました。小綜は、さっそくスタイリストさんと衣装合わせ。「7パターンの衣装を決めるのに、日本のスタッフは30パターンも用意してくれたので、試着が大変ー!」とかなんとか。。。ぷぷ。タッパもあるし、なんでも似合ってしまう不思議なひとなので、あらためて選ぶ必要もないかと思うけど、コレ着てはポージング。アレ着てはまたポーズ・・・パタパタと着せ替えられてる小綜。想像するだけで楽しいですワ♪ 土曜日はどんな衣装でキめてくださるんでしょう。ホントに待ち遠しいよう☆

| | コメント (20)

2006年11月27日 (月)

続・お目当てはプレゼンテーター(追記)

 元暢(ジョセフ)来日で、とんでたネタがもうひとつ。
 去年『イニD』でJayが新人賞に輝いたことも記憶に新しい、台湾の一大映画祭:金馬獎公式サイト )。第43回を迎える今年、11/25にできたての台北小巨蛋にて執り行われました。
 ノミネート発表時には、その結果に納得がいかない蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督が以後の金馬獎不参加を表明するという残念な事件もありましたね。。。結局、陳可辛(ピーター・チャン)監督の『如果・愛( ィンター・ソング )』が12部門を占め、東京国際映画祭でも評価の高かった譚家明(パトリック・タム)『父子』と一騎打ちか?と騒がれてたけど、結果はいかに?
 
 ・・・第43回金馬獎 受賞作品一覧(抜粋)・・・
1_73
 
 <最優秀作品賞> 『父子』
 <最優秀監督賞> 
   陳可辛(ピーター・チャン)
 『如果・愛』
 <最優秀主演男優賞>
   郭富城(アーロン・クォック) 
   『父子』
 <最優秀主演女優賞>
   周迅(ジョウシュン) 
   『如果・愛』
 <最優秀新人俳優賞>
   張睿家 『盛夏光年』
 <最優秀撮影賞>
   鮑徳喜(ピーター・パオ) 『如果・愛』
 <最優秀音楽賞>
   林強 『一年之初』
 <最優秀美術賞・衣装デザイン賞>
   叶錦添 『夜宴』
 <最優秀編集賞>
   陳博文・劉春秀 『一年之初』
 <最優秀視覚効果賞>
  故升忠 『詭絲(SILK)』
 <最優秀オリジナル脚本賞>
  寧浩 『瘋狂的石頭』
 
 パッと見ただけで、『如果・愛』の文字ばかり目につきます。でも作品賞は『父子』が受賞。各映画祭での評価が高いだけに、純粋に映画鑑賞してみたい作品です。(でもいっつもヨコシマな動機ばかり・・・ってワケでもないですよ。たぶん。。。) 『夜宴』『詭絲(SILK)』も視的に楽しめそう♪ そして出ました。Jayもハマった『瘋狂的石頭』!どれもこれもおもしろそうな作品ばかり。 でも個人的に気になるのは、『盛夏光年』。見たところ、POPでさわやか。新世代の映画という感じ。最近、台湾映画が低迷気味なので、こういう作品がどんどん出てきてほしいな。と願うばかりです。
 
 と、ここまで書いてしまってなんですが、お目当てはプレゼンテーターだったのですよ☆フフ 杰倫黄秋生(アンソニー・ウォン)の藤原とうふ店親子が最佳新演員のプレゼンテーターとして登場☆ まずは星光大道で、ファッションチェックから、いたしましょ~♪
 
2_72 3_30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 いまだかつて見たことのないミリタリーコートです。(爆) そして秋生さんのデカタイにも注目。『イニD』日本プロモ時につけてた、『キャンディキャンディ』のアンソニーばり、デカ蝶ネクタイの記憶が甦ります。。。
 
 杰倫ご登場時は、パテさんはお色直しだったとかで、騒がれてた同台はならずでした。まだ気にし合ってるのかな?・・・しれっと出てほしかったかも。 受賞者を読み上げるにも、ネタをくってきた藤原親子に爆。 4_23 5_11
 
 
 
 
 
  
 そして見事に新人賞を受賞された、張睿家くん。・・・ン?どっかで見たぞ?!と思ったら、ドラマ『愛情合約』阿凱やーん!!!
 4_10 5_12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
↑若人を見守る親子の図(爆)
 
 知ってるひとが出てくると、突然にわく親近感。いやーめでたひな。(笑) 着々と若い息吹きが育っている台湾。プレゼンテーターばかり追っていると、後でほえづらかくやもしれませぬ。
新浪娯楽ent.tom聯合報 )  
 
     ********************************
 (11/27 PM 追記↓)
 桐子さん チで、 時計草さん の現地レポレポを読んでいたら、「小美ブーツinスタイルがイケていた。」とのことでしたので、追記してみました。リアル8頭身・郭品超(ディラン・クオ)までブーツin。台湾でナウなスタイルなのか?!
 1_75 2_25
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
       カントリー派    VS    シティ派
 あなたはどちらがお好みですか?
 ちょっと牧場の好青年ぽくもある小美。 そしてヅカトップスターの履かれる、トップブーツのような迫力のいでたち・ディランさんでした。
 
 賀軍翔(マイク・ハー:小美)は、ステージ上では、お衣装替えしてきたみたい。 1_76
 
 
 
 
シティ派にいきなり変身
このぶんだと、ディランにも対抗できそう。
 
 
 一呼吸おいたら、いろんなヒトを置いてきぼりにしてしまってました。続・星光大道の明星さんたち。
  1_77 2_26
3_13
 
 
 
 
 
 
 
『如果・愛』金城武 『詭絲』大S とんぼ帰りしてた彭于晏(エディ・ポン)
 
 スゴイ面々。こうやってみると、金馬獎ってものすごいイベントってあらためて思います。いつか行ってみたいなぁ。
 (組図: 聯合報新浪娯楽
 

| | コメント (8)

お目当てはプレゼンテーター

 元暢(ジョセフ)来日で、おあずけになってた映画祭の模様をひとつずつ。
 いまさらレポですが、まずは24日に行われたアジア太平洋映画祭高點電視台サイト.聯合報(組図) )から。
 林志玲(リン・チーリン)が司会を務めるこの映画祭に、プレゼンテーターとしてジェリーもお出まし☆ ウワサの二人が同台するということで、かねてから注目されてました。周迅(ジョウ・シュン)と登場したジェリーは、ちょっと緊張気味w(笑) 英語で自己紹介をした後、受賞者の名前を読み上げ、無事大役を務め上げたようです♪
 
 男性司会の呉宗憲(ジャッキー・ウー)が、「ちょっと抱き合ってよ。」(!)と囃し立てたものの、「とりあえず保留で。」とうまくかわしたチーリンさん。二人は握手するに留まったようです。しかしそれだけですら、日本では考えられないコトですよ。すごい絵だ。。。
  2_71 1_72
 
 
 
 
 
 
  
 ( 自由電子報民生報
 
 無理やりひっぱられてるジェリーが、おかしー。テレながらもなにやらいい感じですね、この二人。美男美女でお似合いすぎ!

| | コメント (0)

2006年11月26日 (日)

土曜日が待ち遠しい

 亞太映画祭やら金馬獎やらまとめよー・・・って、のそのそパソを開いて、あんぐり。
 
 元暢(ジョセフ)がもう来てるー!!! (爆)
 
 ファンミは来週なのに、早すぎよう。思いっきり油断してのんきにお洋服見に行ってましたよw 煙にまくように、殿のファンミもたけなわのちょうどその頃、成田に無事ご到着。サングラスもせず、お手振りもアリの初・公式ご光臨だったようです。・・・行きたかった。。でもファンミまでガマンガマン。もうすぐ会えるわけですしね。ガマンガマン。(>_<)
 これから一週間、小綜と同じ空の下で過ごしていると思うと、ドキドキドキです。 街でデカいひとに出逢ったら、念のため要確認?!(爆) 東京が遠い私は、『イタキス』の主題歌かけて勝手に浸りつつ、土曜日を待ちます。。。
 
 ということで、受賞云々は後回し。この勢いで、小綜の近況など。
 
 『熱情仲夏』のクランクアップ間もない小綜ですが、お次は台湾と中国の合作ドラマ『庚子風雲』陳莎莉(チェン・シャーリー)の義理の息子を演じる模様。莎莉の役どころが”慈禧太后”というくらいなので、時代劇?古装姿も小綜ならキレイにキまりそう。(妄) 1_71
 
 
 
 
 
 ( 民生報
 
 主要キャストも出席して、昨日パーティーが行われたそうですが、小綜と義理の娘役・徐懷鈺(ユキ・スー)との共演について「若いアイドルが持つ傲慢なところがちっともなく、先輩を尊敬してくれるので、楽しく共演できた。」と、莎莉も笑って話していたとか。大陸の審査があるので、放映は来年の2月か3月あたりになる予定とのことですが、楽しみー☆
  
 莎莉のおっしゃるとおり、私も小綜のもつ”雰囲気”がすき。エラそぶったりしてないし、キメキメ・・・ってわけでもないし、(ホントのところはどうなのか?ですけど)いつも自然体なところが、なんともいえずヨイのです。私の中の彼の魅力はこの”ナチュラリズム”。これに尽きますねー☆ なので笑顔はモチロン、怒っててもスネてみても、もはやなんでも来いなのです。なにを語っているのでしょう、私ったら・・・
 
 記事の最後は「25日に『惡作劇之吻』『薔薇之恋』プロモのため来日。”鄭元暢將多停留半個月在日本”」・・・半月ほど滞在 ちゃんと書いてあったのですね。(笑) ただ前倒しだったので、パニクってしまいました。
 土曜日が待ち遠しい♪
 とりあえず今日は美容院に行ってきまーす。

| | コメント (7)

2006年11月24日 (金)

アニキって呼んでいいですか?

 小綜ファンミを来週に控え、心ここにあらずでしたが、彭于晏(エディ・ポン)がイベントを終え( アジアンパラダイス. )、孝天も来日中☆ 遅ればせながらご光臨の様子をチェックさせていただきました。
 ・・・えらいフッツー着できましたね~!
 何も知らないひとが見たら、明星だと気づくのかなぁ???ってくらい、いろんな意味でラフ。(笑) 只者ではないことだけは確かなようです。 「NEWS ZERO」もしっかりチェックせねば!明日のファンミ、殿はどう出て来られるのでしょう?!まったくもってよめません・・・・。(爆) 行かれる方はドキドキですねー♪楽しんできてください☆
 日本のご光臨フェアーはさておき、彼の地 台北のことなど。。。
 1_31
 Jay次なる映画、朱延平(チュー・イェンピン)監督の『灌籃(ダンク・シュート)』
 昨日行われた台湾國際影視博覧會聯合迎賓酒會に、主演の帥哥3人組で出席してきたようです。なんでもこの映画、製作費1,000万ドルをかけちゃうそうなw キャストも周杰倫(ジェイ・チョウ)陳柏霖(チェン・ボーリン)陳楚河(チェン・チューハー)、日本から堀北真希ちゃんが参加するとかしないとか・・・国境を超えたアジアの合作映画。『イニD』に負けず劣らずスゴイらし。
 
 ちなみに陳楚河って、こんな帥哥さん。 2_24
 カンボジア出身(?)。お父さんがなかなか芸能界に入ることを認めてくれなかった分、一心不乱にがんばってきた努力のひとだそうですよ。杰倫のかわいい弟分として、以後お見知りおきをー。
  
 
 
 
 
 
 杰倫はこの中では年長さんなのでしょうか?”オレ様”モードではなく、気さくなアニキモード。「ボーリンは上手い。」とか「楚河はバスケの練習が大変そう。」とコメントし、弟たちのアピールも忘れてないようです。お優しい・・・ポ
 
 劇中の杰倫の役は、本人とシンクロしている部分が多いみたい。(←あれ?以前も言いましたっけ??・・・リピート。)普段はパッとしないようなヤツだけど、一度使命を受ければ、最後にはキメる男なんだそうです。 ン? 自分でゆっちゃってるワ♪ 杰倫は主題歌をボーリン、楚河たちと一緒に歌う構想を立てているんだとか。映画共々待ち遠しいですねー! ( 聯合報
 
 でもその前にやってくるJayのお誕生日会♪どうやって参加するのかわけもわかんないのに、なぜか前のめってます。(爆) 杰倫へ贈るカード作りにも専念しなきゃだわー! 師走はその名の通り、あ・・・っという間に過ぎ去ってゆきそうです。

 映画といえば、明日は金馬獎ですよー!18:00より星光大道。プレゼンテーター杰倫の他にも、ゾクゾク明星たちが台北小巨蛋へ御成りになり、19:00から授賞式が始まる予定。飛ばれている方々がうらやましい・・・。。。 お留守番組は、 東風サイト でPR動画見て、勝手に受賞予想でもやりながら明日を待ちましょう☆

| | コメント (5)

2006年11月22日 (水)

エヂと農夫

 たまたま見つけたこの写真。 1_69
  
 
 
 
 
 
 やっぱイイなぁ♪このひと
 
 
 
 
 
   
 ということで、ひさびさに陳冠希(エディソン・チャン)に想いをはせてみました。

 杰倫が上海で歌っていた頃、エヂも銅鑼灣で行われたLiveイベントに、ゲスト出演。 feat.Edison曲なんかもつくって、エヂとコラボしてるHip Hop組合:農夫 Famaとパフォーマンスを魅せてきたようです。

 さてこの農夫 Famaのアルバム音樂大亨、エヂの他にも林一峰(チェット・ラム)王浩信(ビンセント・ウォン)、嘉林(ガーラム)が参加したりとなにやら豪華。そしておもしろそ~♪ feat.エヂの「愛似陳冠希(めちゃめちゃEdison)というHip Hop曲の試聴サイトが見つからず(涙)、代わりに「愛似林一峰(めっちゃチェット・ラム)を聴いてきました。思ってたよりこれはスローな曲、で。歌詞がおもしろーい☆・・・と思うの。たぶん。。。ちゃんと訳せないのが無念です。POPでちとおちゃめ。どこか軟硬天師ぽくもあり、注目のユニットかも♪
 詳しくはコチラ→ 農夫 官網農夫歌詞網
 feat.されたエヂですが、来年はじめて北京語のアルバム(碟?)をリリースする計画があるらしく、まず広東語盤を来年の3月にリリースするんだそう。実はえぢが歌うところって見たことがないので、どんなだか楽しみです。
 さらに12月には上海でお店をオープンさせるらしいですよー。上海に行く際は、杰倫の歌う蝋人形とともにチェックいたしましょう。
 ( 明報新浪娯楽
 
 そして彼の地、アメリカでもfeat.エヂ!
 米映画『不死咒怨Ⅱ』に出演を果たしたことで、雑誌「People」の'06年度 全世界最もセクシーな男、新人王の一人に選ばれちゃったよう!!インターナショナルになってきたエヂのこれからが楽しみですねー。 ( 東方日報

| | コメント (2)

2006年11月21日 (火)

北京珍道中 その② 尋找周杰倫@北京

 北京の街角で見かけた杰倫たち。隊長からのレポレポです。
 (テーマ曲:「軌跡」
 「杰倫の看板、あんまりナカッタヨ。」とおっしゃってたけど、ソウ?!結構撮ってきてますよ!これでは足りない隊長なのでしょうか。(爆)
 まずは、杰倫が代言人やってる某お洋服屋さんにて。イケてるのかイケてないのか分からない杰倫のオンパレード。お楽しみください☆ 1_26
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  2_21 3_12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 はじめ写真撮ってても注意されなかったので、「あ、写真撮ってもいいんだわ」って、堂々と撮影してたところ、店員さんに「小姐!ホニャララ~」と注意されちゃったそうです。でも注意される前にこんだけ撮ってしまってたそうな。。。スイマセン。
 
 お次は外婆がやたらかっこいい 「Men's Uno を捜し求めて、雑誌スタンド巡り。 ”ヂョウ・ジェルン”と言ってもイマイチ通じなかったので持ってた雑誌を見せ、「このヒトこのヒト!」とジェスチャー。ようやく「おー、ヂョウ・ジェルンか!」(←どう発音が違うのだ・・・?)と得心がいったスタンドのおっちゃん。いろいろ探してくれたあげく、おみやにレイニーJolinのポスターまでくれたんだとか。 (おっちゃん、謝謝!辛苦了~。)
 お目当ての「Men's Unoは有没有?」と聞いたものの、没有・・・。しょげる隊長&副長を見て、おっちゃんが他の杰倫雑誌を探して見せてくれたくれたそうですよ。いいひと!3冊ほど出して持ってきてくれたそうですが、その中の1冊があまりにもイケてなかったので、思わず「不帥!」と言っちゃった二人。(爆) でも出したおっちゃんですら、「あ、そうだよね」的な感じで笑って元に戻してたそうな。・・・どんな表紙だったのでしょう。ちと気になります。 その他、ニコ様(霆鋒)表紙のものも「これはどうだ!」とオススメされたそうですが、それは「不要」で。(即答) 結局このお店で3冊ゲッツ也!
 4_9
 「Men's Uno」は無かったものの、外婆との2ショット写真のものをぬかりなく購入。さらに「Jay Chou」というそのままタイトルの写真集的な雑誌。大陸が独自に作ったと思われるものですが、なかなかのお品だそうです。ブルー表紙のアイドル雑誌もジャケ写買い♪ これで隊長&副長もご満悦哉。
 
 
 
 
 シメはスーパー・コンビニで、”尋找周杰倫”。
 たった3元のペッラペラの週間情報紙にも杰倫♪ただ写真はすべて『依然范特西』のものだったそうです。(でも買うんだ・・・♪)  5_6 6_2
 
 
 
 
 
 
 
 お馴染み杰倫スナックもパチリ。
 
 
 この後、杰倫ペプシを探して2時間!北京をさまよい歩いたわけですね・・・。隊長&副長、おつかれさまでしたー。 (つづく)
 
 お探しの杰倫は、昨日香港に舞い戻り、Levi's 荃灣店の開店式に参加していた模様。( 成報 ) なんといっても代言人ですから♪ しかしホント忙しいひとだ。。。
 
 おまけ:尋找周杰倫@香港】 ※今春の映像です。1_30 2_23
 
  
 
 
 
 
 
 銅鑼灣の杰倫                    澳門の杰倫

| | コメント (8)

2006年11月20日 (月)

もうひとつのメモリアル演唱會

 香港プロモ。明けて上海。天下一家天喔十周年演唱会で多忙なJayさん。昨夜の上海体育館もアツかったそうです。百事はなくなったけど、天下一家はちゃんと興行されてヨカッター。(爆)
 杰倫登場!それだけで最高潮!!呉克群(ケンジ・ウー)、蕭瀟(シャオ・シャオ)、TANKに、蔡健雅(ターニャ・チュア)、他の誰も彼に及ぶべくもなく・・・という書かれ方されてますが、まさにそーだったんでしょうねぇ。アジアのカリスマ:周杰倫。私もはやくLiveに行きたいよー☆
 1_68
 今回杰倫は、中国風の8曲ご披露。 「髪如雪」「雙截棍」「黒色毛衣」「七里香」「千里之外」「白色風車」「霍元甲」そして「東風破」。 ご当地ソング「上海一九四三」は歌わなかったようです。(笑)
 
 ジャケ~Tシャツまで王冠づくし。
 やはりカリスマはチガウ。 
   
 
 
 ヌンチャクや扇子を使ったパフォーマンスにダンスで盛り上げ、「千里之外」では上海使用の即興歌詞も入れてみたり♪(←得意技?) 「東風破」を歌った後には、「この曲ははっきり歌っているから、お父さんやお母さんにもオススメしておくよーに!」とちゃっかりPRまでやってのけ、笑いまでとっていたようですよ。この余裕を日本でもぜひ見たいものです・・・。
 2_69 3_28
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   キマってるー!          そしてしたってる?(爆) 
   ( 四川新聞網
 
 そしてそして、QQ.com記事の最後の最後に
 「周董也許愿明年很有可能回到上海開唱
 と書いてあるのは、またしても夢まぼろし???
 最近 このひとと小綜のせいでドキドキしっぱなしです。

| | コメント (3)

2006年11月19日 (日)

「依然范特西」香港プロモ

 ひさびさに杰倫の記事など♪
 昨日は香港にて、遅ればせながらの「依然范特西」プロモ活動。内地の活動はどこがどこやら?って感じで追いきれないんですけど、”香港”って聞くと落ち着きますw
 
 サイン会会場は觀塘のショッピングセンターapm。
 F4やKANGTA&VANNESSもココでやってましたね。 
 4_22
 スゴイ人出!に見えますが、1,500迷が行列。いつもより少ないのは、時期はずれのプロモだからでしょうか・・・。
 
 
 以前、香港のイベントで明星さんの唇を奪った迷が入獄した。スゴッ・・・って出てますが、杰倫は無事だったようです。(笑)
  5_10
 イベントでは、香港で初の「千里之外」をお披露目♪ Jay自身も彼の地で歌うのは、久しいので緊張していたそうな。
 
 
 ( ent.tomTungstar 組図
  ↑11/20 写真差替えました。
  
 
 
 星島日報 の記事に、「周杰倫計畫明年10月在港開演唱會。」って見えるのは夢ですか?まぼろしですか?!
 「前回と同じ7場。いやそれを打破して+1場で8公演くらい行いたい!哈哈」と、杰倫。 哈哈哈哈哈。笑いがとまりませぬ。書くとホントになってしまうような気がするので、来年のスケジュール帳にさっそく書き込んどきましょ~♪
 
 週末には金馬獎でプレゼンテーターを務めるJay。パテさんとのことをまだツッコまれてたようですが、そこはスルー。(もういいです。。。) それより今宵は上海で、天下一家天喔十周年演唱会でしたね。記事が待ち遠しい♪

| | コメント (5)

2006年11月18日 (土)

北京珍道中 その① めげない二人

2_20  11月2日PM2:00の百事パニックもなんのその。めげずに北京へ旅立った隊長&副長コンビから、ようやくレポレポが送られてきましたので、少しずつご紹介♪
 出発前の関空では、某韓国明星さんのお出迎えに出くわし、わけのわからぬまま参加。(爆)隊長の行くところ、明星ありき?行く前から風の向くまま気の向くまま。のんきな二人の北京珍道中 お楽しみください☆
 
 まずはココから。
 百事可樂25週年記念演唱會が執り行われるハズだった場所。
 1_24
 
 
 
 人民大会堂
 
 
 ホントだったら、ココで熱狂の中にいたはず。。。と涙・・・
かと思いきや、隊長&副長はスゴイです。どうにかこうにか見学くらいしたいなぁ。と行ってみたらし。
  
  朝行って、「ムリです。」と断られ、
  昼行って、「ダメです」と言われ、
  夜行っても当然「ムリ!」だったそう。
  (実際には、最後の最後にダメもとで一度訊いてみただけだったそう。スミマセン妄想族が走りすぎました・・・ 11/21隊長追記)
   
 政府機関だからって、会議中だからって、引っ込んでないのですよ、お二人は。突撃!あるのみ。(爆)
 ちなみにいつ行っても、演唱會が行われる気配はなかったそうな。そりゃそーだろー・・・。 そして街中には、忘れられた百事演唱會のポスターだけがチラホラしてたそうです。なんか哀愁すら感じますね。その絵。。 この傷は、小綜で癒してくださいな☆
 
 せめて百事の断片だけでもおみやげに。と、杰倫ペプシを探して2時間駆けずり回ったそうですが、なんと見つからなかったそうですよー。北京でも杰倫が大人気ですよー!ちなみにえぢペプシはわんさか残っていたそうです。どなたか救い出してあげてください・・・。
 モノは見つからなかったものの、百事バスをカシャリ☆
 3_11
 
 
 
 
バスって撮るのムヅカシイ・・・
 
 
 ヒッジョーに分かりにくいですが、遠目にどなたかのガタイが確認できます。ピさんかなー??? 転んでもタダでは起きない、隊長&副長。さすがですー。 (つづく)

| | コメント (6)

いよいよ日本出撃!

 杰倫フェアーあたりから、ご光臨連発で日本はエライことになってますが、来年はついにあの方も日本出撃の模様。 0
 
 
 
 
 
 賀軍翔(マイク・ハー:小美)
 
 
 
 大陸でひっぱりだこになってしまったために、延び延びになっていた日本でのおシゴトですが、いよいよ来年、日本アジア航空のCMにお目見えするそうです!金城武からバトンを受け継ぐわけですね。スゴイぢゃないのー! あのCMを見ると無性に台湾に行きたくなってしまうんですけど、小美が出てたらますますヤバイかもー。  JAAの戦略に見事に引っ掛かってしまいそうでコワイです。。。(笑)
 急にニホンゴに力入れ始めたのも、これで合点がいきましたネ。 小美は仲間由紀恵ファンらしく、ニホンゴ老師は彼女の映画『GAME』を教材にして教えているんだそうですよー。仲間さん、エサになってます。(爆) ( TVBS新聞
 来年は新ドラマ『兌換愛』も控えているし、台湾で日本で小美が大活躍しそう! 楽しみですー♪

| | コメント (0)

2006年11月17日 (金)

ボジョレー解禁 ジョセフも解禁

 昨日は大変な一日でした。なんせボジョレー解禁日。+ ジョセフ・チェン 日本公式サイト のいきなり解禁日でもあり、朝からしっちゃかめっちゃか!(笑) このところ、まるで生きた心地がしないんですけど。。←私だけでしょうか?
 神様~っ!無事、小綜に会えますよーに・・・!!
 ・・・って、桑原和夫のごとく祈るばかりです。初来日ファンミまで残り二週間!いよいよですね♪
 Photo_119
 一心地つくため、とりあえず
 ボジョレー祭
 気を落ち着かせるにはやはり呑むしかないのです。(←アルちう)
 実はあんまり好きではない、ボジョレー。若すぎでシブすぎ!ですがここは”Festival”ということで♪やっぱり毎年呑んでしまうのです。なにかとかこつけて呑んでますー。(笑) なぜか休みもキチンと取っていたので、ヘイジツ昼間、みなさんがシゴトに勤しまれているのを横目に見つつ、のんきにグラスを傾けておりました。スミマセン・・・
 
 毎年11月の第3木曜日を解禁日にようやく飲める、フランス”Beaujolais”村の”Nouveau”(新しい)ワイン、ボジョレー・ヌーボー☆ 今年のブドウでつくった今年のワイン。つまりは新酒です。味はともかく、わざわざデキャンタに移したり、くるくるグラスを回したりしなくとも、スイスイ呑めるお手軽さがすき。今年のブドウはあーだこーだとか言いながら、スイスイやってきました♪
 ボジョレーのくせに、売り切れ店続出だった2003年ものには及ばないまでも今年もなかなか!チーズも美味しく、嗚呼しあわせ♪ はじめて飲んだ、タイユヴァンのために造られたヌーボー:Beaujolais Villages Nouveau Vieille Vignes Les Caves Taillevent )ってのが、やたらと美味しかった☆ Vieille Vignes(”樹齢の高いブドウの木”の意)の名の通り、古木から採れるブドウのみで造り上げたものだそう。それでかなんでか、ボジョレーのくせにどっしりしたお味なんですわー。チーズに合う合う♪♪ なんせ一生行くことなんてないかもしれないパリの三ツ星レストラン・タイユヴァン。ボジョレークラスならなんとか味わえるのだ☆
 
 ほろ酔い気分で街をぷらっとしてたら、カワイイお洋服を発見! ボジョレーの勢いもあって、即買いです。(爆) 何に着てゆくかはもはや言うまでもありませんね。ププ 12月が待ち遠しいよう♪

| | コメント (5)

2006年11月15日 (水)

小ヴァネ

 ヴァネコンの写真集「VAN-DALISM in TOKYO」が発売されるようです☆ やっと☆
 1万枚にも及ぶ写真の中から、ヴァネ自身も一緒に選んだという写真たち。あの感動と興奮がふたたび甦るよう。。。楽しみです♪(感動と興奮のレポレポは コチラ ) 解禁日は11月21日12月5日(発売日変更 11/18テイセイ) 現在 エレファントファーム にて予約受付中デスヨ。 DVDもはよ出してほし。
  
 ぜんぜん知らなかったのですが、F4の官網でこんな話題が取り沙汰されてたようで・・・ 1_64
 
 小ヴァネちゃん
 
 めっちゃかわいー♪
 
 ( 民生報
 
 
 
 このお衣装の模倣ですね。
 ↓ 2_64
 
 
 
 そっくりそのまま。
 凝りましたね、コレはスゴイ!
 
 
 
 
 (聯合報)
  
 小ヴァネちゃんは、もちろんヴァネの大ファンらしく、お母さんに頼んでこのお衣装を用意したのだとか。 (ヴァネ迷のお母様が無理やり息子をヴァネ化したのかと思いましたケド。。。ハハ) 思いもよらない小ヴァネの出現に、ホンモノヴァネも「好可愛」とご満悦♪ 次回の来日時には小ヴァネとの2ショットが拝めるのやもしれません。

| | コメント (0)

2006年11月14日 (火)

ゾク・ゾクゾク来日情報

 昨夜、『流星花園~花より男子~』メルマガをいただいたのですが、その内容に驚愕いたしました。
  
  「もれなく エディとの2ショット写真撮影」
 
 11月23日(木)に広島PARCOで行われる【彭于晏(エディ・ポン)Special Meeting握手&サイン会 in 広島】の特典のひとつだそうな。いったいどんなファンミになるのでしょう??? 最近、ファンミ続きですが、手を変え品を変え、いろいろくり出してきますねー。 2ショット写真を撮るためには、以下の条件をクリアし、なおかつ整理券が必要になるようです。
 
 <2ショット写真撮影特典 対象商品>
 ・ 「あすなろ白書」DVD-BOXⅠ、BOXⅡ (各15,750円)
 ・ 「恋の香り」DVD-BOXⅠ、BOXⅡ (各18,900円)
 ・ 「イルカが猫に恋をした」 (BOXⅠのみ予約販売、29,800円) 

 ※2ショット写真撮影特典の対象商品は日本版のみ。
 ※会場以外でのご購入商品は対象外です。
 ※スタッフによるポラロイド撮影。
 ※11/23(木)午前10時より【華博】広島PARCOにて、参加整理券を配布。
   握手会参加整理券=握手
   握手会整理券+ご購入済みの対象商品をお持ちの方=握手・サイン
   握手会整理券+写真撮影整理券=握手・サイン・2ショット写真


 お問合わせ:050-7535-0256 【華博】広島実行委員会
 
 がんばりますねー、エディ・ポン!これでまた行こうってヒトも増えそう・・・。行かれる方は楽しんできてください☆

| | コメント (0)

2006年11月13日 (月)

来日ラッシュ はじまる

 ふぐ食べて山頭火にほろほろ酔っている間に、始まってました!来日ラッシュ!!
 まずは華流ブームの火つけ役・F4から、仔仔ジェリーがご光臨。来たよ~!と思ったのもつかの間、旅から戻ったら返台しちゃってたんですね。。。あっという間のお祭りにすっかり乗り遅れてしまったようです。(笑) のそのそ記事で復習復習。
  
 【ベアーズのために】 1_63  
 「KONAMI CUP アジアシリーズ 2006」始球式、番組が始まるや否や、いきなり出ましたね~!
 
 ( TVBS新聞
 
 プレゼントにもなったChinese Taipeiの青いユニフォームの背中には、”VIC”のお名前と共に、背番号”F4”がキラリ。(爆)
 4_20
 マウンドで頷いたピッチャー仔仔が投げたボールは”超貧弱”で、ホームベースの左側へ大きくハズれ1バウンドした後、ようやく陳峰民のミットに収まっておりました。いちおう練習もしてたみたいですが、ちょっと勢い不足でしたねー。それでも笑ってましたねー♪ カワイイですねー。
新浪娯楽
 台湾代表・ La NEW ベアーズは、結局サヨナラ負けしてしまいましたが、仔仔のおかげで応援の声も一層大きかったみたい☆ 失敗したってイイのです、仔は。
 そして仔仔来日時は、またしても雨がパラッ。。。こんなにいいお天気が続いているというのに、とんでもない雨男です。(笑) それでもなんでもイイのです、仔は。
  
 【こどもたちのために その①】 J2
 World Vision Japan の親善大使として、来日したジェリーチャイルド・スポンサーシップの活動報告会を東京・新大久保で開催しました。
 週末の東京はかなり冷え込んだらしく、風邪をひいていたジェリーは咳き込み、かなり辛そうだったとか。それでも笑顔を見せ、報告会を乗り切ったようです。お衣装が昼の部はシャツ、夜の部がWorld VisionのオレンジTシャツと薄着だったみたいだけど、大丈夫だったのかなぁ。。。
 報告会のレポは ジアンパラダイス さんで。11月17日から文化放送インターネットラジオBBQRの配信も始まるそうです。内容も然ることながら、ジェリーの体調も気がかりですね。  
   J1
 どこでも大人気のジェリーですが、今回もスゴかったそう。。。台湾でのお見送りに始まり、成田では1,000迷にお出迎え。World Visionは、今回の来日のための警備をお願いしていなかったため、空港でもヤバかったみたいですね。(汗) 結局、空港警備員が自主的にジェリーを守り、なんとか通過することができたそうです。
 報告会の会場となった新大久保も、出待ちする迷たちで大混雑!出るに出られないジェリーは、3時間待機した後、ようやくホテルにたどり着くことができたんだそうな。風邪で体調を崩しているときにこんな目に遭うなんて、なんかかわいそう。。。特に、今回のイベントは内容が内容なだけに、余計つらいデス。状況を目の当たりにしていないのでなんとも言えないですが、こういう事件のひとつひとつが来日を遠のかせるような気がしてコワイ・・・。一部の方の非常識な行動がすべての迷に返ってくるわけですから、自分も含め、婆迷と呼ばれない慎ましい行動を心がけたいものです。
 ジェリーはこの後も、マレーシア、シンガポールを訪れ、報告会を行うようです。がんばるジェリーからのメッセージ、しかと受けとめましょう☆ ( 民生報国際在線娯楽
 
 【こどもたちのために その②】 V1
 10月31日大韓民国芸能芸術賞授賞式の写真が今頃出てきた?!と思っていたら、ヴァネの心あたたまるお話記事でした。
 香港で日本で北京で、コンサートづくしの一年を送るヴァネ。1000万元にものぼるそのギャラの一部を寄付したんだそう!7月の来日初ソロコン時の追加公演分もユニセフに寄付してましたねー。8月の自分の誕生日には、8人の児童のチャイルド・スポンサーにもなったそうです。
 与えることで、さらに幸せになれると信じる。
 ・・・ヴァネらしい考え方ですね♪ステキ!
 いつの間にか来年”リリースに変わっている(爆)2枚目のソロアルバムの準備のため、今はアメリカでがんばっているようですよー。パワーアップしたヴァネのパフォーマンスが待ち遠しい♪ 長野でヴァネに会える方々がうらやましいです。 来年は映画出演の話もあるし、これからますますヴァネから目が離せませぬ。 ( 聯合報
 
 【そろそろファンミ】
 小綜のことではないです。(笑)
 その前に孝天!殿のファンミが迫ってきましたねー。そろそろ当確通知が着きはじめているそうで。 私は行かないんですけど、以前ヴァネのファンミ時にドキドキしたことを思い出します。殿がいかほどの愛想良さをみせてくるのか?!興味はありますが、ここは真的孝天迷さんに席を譲ることにいたします。
 そういえば孝天の『楚留香』クランクアップの話をききませんが、もう終わってもよさそうですよね・・・・? 百事騒動しかり。中華って予定は未定で当たり前の世界だワ。。。
 
 【4人 再合体?!】
 以前 F4 揃ってPR で記事になってたF4が台湾の観光大使となり、PR用のドラマを制作するというハナシが、どうやら実しやかになってきましたヨ!柴Pによれば、「4人はとても忙しいので揃うことは難しいが、来年には撮影を開始し、日本のTV局で放送する予定。内容はロマンチックなストーリーで、4人は職場の同僚という設定。日本と共同制作の撮影となる予定です。ドラマの他、演唱會サイン会を開催し、F4合体再出発の年にしたい。」とのこと。とのこと!! ( 聯合報
 ということは・・・イヨイヨナノデスカ?! それとも、またしても”予定は未定”なの?

| | コメント (2)

2006年11月11日 (土)

たびにでてます。

 ヤボ用で、たびにでます。
 1_232_16  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 の報告を聞きにいっているわけではありませんのであしからず。(笑) ( ent.tom(組図)
 
 仔仔は兄報告会の日に『美味關係』の撮影のため、返台。兄・ジェリーも報告会の翌日には帰ってしまわれるそうです。なんと慌しい・・・ ( 聯合報
 
 東の来日ラッシュをよそに、ワタシはゆったり温泉に♪ 一皮ツルっとむいて、小綜ファンミに備えますー☆
  
3_25
  
 
 
ジェリーに対抗して、ラブリー写真をペタ。
 

| | コメント (11)

2006年11月10日 (金)

ゾクゾク来日情報

 小綜ファンミの詳細がついに決定! ウキウキ浮き足だって何も手につかず。・・・仕事どころぢゃないです。(笑) 今週放送回の 『薔薇之恋 ~薔薇のために~』 12話の漢(オトコ)・葵にまたもトキメイテしまったので、これは行くしかないワ。と、一も二もなく行くことに♪(一も二もなくそういうことです。heidiさん) 来週から 『イタズラなKiss惡作劇之吻 ~』. もますますおもしろーくなってくるし、盛り上がって盛り上がってのファンミになりそうですね☆
 1_60
 
 【ジョセフ・チェン 
  ファンミーティング東京】(仮)
 
  開催予定日:12月2日(土)午後
  会場:都内
  
 (←民生報 )
 
 
 
 決まってしまったからには、もろもろ準備に取りかからねば♪ウフ
 
 ゾクゾクお越しになる明星たち。まずは今宵の仔仔始球式!投げっぷりが気になりますねー。(笑) TV出演もあるようなので、 ご光臨カレンダー にて再確認のほどを。

| | コメント (7)

2006年11月 8日 (水)

2007年の注目ドラマ

  10日に行われる「KONAMI CUP アジアシリーズ 2006」始球式に向けて、仔仔は本日ご来日☆ 年の瀬を前に怒涛の来日ラッシュですが、現地台湾では来年の話題もポロポロ。。。尽きることなく、2007年もまだまだ華流ブームは続きそうです。
 1_59
 まずは週末の報告会に向けて、明日にも来日?のジェリーさん。
 お医者さまの次は”婚禮企劃師(wedding planner)”!新ドラマ『愛情丘比特(愛情キューピット)』に挑まれます。 三立電視台の執行副總・蘇麗媚は、ジェリーの性格を見抜き、彼にぴったりな役を用意してくれたのだとか。結婚前のゴタゴタに巻き込まれ、皆に気をつかうジェリーの姿、たやすく想像できますね。(笑) 最近、こういう役ばかりですが、かつて”暴龍”と呼ばれていた頃の「オレ様」キャラもたまには見たいなー。ドラマの撮影は、新年が明けてから開始する予定。お相手役や共演者など、これから話題になることでしょう♪ ( 自由電子報
 
 お次は、超・ごぶさた 賀軍翔(マイク・ハー:小美)。一月ぶりのご登場ですが、けして忘れたわけではありません。こっそり記事追いしてたのですヨ♪
 実は先月から話題になってた『惡魔在身邊(悪魔で候)』コンビ 2_62
 
 
 
 小美&レイニー
 
 
 の新ドラマ『兌換愛』
 3_24
 林合隆導演で、まもなく撮影がスタートするようです☆ 小美の役どころは、『惡魔在身邊』の江猛よろしく、反逆的で横暴。バイクで暴走するとまらない男だそう。お相手・楊丞琳(レイニー・ヤン)は、またまた可哀想な灰姑娘(シンデレラ)キャラといったところでしょうか。小美はまるで試験前のごとくシナリオを読み込み、懸命にがんばっているようです。 今作の製作は柴Pがご担当。小美をF4のように海外へもPRしていくおつもりのようデスヨ。
ずっとなおざりになってる来日バナシが花を咲かすのはいつなの~?!
 
 小綜のように、来日に向けてか否か、小美もついにニホンゴの家庭教師をつけたようです。ほほーぅ。ますます来日が待ち望まれますねー♪ お勉強と共に、オフの日には水泳をして、カラダづくりにも余念がないそうで。・・・お父さんと一緒に、スイミングキャップを目深にかぶりこんで、コソコソ泳いでいるらしいですヨ。(爆) こちらのドラマの仕上がりも楽しみですね♪ (民生報: 10/18 , 11/8

| | コメント (6)

2006年11月 7日 (火)

嗚呼 ナルニア<第1章>

 ファンタジーがキライ。
 SFもキライ。
 ・・・と思ってました。しかしただの食わずギライだったのですね。ここ2年の間に『指輪物語』を完読。『ハリポタ』『スター・ウォーズ』を堪能し、今年ようやく『ナルニア国物語』を読み終えました。そのすべてにハマったワタシ。(爆) 特に『ナルニア』は聖書のようなニュアンスもあり、読んでいてためになることも多々アリ。ただのファンタジーで終わらない物語だからこそ、長く愛されてきたのですねー。読書指南いただいたファンタジー師匠 harunoさん に敬意を表し、同じタイトルつけてみました。
  C.S.ルイスの『ナルニア』もJ.R.R.トールキンの『指輪物語(The Lord of the Rings)』も、中世 暗黒の時代から各民族が統治され、国づくりを行う過程を描いたかのようだと言われています。実在したかしないか、妖精エルフや鍛冶屋のドワーフ、小人のホビット一角獣や半神半獣のフォーン等、伝承上の生物たちもこの頃登場したんだとか。ファンタジーの世界ですので、真相をつきとめようなんて試みてはいけません。。。(汗)
 
 総仕上げに、映画版『ナルニア国物語』をDVDで観てみました。「第一章:ライオンと魔女」。『ナルニア』全7巻の中でも、いちばんすきなお話です。戦火を逃れ、地方の古いお屋敷に疎開してきたペベンシー家の4兄弟(ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシー)が、ある日別世界・ナルニアへ。ナルニア―この地上のどこにもない想像上の世界。偉大なライオン・アスランがつくった自由の国。そこでは不思議な生き物が暮らし、獣たちはものを言い、誰にも縛られることなく自由に暮らしていた。・・・が、今や、悪い魔女の魔法で雪に閉ざされ、永遠の冬の中に・・・。ナルニアを救うため、アダムとイヴの子供たちが、アスランと共に白い魔女に挑む物語。 
(↓以下ネタばれしますので、ご注意を。) 
 
 『ナルニア』がすきな理由。すきなひと。
 それはライオン・アスランが存在するから。 Photo_117
 
 
 
 
 アスラン?@天王寺
 
 
 登場のたびドキドキします。ラテン語で”暁”を意味するその名の通り、いつもあたたかい光でナルニアを子供たちを見守ってくれています。映画ではさわさわ揺れるたてがみ、誇り高いお顔つき。特殊効果技術を駆使し、見事にアスランのイメージをとらえてました。アスランにふーーーっと息を吹きかけられたらどんな気分なんだろ。とか妄想までしてみたり♪
 とりわけ第一章がすきな理由。それは悪玉の中の悪・白い魔女の存在にほかなりません。他のお話にも登場する魔女さんですが、第一章のキレぶりの比ではない。演じた女優ティルダ・スウィントンさん、コワすぎ!ナイスなキレっぷりです。この方、『コンスタンティン』で大天使ガブの役もされてたようですが、イイですねー。はちゃめちゃで! 善玉悪玉ぱっきりすればするほどより楽しめるのは、香港映画好きだからかもしれず。。。わかりやすいの大好きです♪
 そんな魔女のワナに、これまたまんまとかかってしまう次男エドマンド。こういうキャラクターも必須。・・・人間ってこんなもんです。ターキッシュ・ディライトってお菓子食べたことがないので、その好奇心に私も負けてしまいそう。。。 ちなみに こんな お菓子らし。やたらカラフルですけど、旨いのですか、コレ?
 
 キャラもキャストもさることながら、装飾・美術もすばらしかった。注目すべきはいかにも怪しげな”衣装だんす”ナルニアへの入口となるアレです。・・・いかにも怪しいデキでしたね。(笑)うさんくさくってデカくって、まさにイメージ通り。木の装飾が施してあったけれど、あれはやはりりんごの木?深読みしちゃいます。
 戦闘シーンも想像以上!白い魔女が白クマ車で登場したシーンには絶句いたしましたー。(爆) 『The Lord of the Rings』同様、ニュージランドでロケを行ったと いうこのシーン、なかなかな迫力!空の色がホントにキレイで驚きます。
 ということで、楽しい映画でした。子供だましとあなどって観たらあきません。原作を読んでない方にも楽しめる内容なのではないかと。ぜひぜひ三大ファンタジーのひとつ『ナルニア』へ足を踏み入れてみてください☆
                         『ナルニア国物語』 Yahooムービー サイト
 上記ディズニー公式サイトでは、優しいフォーン・ タムナスさん 度チェックなんかもできますよ♪ 私は”結構タムナスさん”でした。「しっかりした意見を持ちながらも、押し切られてしまうこともあるタムナスさんのようなゆるさを持ったひと」・・・ちょっと当たってるかも、コレ。(笑)

| | コメント (4)

2006年11月 6日 (月)

おしゃべりおじさんの本領

 Jayの曲が流れない日本版『霍元甲(SPIRIT)』なんて見るもんかー!と意地を張ってたけど、ドラマ版が撮影されるという噂もあるのでやっぱり見てみました。久々の功夫アクション映画☆ Jay来日コンサのVTRゲスト出演でしゃべりたおしたおしゃべりおじさん李連杰(ジェット・リーことリー・リンチェイ)の本領やいかに? ネタばれしちゃいますので、これから観るよ~。って方は、目をつぶっててください。
  
 「ほんとうにつよいということ」
 ・・・ただただ相手を倒すというだけでなく、その相手を常に敬い戦うこと。本当の敵は目の前にいるのではなく、己自身。己に勝つことこそが大切なのだ・・・ 1_58   
 武道に長けた霍家の跡継ぎとしてその教えを受けて育ったはずの霍元甲(フォ・ユァンジア)子役のコ、めちゃカワ ズバ抜けた強さで数々の試合に勝ち抜き、天津一を豪語。名声をほしいままに日々を送ります。驕り高ぶり、自分を見失ってしまった元甲。あげくすべてを失ってしまいます。中国映画の常ですが、やるときはとことん!ムゴイノデス・・・
 行き場もなくし放浪する彼は、辺境の小さな村に流れ着きます。素朴な暮らしに少しずつ癒されてゆく元甲。ここにきてはじめて「本当の強さ」の意味を悟るのですが、時は列強が母国中国を我先に支配しようとしていた時代。霍元甲は一人、前代未聞の異種格闘技戦へ挑むことに!中国人の威信を賭けた戦いの結末は・・・?!
 2_60
 なんといっても見どころは、リンチェイの功夫アクション!相手を次々になぎ倒すその勢いは圧巻。この上なくお似合いの辮髪+白チャイナ姿で、さわさわ吹く風の中魅せるカンフーシーンはまるでを見るかのような華麗さでした。このひとはスゴイひとなのですね。ただのおしゃべりおじさんではなかったのですね。(笑)『少林寺』シリーズをなんちゃってくらいにしか知らなかったので面くらってしまいました。もう体力的に功夫はキツイ。と自ら語っていたというリンチェイですが、いやいやどうしてキまってます。企画に10年もかけた入魂の一作『霍元甲』。彼の気合を感じます。
  3_23
 ストーリーだけ見て、ブルース・リー映画のように、欧米人や日本人を悪とみなし、霍元甲が一人勝ちする話だとばかりふんでおりましたが、戦いの他に家族愛、恋愛も盛り込まれていて思った以上にドラマチック。農村での目の不自由な月慈(ユエツー)とのシーンはさらっと流れているようで、すごく印象的でした。月慈を演じたのは孫儷(スン・リー)。ドラマ『一米陽光(1メートルの光)』で何潤東(ピーター・ホー)と共演されてた女優さんです。ドラマの役どころがキツかったせいか、顔つきがキッとしているせいか、そういうイメージしかなかったんですけど、この映画の役は静かに。優しくいじらしく。かわいらしかった。アクションシーンの合間にこういうお話が加わると、より盛り上がるもんですなー。
 4_17
 対峙する日本の武道家・田中安野(あんの)が美徳を持った人物として描かれていたのも、日本人としてはちょっとホッとするところ。巷で梨園で話題の獅童ですが、殺陣もばっちりキマってました。(ヨッ、萬屋ー!) 知らないで観ちゃったんですけど、霍元甲って実在した武道家らしいですね。精武体育会を設立した功績を持つ高名な方。(詳しくは コチラ ) 彼の死は病死らしいのですが、武侠小説で”暗殺””毒殺”と脚色されたため、フィクションがひとり歩き。ドラマや映画が制作され、中国ではくり返し放送・上映されている作品だそうですよ。ちゃんとフィクションだって入れてくれないと、また誤解を生むような気がしてコワイです・・・。そんな結末なのですよ、実は。
  
 お話にのめりこみ、すっかり杰倫の主題歌のこと忘れてたー。(笑)・・・そうそう、かからないんだよね。。。なんてのんびりエンドクレジット見ていたら、聴き覚えのある音楽が~♪
 「霍霍霍霍」「我我我我」
 DVDでは、Sonyのつけたしクレジットと共に、最後の最後で流れてました。こんなにJayの「霍(フォ)!」が重く感じられたことってないかも。やはりこの映画はこの曲がかからないと終われませんね。リンチェイもただのおしゃべりおじさんではないのだけれど、こんなにぴったりの曲を作り出す杰倫も天才☆・・・またしても杰倫賛美で終わらせていただきますー。ホホ
 
        霍元甲』 新浪娯楽サイト 

| | コメント (5)

2006年11月 5日 (日)

海帯拳であそぼう

 百事ショックもなんのその。隊長&副長は北京へ旅立たれました。レポレポが楽しみ☆ ホントにびっくりな事件でした。さすがは25周年!忘れまじ、この時を。ある意味メモリアルだったのかも。(爆)
 1_56
 癒しはこの方のモンゴル写真で♪ 子供たちと海帯拳で遊ぶジェリー兄です。
 (「はいたーい はいたい」って遊ぶ、台湾のあっち向いてホイ!アレですね。) 
 ( 自由電子報
 
 
 水不足のため、World Visionは給水場を設置。ジェリーは水汲みのお手伝いもしてきたようです。その想いはきっと伝わるよー!感動のあまり、ジェリーのファンにごろにゃんと寝返っちゃいそうなワタシです。まだだいじょぶ。。ヴァネヴァネ・・・とおまじない。
 
 ジェリーの来日報告会も今週末に迫ってまいりました! 行かれる方はハンカチのご用意を~。意義あるイベントになることを祈ってます。
 
 下旬来日のエディ・ポン小綜の続報もゾクゾク入ってまいりました!追記しておきましたので、 ご光臨カレンダー にてご確認ください。ドキドキの11月のはじまりですよー。
  

| | コメント (0)

2006年11月 4日 (土)

フランスの光を観る

 芸術の秋・・・展覧会ラッシュです!ひとつずつ確実にこなしていかねば。ということで、今週も出かけてきました、オルセー美術館展。中華から遠く離れて、おフランスな休日。・・・久々です。(笑)
 オルセーは印象派の絵画が多く、ゴッホやゴーギャン、どこかかわゆいHenri Rousseauアンリ・ルソーの作品なんかも展示されてて、お気に入りの美術館のひとつ。今回は敢えて予習もせず、ガイドもなしで鑑賞してきました。さてさて新たな発見あるかしら♪
 休日ということもあって、激混みの館内。第一展示室のホイッスラーの母の肖像を横目に見ながら、本場オルセーと同じく3階へ。階段を上りきると、印象派コーナーが広がっていました。パリのオルセーも3階に印象派の絵が展示されてるんですよね。ちょっとうれしい演出♪
 ココが見どころ!ということで、黒山の人だかり。モネの連作「ルーアン大聖堂( Cathedrale Notre-Dame de Rouen )」の一作がきていたので、人にめげずにじっくり鑑賞です。それぞれの時間によって移り変わる光の変化を連作という形でキャンパスに留めたモネの大作。いつ見てもちがった印象を受けますね。
 印象派は、描写事態はものすごく抽象的。ただ受けた印象だけをそのまま描いてゆく流派なので、絵を観ているとその風景にあった光をキラキラ感じるかのよう。癒されますー。
 風景画コーナーを過ぎると、いよいよゴッホ、ゴーギャンの登場。今回のワタシの目玉はゴーギャン「黄色いキリストのある自画像」!このキリスト像、ブルターニュ地方の小さな小さな村ポン・タヴェンの教会のものなんですけど、わざわざ行ったことがあるので、この目で見たかったんですよー。実物も素朴でカワイイけど、ゴーギャンのは、よりカワイイタッチ。いい味出てます。
 この展示コーナーの終わりに登場した、ピエール・ボナールの大作「水の戯れ、旅」もすごーく気に入りました。本場オルセーでは名画の影に隠れてしまっているのかな。見たのはじめて!全体にピンク色で光にあふれてて明るい気分になるステキな絵です。 
 ここまででほぼ目的は達成されたオルセー美術館展。でも次なる芸術家の生活コーナーが意外と楽しかった♪アンリ・ファンタン=ラトゥールの描いたバティニョールのアトリエの風景に、イヤでも知ってる芸術家や作家たちの顔がチラホラり。いつも中心にいるマネ。お髭のモネさん。控えめなルノワール氏。ちょっと男前な作家ゾラ。フムフムこんな雰囲気のひとだったのですね。それぞれ性格が出ていて、鑑賞しながらその場面を妄想♪ (妄想族デス) パリのサロンのざわめきが聞こえてきそうな作品です。 
 シメにギュスターヴ・モローの妖精「ガラテア」を観て大満喫☆
 またパリにオルセーに行きたくなってしまった神戸の休日でした。みなさまもぜひ足をお運びください。
 
                   Musee d'ORSAY サイト
 

| | コメント (4)

ちょこっとフランス史① La Gaule Romaine

 フランス語で歴史のクラスが開講されたので、習ったことをおさらいがてら紹介していこうと思っています。どこまで続くか自分でもナゾですがよかったら読んでいってください。
 
 ジュリアス・シーザーの『ガリア戦記』といえば有名。ローマ帝国がガリア(つまり現在のフランス)を治めた過程を記した回想録です。ではVercingétorix(ヴェルサンジェトリックス)というひとはご存知? ガリア部族のひとつ、Arverne(現在のAuvergne地方)の王で、シーザーに激しく抵抗したことで有名なフランスの英雄。降伏のときも、馬上から降りることなく、シーザーと対峙したと言われているそのひとです。
 Vercingtorix_jette_ses_armes_aux_pieds_d
 
 
威厳・・・というか、
大人気ないだけ? 
 
 
 
 
  
 (「Vercingétorix jette ses armes aux pieds de César」  de Lionel Royer)
 
 ここまで聞いて、ワタシ・・・地雷を踏んでしまいました。
 
 「ガリアが統一していたとしても、さすがのローマ軍にはかなわなかったんぢゃないんですか?」
 
 この言葉をきっかけにしゃべくりたおした先生。そうでしたフランス人ほどJe m'aimeで、Patrioteな国民もいないんでしたネ。(汗)
 有名なアレシアの戦いとか見てるとなかなかどうしてスゴイ抵抗ぶり。ドイツ方面やらスペイン方面、ドーバー越えたイギリスの民族が同盟組んでたら、ローマの繁栄もなかったかもしれません。
 抵抗もむなしく、Vercingétorixはローマで囚われの身となったあげく、処刑されます。しかし彼は今でもフランスをはじめて統一しようと試みた英雄として、フランス人の心に残っているのだそうです。
 01
 フランスの有名なマンガに『Astérix le Gaulois』公式サイト. )というのがあります。ローマに侵略されるガリア(フランス)において、最後まで抵抗し続けた4つの村のお話。Parc Astérix というテーマパークまで作られ、フランスではディズニーより人気のキャラクターなんだそう。
登場人物の名前を見てみると・・・
 
 戦士:   Astérix(アステリックス)
 僧侶:   Panoramix(パノラミックス)
 力持ち:  Obélix(オベリックス)
 吟遊詩人:Assurancetourix(アシュランストリックス)
 村長   :Abraracourcix(アブララクルシックス)
 
ガリアの英雄Vercingétorixにちなんだ「ix」で終わる名前が使われていておもしろい♪さらにこの名前は言葉あそびになっていて、Astérix(アステリックス)は”Astérisque (星)”、Obélix(オベリックス)は巨石を運ぶキャラクターということから、パリのコンコルド広場にもあるObélisque(オベリスク)を指すなど、それぞれ意味を持っているのです。マンガを読みながら、言葉あそび。さらにかつての英雄にまで想いをはせて・・・フランスの子供たちってなんだかスゴイ。アニメもやってますので、フランスに行かれたら探してみてください☆

|

2006年11月 3日 (金)

がんばれ ベアーズ!

 百事騒動から一夜明けましたが、どうやら悪夢ではなかったようですね。 成報 でシッカリ記事になってました。(泣)
 1_55
 
 
 
幻の8巨星
 
 
 百事側は、あくまで”延期”という姿勢のようですが、あのメンツを再び揃えること自体、不可能な気がするのはワタシだけ?開催日まで一週間を切っての公演中止発表だったため、行く心づもりだった方々はもちろんパニック!主催者の百事側もすでに会場の準備行程に入っていたというから、この中止が及ぼす影響は計りしれません。なんて言ったらよいのやら。。。まさに絶句です。
 
 そんな騒動をよそに、突然舞い込んだ来日情報♪ 北京何する人ぞ。でメンバーに入ってなかった仔仔。・・・また来ます。(笑)今度は野球。アジア各国のリーグ優勝チームが集い、アジア№1のチームを決める KONAMI CUP アジアシリーズ2006 の日本VS台湾 予選リーグ試合に、仔仔が台湾チーム”LA NEWベアーズ”の応援として東京ドームに駆けつけ、始球式を行うそうです!(以前ロイ・チウも出られてたような・・・?)
 我らは日本人なのですが、カワイイ仔仔のためにベアーズも応援しなければならないようですね。・・・罪なひと。。。チケットもすでに発売中だそうですので、行かれる方はお急ぎください☆
  ご光臨カレンダー へも追記ズミです。)
 
 「KONAMI CUP アジアシリーズ2006」
 ・試合日:2006年11月9日(木)~12日(日)18:30プレイボール
 ・会場:東京ドーム
 ・URL:http://asia.npb.or.jp/
 ・詳細: F4.TV(EVENT サイトでご確認ください。
 
 駆けつけられなくても、当日TBS系の番組で放送されるようなので、もしかしたら仔仔の勇姿を見れるかもー♪
 そしてスゴイことに、この翌日はジェリーのイベント日なのですね。東京に二人が集い、約一月の間に入れ代わり立ち代りとはいえ、すー達4人が日本にいるなんてスゴイ! ・・・そろそろまとめて来てほしーですなぁ。。。

| | コメント (4)

F4 NEWSと百事騒動

 【かけめぐれ!ヴァネス】 1_53
 KANGTA&VANNESS 公式サイト に、10月31日ソウルで行われる第13回 大韓民国芸能芸術賞授賞式の行程がUPされ、まさかね。と思っていましたが・・・行ってましたネ、ヴァネ。ちゃんと。ソウルまで。
  2_58
 久々のお二人。黒でキメて秋色モード♪ステキですー。
 
 KANGTA&VANNESSは、
 韓流All Star賞を受賞☆ (SJ中心の記事ですが 新浪娯楽 より)
 大阪→東京→台北→ソウル・・・反復横跳びのように、世界を駆け巡るヴァネってすごい☆
 
  
 
 【撮影快調♪】
 仔仔のスクリーンデビュー作『蝴蝶飛』の様子がなかなか報道されないなぁ。と思っていたら、いきなりこのシーン! 3_22
 
 
 
 雨の中、
 李氷氷との抱擁シーン
 ( ent.tom
 
  
 場所は香港大埔海濱公園だそうです。ホントは晴れのお天気だったとはいえ、この時期、やや肌寒い香港。凍えながらも仔仔はがんばっていたようですよー。映画の仕上がりが楽しみです。
  
 【こどもたちのために今できること】 5_8
 World Vision Japan のチャイルド・スポンサーシップ親善大使として、モンゴルを訪問していたジェリー。モンゴルのゴビ砂漠地区まで足を伸ばし、彼自らが支援している貧困児童に会って来られたそうです。過酷な7日間の訪問行程を終え、先月末に返台。昨日台北で記者会見を行いました。
意訳ですが抜粋↓ 
 
 
  4_16
 寒暖の差が激しいモンゴルの気候下でのPR用撮影のため、鼻血を出し、顔に日焼けと凍傷をも患ってしまったジェリー。過酷な状況下にも関わらず、いつものステキな笑顔です。 
 モンゴルの貧困児童たちには、親がいない。ジェリー自身も父親がいなかったことを思い出して、とてもせつなくなったんだとか。(涙) ジェリーが自ら支援している貧困児童には、貧しさから父親が他人の物を盗んで投獄されたため、母親が5人の子供をたった一人で養っている一家や、父親が肝臓癌を患いなすすべもない子供がいたとか。その現状を目の当たりにしてジェリーは何を思い、何を感じたのでしょう。
 活動の主旨を尊重して、エコノミークラスでの移動、安ホテルに滞在するなど少ない経費で周って来られたそう。ジェリーの人柄がにじみ出ているような活動に心が動かされる人もきっと多いことでしょう。この後、アジア各国で報告会を催す予定のジェリー。日本でもあたたかく迎えてあげましょう。 (自由電子報 11/1 11/2ent.tom(組図) ←11/3追記
  
 ・・・と、ココまで書いたうららかなゴゴ、突然の大騒動が起こりました!F4からジェリー&孝天Jayやピなどのスゴイ面々が顔を揃える百事可樂25週年記念演唱會を来週に控え、チケット手配にも成功し、ルンルンだった隊長&副長コンビ。後は百事風ボードを作るだけ♪そんな”北京まで追っかけタイ”に悲劇が・・・!
 
 「中国政府が会場の人民大会堂を急遽使用することになり、百事イベントの延期が決定いたしました。
 
 まぢでーーーーーー?!
 
 恐るべし!恐るべし哉、中国。ホントに幕が開くまで何が起こるかわからない。。。大掛かりなドッキリだと思いたかったんですけど、ついに 百事中国(25周年愛心演唱會) サイト にも告知が出てしまいましたネ。行かないワタシですが、これだけの明星が一同に会する機会がなくなってしまうのはやはり残念。当分PEPSIを見る度に今日の悪夢を思い出しそうです。。。人生一寸先は闇だわ、ホント。 こうなったらヤケ。行かれる方は北京観光満喫するしかないですね。8巨星の代わりにパンダですよ、パンダ!おいしいものたらふく食べて、お買い物など楽しんできてください。

| | コメント (13)

2006年11月 2日 (木)

『ウィンターソング』 ・・・如果・神?

 今年のはじめから、公開を心待ちにしてた映画『ウィンターソング(如果・愛)』の試写会に行ってきました。やっと見れた♪ 『金枝玉葉(君さえいれば)』『甜蜜蜜(ラヴソング)』数々のラブストーリーを手がけてきた陳可辛(ピーター・チャン)監督の最新作はミュージカル・・・?と聞かされ、どんなんでしょうと気になってたんですよー。 いきなり雪の中、韓国俳優のチ・ジニが歌い始めた冒頭こそ面くらったものの、あとは違和感のない見事な仕上がり。曲もさることながら、キャスティングの勝利といったところでしょうか。ヨカッタです。すごく。。。 1_52
 ストーリーは、夢を共に追いかけていた若い二人が北京で別れ、それから10年。ふたたび再会するというお話。ずっと一人のひとを想い続けてきた男と夢を叶えるためにその男を捨てた女。そしてその女を静かに想う現在の男。この3人のビミョウな関係が、劇中で撮影中の映画の世界と混同した形で描き出されてゆきます。
 5_7
 ストーリーはありがちなものに見えますが、それでも新鮮に感じたのは、ミュージカル仕立てだったからでしょうか~♪ 華やかなセットも目に楽しく、そこで繰広げられるダンスもステキ。上海娼館シーンは、『レ・ミゼラブル』の「Lovely Ladies」を彷彿させるほどでした。カメラワークも最高☆ 寄ったり引いたり、胸躍る映像美は圧巻です。
 2_57
 ミュージカル。
 ”歌”!・・・といえばこの方。
 張學友(ジャッキー・チョン)
 彼が出てきて一度歌い出すだけで、映画館が演唱會会場になるかのよう。(笑)この威力は「如果・神」・・・さすがはさすがの歌神 學友です。せつない歌、怒りに満ちた歌、すべてすばらしい。このひとに歌えない歌なんてこの世にないでしょうね、たぶん。
 
 二人の男に想われる孫納を演じるのは、周迅(ジョウ・シュン)。 スクリーンで彼女を見るのは『小さな中国のお針子』以来ですが、めちゃめちゃカワイイ!華奢な体に小さな顔。口も鼻も小作りなのに、そこにのっかる大きなお目めが超キュート☆ 今作では帽子をいろいろと召されてて、そのどれもこれもをたやすくかぶりこなしていました。周迅ならパンダの着ぐるみでさえもカワイく着こなしちゃうでしょうね、おそらくは。カワイイ・・・ 3_21 4_14
 
 
 
 
 
 
 
 インパクト順で最後になってしまいましたが、主役はやっぱり金城武。『恋する惑星』の頃と比べたら、別人のように成長しててびっくり。香港の大スター役を演ってる彼もスゴイのだけれど、ワタシ的には北京の学生時代を演じてる朴訥な見東くんがすきー。横線ジャージにサンダル履いて、オサレとはほど遠いメガネかけてる金城くん、ヨカッタです。金城ファンシーの方でしょうか?涙されてた方もいらっしゃいました。せつないシーン満載ですよ。
 7_1 6_3
 
 
 
 
 
 ( 新浪娯楽
 
 三者三様のウィンター・ソング。お聞きになりたい方はぜひ劇場へ!来週末11月11日より公開です。

 公式サイト: 『ウィンターソング (如果・愛)』 日本公式サイト

| | コメント (2)

2006年11月 1日 (水)

ゾク・ゾクゾク来日

1_22
 仔仔お手ふり@スペイン坂から始まったこの一週間。東京国際映画祭に陳冠希(えぢ)が来て、ヴァネがASIAN NEXT PAX MUSICA 2006でLiveをブチかまし、怒涛のごとく過ぎてゆきました。
 記者会見で、またしても落ち着きのなひえぢー。(笑)蘋果日報
 2_56
 Liveイベントでは「零度差」「幻想這愛」「RASTA」をご披露したヴァネ。各地で披露しちゃってるけど、そろそろアルバム化してほしい。。。最近の定番ラインナップになりつつありますね。このタンクトップの着こなしもヴァネならでは♪すごいデス。蘋果日報
 「来年は映画の撮影計画がある。」
 以前 mariaさん に、洪金寶(サモ・ハン)の息子さん洪天祥(TensionのJimmy)と、ヴァネがなかよしだ。と聞いたことがありますが、「SMASH AND GRAB(天地仁和)」という映画会社を立ち上げる際、創業資金を出資したそうです。(つまりは筆頭株主さん?) 映画会社の場所は、東区。麻吉の事務所と同じ屋根の下らしいですよ。何やら楽しそうな会社で、『The Job』という映画の製作を検討中だとか。4人の泥棒のおハナシで、ヴァネと麻吉の黄立行(スタンリー・ホァン)そして洪天祥が監督兼業でキャスティングされる予定だそうです。残り1名は、日本の女性スターを予定しているんだとか?!いったいどなたが・・・?!ドキドキです。   ( 網易 NET EASE
 「F4將再度合體」って洩らした。ともあるけど、ほんまでしょうか。。。このテの噂に翻弄されすぎて、ちょっとうんざり。でも「狼少年」みたいに今度こそホントだったらどうしよう。とりあえず落ち着こうね。(笑)
 イベント翌日すぐ返台して、すぐさま淡水へ!李玟(ココ・リー)演唱會まで踊りぬいたヴァネ。 3_18 4_12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 「Hip Hop Tonight」絡みすぎですから・・・。 よくよく見るとヴァネのTシャツ、ゲイシャプリントではないの!! もしや日本のおみやでしょうか? 
 ということで一波去りましたが、今月から再来月にかけても引き続き、まだまだ明星たちが押寄せてくるようです☆ 何が何だかわからなくなる前にまとめとこ!⇒ ご光臨カレンダー 
  
 さらに、週末上海でモデル歩きしてたこのお方↓が11月下旬に来日(11/3テイセイ)というハナシも出てますが、どうなるのでしょう。 5_5 6_1
 
 
 
 
 
 
 
  
めちゃ好帥! 
新浪娯楽
 
 お祭りはじめに、明日11月2日(木)深夜26:35から TBS 『流星花園~花より男子~』 の放映が開始!月・火・木の週3回放送だそうです。お初の方ももう見た方もお見逃しなきよう。まずは F4相性占い でもなさってドキドキしながら放映をお待ちください。
 
 この間海外でも、11月7日は北京で百事イベント (11/3テイセイ) 月末は台湾金馬奬。合間合間に杰倫の大陸イベントが入り込んできて、なんか落ち着かないこのごろ。このまま年が明けるんぢゃないかしら?って気分です。
 ご光臨うれしいけれど、マナーだけはキチンと守って落ち着いて参加したいですね。特に、殿! ”安全第一”でないとホントに叱られちゃいますよ。

| | コメント (11)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »