« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

あっぱれ! プライス

 美術手帖に「中国絵画の影響を受けた絵師」と紹介されてたので、気になって行ってきました、「プライスコレクション 若冲と江戸絵画展」。昨今、ブームの伊藤若冲さん。ジャパン・オリジナルかと思いきや、宋元画も経ていたらしいです。独特のタッチの「猛虎図」など、中国絵画の模写までしていて、でも中国には行ってイナイ。(笑)いわば江戸時代のchinoiserie画家さん。その作品はどんなでしょ。。。
 
 !!!
 
 その色彩のあでやかさ。構図の大胆さにびっくり!なんだコレー!!
 日本絵画といえば、繊細なタッチのものばかりと踏んでいたワタシ。若冲の作品におののくばかりでした。こんなにワクワクしながら観た日本絵画ははじめてかも♪ 展示会のコーナー名にもなってたようにまんま”エキセントリック”でしたネ。
 特にお得意の”鶏”。「紫陽花双鶏図」のこれでもか!というほどの緻密さに感動します。鶏なんだけど、鶏ではないような・・・別の生き物に見えてくるので不思議。若冲は鶏を”鳳凰”であるかのような気持ちで描き続けていたんだそうですヨ。ナルホド。
 屏風もすべて彼のセンスがあふれてました。升目描きの「鳥獣花木図屏風」は四角ばってて、どこかかわゆい。水墨画「鶴図屏風」では、鶴が抽象化されてゆき、終いには卵にかえってしまう様が描かれておりました。コロコロコロコロ リズム感にあふれ、まるでパラパラ漫画をめくっているかのよう。カッコいいだけでなく、こういう遊びごころがあるところも、若冲の魅力のひとつではないでしょうか。おもしろいです♪
 
 こんなに独特なのに、なぜか日本美術史からとりこぼされてしまった若冲。それをここまで集めたのがアメリカ人 ジョー・プライス氏。江戸絵画と言えば、狩野派、琳派のもの、また浮世絵などの収集が主流だったところ、それらをほぼスルーして、自らの心を捉えた作品。自分が欲しい!と思った作品のみを集めたところ、若冲中心のコレクションが出来上がってしまったのだとか。本来絵画収集とは他人に見せるためではなく、自分自身が楽しむためのもの。その心を忘れていない彼だからこそ、独特のコレクションが構築されたのでしょうね。若冲がスゴイのはモチロンですが、プライスさんもあっぱれ!スバラシイです。  
 京都会場の展示では、1Fの特別展示室でまるでプライスさんのギャラリーにいるかのように「十二か月花鳥図」を観賞することができます。障子窓から入る自然光の光の中でお軸を見ると、ほんわりいい感じ。私が行ったときは秋晴れのいいお天気でしたが、くもりの時、雨の時。四季折々にちがった表情を見せてくれるんでしょうねぇ。それを独り占めしているプライス氏がうらやましい限りです。ホントの贅沢ってこういうことをいうんでしょうね。
 京都国立近代美術館 での展示開催期間はまもなく終わってしまいますが、まだまだ巡業するようです。よろしければ足をお運びくださいませ。
 
 公式サイト: プライスコレクション 若冲と江戸絵画展
           (上記作品の確認はコチラ)

| | コメント (3)

2006年10月30日 (月)

最近聴いてるひと その③ 癒しのニッキー

 「最近○○なひと」シリーズ第3弾目は、癒しの声をお持ちの李玖哲(ニッキー・リー)ヴァネ初のソロコン VAN-DALISM in TOKI 「O-! のゲストだったお方です。来日中のヴァネの身が心配だったこの一週間、彼の「我會好好過(ぼくはがんばって生きてゆくよ)をヘビロテしておりました。この曲の歌詞は失恋から立ち直ろうとする意のものですが、ヴァネのは迷に対する”失望”という感じですかね。(あ。また凹んだ・・・)
 1_49
 台北おつかいで買ってきていただいた、ニッキーのセカンドアルバム『Baby是我』はホントのホントにイイっ!ニッキーは声がすごくキレイなので、夜とかにかけると心地よく眠れるよう。”アルファ波的音楽”それがニッキーなのです。ヴァネコンの後、すぐさまピンイン付と訳詞まで依頼してしまった「我會好好過」をはじめ、「我忘了」とか・・・聴き入ってしまいますね。日々、癒されてますー。 
 2_55
 このアルバムは今春発売されたものなのですが、初回版にファースト『影子』のMV集までついてくるということで、もてぃろん初回版のおつかいをオネガイ。あれからもう半年以上経つというのに、あっさり見つかったそうですよー♪(笑) このおまけが重要なんですよ★フフフのフ だってだって「解脱」MVにヴァネがチラッと出てる・・・キャッ。しかも”呉建豪”そのままの役として!ヴァネはMVの監督も担当したんですねー。それ聞くと、またもヘビロテ。持ちつ持たれつな二人。ホントに仲良しですなー。 johnny・mariaさん のblogでも取り上げられてましたネ。さすがはパンサーです。)
 
 歌詞もそうですが、MVのストーリー立ても、”見守り系”が多いニッキー。実生活でもそうなのか?往々にしてせつないものが多いです。彼の出世曲「影子」のMVは台版『タイヨウのうた』仕立て。ナゾのニホンゴも飛び出しますが、ここでもニッキーは見守ることに徹しております。HipHopからしっとり系R&Bまでこなすニッキー。お顔がナニ?小胖子でぷよぷよなのがいけません?目を閉じて(いやそこまでせんでもいいですが・・・)ぜひ一度、彼の音楽を聴いてみてください♪ ニッキー blog でもかかってますヨ。
 
 以下、苦労人ニッキーのプロフ。
聯合追星網(ニッキーサイト) ,zu:a vol.2 インタビュー記事より抜粋)

 藝名:  李玖哲 (Nicky Lee)
 本名:  李哲玖
 あべこべになっているのは、ファーストアルバムリリース時にミスプリされたことからそのままに。「玖哲」は発音が「九折(10%OFF)」と同じ発音なので、覚えやすいんだそうですよ。ププ 人柄の良いニッキーならではのエピソードですね。
 
 生年月日: 11月26日 韓国生まれ。すぐアメリカへ移住。
 ヴァネや、台湾のHipHopグループ麻吉MACHIのメンバーとは、アメリカ時代からの友人。
 18歳の時、韓国でCDデビュー。その後、台湾のHipHopグループ 麻吉MACHI として活動。北京語を猛勉強し、2005年に「影子」で念願のソロデビュー。
 ファーストアルバムを出すまでの道のりは険しかったそうで、「歌声は本当にいいけど、売れる自信がない」とレコード会社にリリースを断られ続けていたんだそうです。「ホントに見た目のせいなんだな。」と悩むニッキーに、麻吉のリーダーが出資して、ようやくアルバムをリリースできたんだとか。お友達の多いニッキーだからソロデビューできたんですね♪
 
 血液型: O型
 身長: 177cm
 体重:  74kg ついたあだ名は”小胖子”
 以前は100kgの胖子さんだったとか!ヴァネがダイエットの面倒を見てくれてるそうですよ。(笑)
 
 <專輯>
 『影子』 『Baby 是我』 (HMVサイト)
 
 最近では徐若瑄 (ビビアン・スー)に楽曲提供なんかもしているニッキー。注目のひとです。

| | コメント (6)

2006年10月29日 (日)

仔仔の東京日記

 お祭り騒ぎにイマイチ乗れず、一週間も遅れてしまいましたが、仔仔来日のこともいちおう。(汗) サイドバーのお写真も一週間遅れの来日仕様にしときますね。
 2_13
 スペイン坂では、また雨が降っちゃったようですね。。。写真集撮影時もなぜか雨が降っていた仔仔。雨男? 過酷な状況下にも関わらず、辛抱強く並んだみなさまおつかれさまでした。日曜日は2000迷さんが駆けつけられたとか!回を重ねるごとに膨れ上がってゆくすーイベ!!最近の人気ぶりはホントにスゴイわ。ちょっとコワくなるほどです・・・。自由電子報 10/24
 
 
 1_20
 『Silence~深情密碼~』. のプロモ来日ということで、イエロー役の王傳一(ワン・チュアンイー)くん、柴Pと共にご来日。さっそくドラマの見所を訊かれたふたり。「もちろん王傳一のカワイイところ」と言った仔仔に、「ちがうちがう。カッコイイ仔仔のシーンですよ。」と王傳一は答え、二人でほめ殺しあっていたようです。(笑)「二人は仲がいいんですねぇ。」とまとめられてました。記者会見では、ストーリーがネタバレし、笑ってごまかす一幕も♪ 仔仔ならではのカワイイ会見だったようですねー。 ( 聯合報 10/24生報 10/25
 成田ご光臨から終始ジャケット姿の仔仔。8月ファンミ時のカジュアル仔もよかったけど、黒でピシッとキメてる仔もステキ哉♪
 
  日本プロモ中の一日を使って、撮影中のドラマ『美味關係』の特番「美味挑戦」を撮影したみたい。役づくりのため、フランス料理のシェフに弟子入りしてきた仔仔、柴Pを相手にお料理対決☆ 審査にドキドキの仔仔でしたが、みんなに「美味しい!」と絶賛されると、「柴Pの料理はもう出さなくてもいいよ。もし勝ちたかったら、また新しく番組を制作してね。」と笑いを取っていたそうです。最近は迷のみならず、メディアの人も仔仔語に慣れてきちゃった感がありますね。(笑) ( 生報 10/26
 3_9 4_8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 こうやってみると、仔仔のシェフぶりもそれなりではないの♪ お味の方もバッチリなのか~。それなら大Sばかりでなく、孝天にもごちそうしてあげてほし。
 5_6
 来日中はあまり外出できなかったという仔仔ですが、居酒屋さんに行ってたようですよ。このお店って、ブッシュ大統領と小泉前首相が”居酒屋外交”したというお店っぽくないですか?仔仔を通り越して、時の生ガキにそそられるいけないワタシです。 ( 合報 10/27

| | コメント (3)

2006年10月28日 (土)

ステキな笑顔の裏側に

 ヴァネ、昨夜のLiveイベントもカッコよかったー
 ・・・そーですね。(実は行ってません。) もはやお手のものになりつつあるニホンゴごあいさつに加え、「アイシテル」キャッ。 「サミシカッター?」ウンウン。 「TOKI」「Oー!」のやりとり。赤ジャケで登場したヴァネは、わずか3曲の間にもやっぱりガタイを見せつけて踊りまくってきたようです。チケットが余りまくってて、ゆえに最後の最後まで行こうかどうしようかと迷ったりもしましたが、ヴァネのLive部分が一番盛り上がったって聞いて、すごーくうれしかった。ヨカッター☆ ヴァネがいつものヴァネでいてくれて。
 
 イベントに先駆けて、日曜日にこっそり関空から来日してたヴァネ。非公式来日ということだったのですが、見に行ってしまったおバカなワタシ。
 意外とカワイイマシュマロマンTシャツ、黒の帽子、サングラス姿のヴァネは気づかれないようにそーーっと到着口を出てきました。ただ見守る。って約束で駆けつけた私たち。おとなしーくヴァネをお出迎え。
 ・・・が
 そのままで終わることはなかったのです。「ヴァネー!」という雄叫びの後、彼はあ・・・っという間にもみくちゃにされてしまいました。ホントにかわいそうで涙が出そうだった。
 
 ボード ・・・ま、持ってくるひともいるか。(たしかヒコウシキのはず?)
 「ヴァネース!」コール ・・・この一言で一気に人ダンゴ。(汗)
 手を伸ばす
 サインをオネガイ ・・・ま、やるでしょうね。ずっと待ってたわけだしね。
 
 ココまでが許容範囲。しかしコレだけでは収まらなかった、日曜日の関空地獄絵図・・・
 
 つかみかかる   ・・・かわいいリュックまで引っ張らないでクダサイ。
 触ろうとする  ・・・美しきガタイゆえの災難?手の渦でした。コワイよう。
 ワゴンを取り囲む ・・・スーツケースも乗せられないキケンな状況。
                     乗り込もうとした(!)迷もいたらしい。
                                           (もしや蘋果日報の狗仔デスカ?)
 
 もしかしたらもしかして、いつもこんな目に遭ってるの?!そしてこの間に許されない事件がー!ワタシはミタ!
 ダレだか知らないけど、差し入れかプレゼントのような袋を投げませんでした?!
 それがヴァネの後頭部にカツンと当たりませんでした?!
  
    コラーーーーーーーーーーーっ!(゚Д゚メ)
 
 これはイカンですよ!もう異常行為です。明星であるからにはある程度そういう覚悟もしているだろうけど、明星である前に一人の人間なのですからね、ヴァネたちも。何されてもヴァネはただただガマンして耐え、なかなか発車できなかったワゴンで大阪の街へ消えてゆきました。
 
 ヴァネに会えてうれしかったけれど、こんなヒドイことになってしまってごめんなさいって気持ちでいっぱいです。忍(しのび)に徹したとはいえ、行ってしまったことは事実。ホントに自分がハズカシイばかり。。。来日中、ずっとこんな目に遭ってるのかと思うと、ホントに気が気じゃなく、それでblogもなかなか書けませんでした。スミマセン。
 
 「大切なのは思いやること(ファンが僕のためにしてくれることと同じ気持ちだね。)
 
 ヴァネの言葉が身にしみます。いつも最高の笑顔を見せてくれるヴァネを裏切るようなことだけはゼッタイしたくない。ときめく乙女の気持ちを忘れ、非常識な行動に走る”婆迷(ばーめい)”にだけはならないよう、気をつけたいものです。
 
 翌日からのお仕事で、いつもの笑顔を振りまいていたであろうヴァネ。昨日のステージも完璧にこなしたヴァネ。即返台のハードスケジュールにも関わらず、李玟(ココ・リー)演唱會のゲスト出演もばっちりキメるであろうヴァネ。ステージの彼しか知らなかったワタシですが、その笑顔の裏側にはこんな苦労が隠されていたんだね。。。ヴァネの笑顔がさらにまぶしいこのごろです。大阪のイメェヂに傷がついてしまったかもしれないけれど、また来てくれたらうれしいな。

| | コメント (11)

2006年10月20日 (金)

尋找周杰倫@大阪

 Gメン’香港 『猛龍(ドラゴン・スクワッド)』. を観に行ったら、 yipさん にバッタリ!(ナンデイルンデスカ? 爆!) ということで、映画の後は、香港師匠yipさんのレクチャーなんかも受けつつ、とんぼり散策にー♪
 
 最近ついにリンクさせていただいた、杰倫に遭遇したというミラクルズ 桐子さんmiyakoさん のblogで こんな スゴイ 杰倫@大阪写真を載せていただいていたので、「尋找周杰倫@大阪」。 もとい”たしかにヤツはココにいた!”杰倫浪速大捜査線へ、yipさんも巻き込んできてしまいました。(こんなアホな企画にのってくださり、yipさんスミマセン。)
 さっそくレポレポです。 (テーマ曲:「軌跡」
 4_7
 
 
 ひさびさー、道頓堀☆
 
 
 5_4
 おそらくは杰倫も見たであろうカニくんや、グリコ、ふぐに食いだおれ人形などをベタに冷やかしながら、まずはMP3をゲットしたというゲーセン探し♪ しかし下調べが甘かった。。たしかのMP3・・・と思い込んで探していたのだけれど、後でSonyスタッフさんのblog( Rock番長皿屋敷日記 )を見てみたら、パッケージが緑だったってだけでしたネ。(汗) 要再捜査! それにしてもこんなところでJayがUFOキャッチャーしてたのかー。。。まったくもってありえませぬ。
 6
 そしていよいよ。例のお写真スポットへ☆ きゃー!まちがいありません!!それは大タコで有名なたこ焼き屋さん横の橋から撮ったものでした。まさしくココ!ココに大阪に杰倫はいたのですね。(しかもスタイルで・・・♪) 写真いっぱい撮りましたが、落ち着いてみると、どれもこれもうまく同じに撮れてない!(泣) ま、いつでも行けるからいいけどね♪(←また行くんかい?!)
 
 そして最終聞き込み調査のため、大タコさんへ。わざとらしーく店員のおにーさんの近くの席を陣取る我ら。そして写真のコピーを手に訊いちゃいました。
  「あのー、10月の初めにこんなひと来ませんでした?」
 見てみてあっけにとられる大タコのお兄さん。わからない彼は、親切にも周りの店員さんみんなに尋ねてくれました。そこまでしなくてもいいよう・・・なんて思っていたら、みなさん「知らんなー」とのこと。この「知らん」は、”こんなひと来てない”って意の「知らん」と、”誰やねん、こいつ”って意の「知らん」。二つの意味があったように思われます。(爆)
 「あ。そーですか。。。」と平然を装うワタシ。その後赤面したまま、なんとかたこ焼き6つをたいらげました。
 教訓:何かハズカシイことを訊くときは、出がけに訊きましょう♪
 
 まだまだ周杰倫が大阪を、日本を手に入れる日は遠いのか?

| | コメント (10)

Gメン’香港 『猛龍(ドラゴン・スクワッド)』

 杰倫フェアーから目を覚ますため、いえいえホントは待ちきれないのでさっそく観てきました 猛龍 ―ドラゴン・スクワッド―. 。気合い十分、前のめり気味で早めに着きすぎたワタシ。(笑) 映画館のロビーで本とか読んでたら、「Just you and me, Pop!!Let's get it on! to~night♪」・・・聴き覚えのある音楽が?!音楽に魅かれプラついていると、サイン入りポスターやら、ヴァネ&ショーンの等身大(?)パネルやら、グッヅ屋やらいろいろあって、あげくKANGTA&VANNESSのMVまで流れている心地よい空間が広がっているではありませんか。 (シネマートさんアリガトウ。)
 1_18 2_10 3_8
 
 
 
 
 
 
 左から:ヴァネサイン・監督サイン・ショーンサイン付 ポスター
 
 見事な雰囲気づくりのおかげで、ワクワク。いざ映画の世界へー!香港へゴー!!
 李仁港(ダニエル・リー)監督がおっしゃっていたように、”Gメン’香港”?!ってなくらい、ワイワイわらわら豪華なキャストが出てまいります♪ 若手エリート国際警察がテロリストと戦うアクションムービーということで、善悪の色分け自体はハッキリしているんですけど、悪の方々にもいろいろ事情があるわけで・・・。登場人物を把握するのに約1時間はみておいたほうがイイかもしれません。(笑) ヴァネばかり追いかけていたので、私にはやや長ーく感じたかも・・・。
 これらの豪華なキャストが香港中を駆け巡り、テロリスト集団と銃撃戦をくり広げます。使用された銃弾の数は香港映画史上最多!と言われる今回の銃撃シーン。確かに今までのものより迫力満点。香港の街のド真ん中で、こんなことやっちゃっていいんですか?って勢いで、ハデにドンパチかましてくれてます。どっちが優勢なのか、誰がどこにいるのか?もはやわからなくなるほどの勢い!(爆) ヴァネのスナイパーぶりを見落とさないよう、要集中ですよ!

 前半部は長すぎる説明に加えて、残酷なシーン(『香港国際警察』を彷彿させるシーン、うぎゃっ!な拷問シーン等)が多く、ちょっとキツイ。ま、でもこれは香港映画お約束でもあり、ラストの巻き返しへのプロローグなんですけどね。韓国のホ・ジュノさんがコワモテでめちゃ強っ!今回に限っていえば悪玉チーム、強すぎました。コレに立ち向かうにはやや若すぎ感のある”Gメン’香港”。(笑) どうなることかと思っていたら出ました。このひと・・・

 洪金寶(サモ・ハン)
 
 『燃えよデブゴン』あのひとです。(爆)
 かつての任務で部下を失い、また仕事一筋に生きてきたため、家庭も崩壊。犬のフライデーを散歩させながら、今や交通課勤務になり下がった元警視だか警部のサモハン。彼の助けを得て、”Gメン’香港”の反撃が始まるのです!
  
 モチロン。いちばんステキだったのはヴァネ。左利きのスナイパー。美國帰りの元SWAT。射撃の腕だけでなく、英語もできれば、銀ブチメガネなんかもかけてIT捜査もこなしちゃうホー。銃を構える姿はさながらダンスでも踊るかのごとくキメ、しっかり女性もエスコート。めちゃめちゃカッコよかったよ~☆ ややお顔が下ふくれてても、もぅイイの! ものすごくいい役でした、今回も。
 そんなホー(ヴァネ)にも負けてない、おぢたち! サモハンしかり、任達華(サイモン・ヤム)しかり。香港映画はこういったおぢたちの魅力ナシには語れませんねー♪ で?余文樂(ショーン・ユー)は・・・??なんかあまり見せどころなかったような。。。キオクガナイヨ・・・。 ヴァネばかり追いすぎでしょうか、ワタシ。(笑)
 
 先日、釜山電影節で発表された李仁港監督の新作は『三国志~龍的復活』。呉宇森(ジョン・ウー)監督の『赤壁大戦』に続き、これまた三国志を題材とした武侠アクション映画です。 劉徳華(アンディ・ラウ)が主役:趙雲子龍を務め、黎明(レオン・ライ)が周瑜、洪金寶(サモハン・キンポー)が張飛を演じ、韓国俳優も参加する中韓合同製作映画になる予定。李仁港風 三国志演義。お得意の迫力ある戦闘シーンがどう繰り広げられるか、次回作も楽しみですね♪

| | コメント (3)

2006年10月19日 (木)

ジェイ・チョウVSジン・チョウ@なるトモ

 今月初めから始まった杰倫フェアーもそろそろ終盤。今週からフェアーの舞台は、大陸に移ってしまいましたね。シメに「なるトモ」インタビュー見てきました。放送が見れない関西圏外の方々のため、例のごとくまとめ☆ ネタバレしちゃうので、これからVTR見るよ~。というひとは見ないでくださいねー。
 
 いつもF4が紹介されるやすよともこコーナーでの登場かと思いきや、”芸能界の疑問質問コーナー”でのご登場でした。やすともさんはJスルーなんでしょうか。こないだジェリーに会ったのでもう満足なのかも!(笑) 
 冒頭、恐怖の関空お出迎え映像が流れます。ひさしぶりの鯉さん杰倫♪ すっかり記憶が飛んでいたので、あのときの興奮がよみがえりました。ホントにJayって大阪に来てたねー。そして私たちは会えたんですねー!今となってはなんだか夢のようなフェアー週間でした。
 感慨にふけっていると、Jayが通り過ぎてゆくその後ろで、一瞬アップになりかけた我が組織?!・・・いやいや、顔が端でキレちゃってて、これまたギリギリセーフ。副長のボードはバッチリ映り込んぢゃってましたね。今回は相当危うかったですが・・・セーフです。でも私達の後方の方々が結構映されておりました。お早目のチェックをおすすめします。コワッ。
 800迷の熱狂的お出迎え映像におののくスタジオ。『頭文字D』やら初の来日コンサ映像がたたみかけるように流され、どうだ!スゴイひとだろー!という空気が流れます。コンサ映像では、”ワタシは ジェイ・チョー♪”のとこもバッチリ入ってました。欲を言うなら、紅い十字架ご登場シーンも入れてほしかったデス。
 1_48
 そして独占インタビューのコーナーへ☆
 Jayはボーダーふわふわセーターを着込み、ニホンゴごあいさつでご登場。カクジツにニホンゴ力上げてきてます。 最近このボーダーセーターがお気に入り?『黄金甲』官網発表会でも着てましたネ。( 新浪娯楽(組図) ) おっと。何訊かれたかでしたね。↓
 
 
 
 
 Q1:音楽との出会いは?
 6歳の時。ピアノを始め、音楽学校へ進学するため、チェロも習い始めました。 得意とするのはピアノ。作曲もピアノで行っています。
 
 Q2:音楽以外にやってみたい事は?
 30歳までに自分で監督した映画を撮ってみたい。
 音楽に関係した内容のもので、ラブストーリーの要素も入れたいです。
 ・・・とここでJayさん”ラブ”って言葉にいきなりテレ出します。自分で言ったくせに、かわいー☆ スタジオでも「なんかテレ屋さんなんやねー。」と話題になってました。そうそう。そうなんですよー。
 その後、自ら監督したMV「夜的第七章」がメイキング映像とともに、流れます。その出来栄えに、一同感心。でも録画インタビューなので、当の杰倫は知るよしもなく、したる姿もなく。。。でした。 「ぷいぷい」の生出演はそういうリアクションも見れてヨカッタですね。
 
 Q3:大阪の印象は?
 キレイな街。(←また言ってる・・・そうかー?)
 ホテルから見えた大阪城がどうやらお気に召したようですね。また語ってました。滞在期間が長ければ、ジョギングや散歩をしてみたいんだそうです。それ見たいカモ。。。
  ―  大阪で行ってみたい所はありますか?
 アメリカ村でショッピングしてみたいです。
 ・・・読みは当たっていましたね。でも今回は行けなかったということなのでしょうか?次回お越しの際はぜひ!
 
 Q4:好きな日本映画は?
 『里見八犬伝』
 アクション映画が大好きな上、時代劇の要素も含まれていていいですね。
 あの玉を集めるハナシかー!ちょうどお正月にTVでやってたこともあってハマってました。この映画の長すぎるラブシーン。そしてどう考えても主題に合わない主題歌をJayも堪能したと思うと、おかしいです♪
 
 Q5:好きな日本のアニメは?
 「ドラえもん」(即答)・・・あまりにスグ答えてたため、スタジオ爆笑!モノマネまでされてましたよ。日本でもモノマネされちゃってますよー!(笑)
 あと「名探偵コナン」も好きなんだそうです。
 
 Q6:好きな女性のタイプは?
 髪が長く上品で目の大きな女性。もうみなさんご存知かと♪
 
 ・・・ということで大人気の周杰倫(ジェイ・チョウ)さん。台湾長者番付王だとか、年収がスゴイとかまたまた騒がれていました。
 司会の陣内が「とりわけてココが男前ってわけでもない(・・・オイオイ)」と言ったことから、「陣内さんにちょっと似てますよー。」って話題になり、周陣(ジン・チョウ)?として、陣内がなりきり華流明星してるのがツボでした。 「歌も歌えて、ガタイもよくて・・・やっぱちがうんでしょうねー。」と、シメは鍛えてるガタイの話。(爆) 肝心の日本盤「依然范特西(Still Fantasy)」のPRは一瞬だけでしたが、よかったのでしょうか。(笑) 約7分間くらいの出来事でしたが、Jay道また深まった気が・・・。深いですー! 個人的に時代劇なんかを見てるってところがびっくりでしたね。おばあちゃんの影響なのかな。。。

| | コメント (6)

ゾクゾク来日!

 大切な時期にメンテナンス。ようやく終わりました。ふぅ。・・・で、フタを開けたら来日情報がてんこもり!今秋はゾクゾクですよー☆
 1_17
 はやくも今週末から、お祭りデス。(笑) 先日 F4 NEWS(速報) でお知らせした仔仔 来日の詳細情報から♪ すでに渋谷ハチ公前には『Silence~深情密碼~』の屋外広告がデデ~ンと設置され、お迎えの準備もバッチリ。さっそく 華流Festa! Shop 店長ブログ さんでも、あちらの 自由電子報 記事でも写真が公開されているようです。当初”キャスト一行の来日”と発表されておりましたが、王傳一(ワン・チュアンイー)くんと二人で来日。どうやら柴Pも同行するらしいですヨ。ご光臨は10月21日(土)の予定。その翌日夜はお馴染みスペイン坂にて、Tokyo FMの公録イベントが行われるようです。
 
 番組:山内トモコのTOKYOエンターテインメントステーション
 日時:2006年10月22日(日)21:00~(予定)
 会場:TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオ(渋谷パルコPartⅠ 1F)


 F4 オフィシャルサイト PICK UP・ F4 TV さんで注意事項をよくよく確認してから、お出かけください☆
 
 ところで、この屋外広告、下の文章が気になりません? そうなのです。新春放映の日本版『花より男子Ⅱ』に先駆け、台湾版『流星花園~花より男子~』めでたく地上波放送されることに~!TBSにて11月放映開始予定だそうです。しかし悲しい哉。私は関西なのでたぶん見れませぬ。
 実は今、ちょうど見直してたトコだったんですよね、『流星』♪(←何回目だよ?!) 当初、道明寺に心奪われたドラマでしたが、今となっては美作くんしか目に入らず、メインストーリーを追いきれなくって困ってます。(笑) そんな美作ヴァネらも、27日の  ASIAN NEXT PAX MUSICA 2006. に向けて来日間近☆ 二人が同台することとかあったらコトですね。行かないのですが、もしや?と思うとドキドキします・・・。
 
 同時に今週末は 第19 東京国際映画祭 。気になるゲストの中には、『江湖(ベルベット・レイン)』でステキすぎたあの方
 
 陳冠希(エディソン・チャン)
 
 のお名前もありました♪
 コンペティションに選ばれた 『狗咬狗(ドッグ・バイト・ドッグ)』  (香港サイト) をひっさげての来日。今作では、殺し屋を演じているようです、えぢ!! 相対する刑事役に、李燦森(サム・リー)。各国の映画祭にも出品されている話題作なので、ホントに楽しみ。えぢの演技が見ものです。
 他にも、杜[シ文]澤(チャップマン・ トー)主演の 『伊沙貝拉(イザベラ)』 。春に香港の街角でポスターを見かけ、空気感とか全体の色の感じがすごくすき。ってことで気になっていた作品です♪ さらに、譚耀文(パトリック・タム)監督、郭富城(アーロン・クォック)主演の 『父子』 。そしてカンヌ映画祭時( 大S 初★カンヌ )に触れた台湾映画 『詭絲(シルク)』 。ホラーは大っキライな私ですが、張震(チャン・チェン)と江口&大Sのシーンが見たいので、公開が待ち遠しい作品なのです。劉徳華(アンディ・ラウ)率いるFocus Films Limitedセレクション(FFC)は、今回5作品もノミネされてますねー。 『瘋狂的石頭(Crazy Stone)』 がおもしろおかしいと評判なので見てみたいっ!劇場公開されることを信じて、ココで待ってることにします。(泣)

 10月末といえば、 TOKYO ASIA MUSIC MARKET っていうイベントもありましたなー。今月末の東京は、街を歩けば”明星”にぶつかる。ってほどの賑わいかも。。。(羨)
 
 ということで、ハジメからオワリまでお祭り騒ぎの10月ですが、11月もまだまだ来日祭は続くよう。翌11月25日には、孝天がファンミってウワサ♪ お料理本「朱孝天的美味關係」『天空之城』DVDのプロモのための来日だそうです。予定は未定ですが、お心積りのほどを。。。 (ホント落ち着きましょうネ。・・・って自分に言い聞かせてます。。。)
 
 そういや でかい このひと も来るって言ってなかったっけー!ちょっと来すぎ!!(爆)
 なんでも台湾版『流星花園』をTBSで放映した後は、 『イタズラなKiss~惡作劇之吻 ~』. の地上波放映も予定されているんだそうです。それはプロモに来なくちゃねー。 (現時点では未定とのことなので、10/20テイセイしました。)うれしいんだけど、なんだか最近スゴすぎよう。。。

| | コメント (8)

2006年10月18日 (水)

ジョセフの胸のうち

 気になるひと・鄭元暢(ジョセフ・チェン:小綜)の気になるインタビュー記事をみつけましたので、ご紹介。長いのでだいぶかいつまんでます。(スミマセン)
 1_16
 事務所とのモメごと。そして契約の解消、無粋な狗仔たちへの憤り。日に日に増してゆくプレッシャー。ただのお人形的芸能人ではなく、自分自身のスタイルを持っている小綜だからこそ、問題に直面することも多かったのですね。お友達の小美もこのところマネージング問題でごたごたしていますが、余計なことにわずらわされずもっと伸び伸び活動していただきたい!だってもったいないですよう。 ( 聯合報
 
  
 以前、コチラ で書いたように、TVではしゃぐコメディな小綜を見たことがきっかけでどっぷりハマり、今頃になって『薔薇之恋』とか『イタキス』とか見てる私ですが、「演藝是我一生的工作(演じることが、僕の一生の仕事」と小綜自身も言っているとおり、俳優としての彼の方が数百倍もステキ☆ 今さらですが、小綜の才能に驚いています。いつの間にやらホンモノ迷なワタクシなのです。(笑)
 2_9
 ドラマも映画と同じで監督に作品の良し悪しが左右されることってありますよね?『流星花園』『MARS』『白色巨塔』の蔡監督さんの作品は、どれも素晴しい!とかね。
 小綜もその点では、瞿友寧監督と出会えたことはラッキーだったかもしれません。(瞿監督は『薔薇之恋』『イタキス』を撮った監督さん) 彼自身も言っています。
 「瞿監督は、デビュー以来一番自分に影響を与えた人。感謝している。」
 幼い頃に両親の離婚を経験したため、実は内向的な彼の性格を、瞿監督は見抜いてしまったのだそう。
 はじめて泣くシーンを撮影した時、泣けなかった小綜に「誰か大事に思っている人がいるかな?お父さんお母さん?お姉さん?それとも愛している人?その人たちのことをよく考えて(演技して)みなさい。」とアドバイスしたんだそうです。それを聞いて、もう一度集中して家族のことを思い浮かべてみたけど、涙を流せなかった、小綜。そして頭を振って監督に、「僕が一番愛しているのは、自分自身だと思う。」と言ったのだそうです。
 それを聞いた監督は、 「自分を一番愛する人は、一番寂しい人間なんだよ。」と言い、小綜を抱きしめてくれたとか。
 監督が話し終わるとすぐに、小綜は泣き崩れてしまったそうです。その瞬間、自分の偏屈な性分を自覚し、また寂しさに対する恐れを直視できた小綜。本当に監督には感謝しているんだそうですよ。 ( 聯合報
 
 こんなイイハナシ聞くと、ますますドラマにそして小綜にのめりこんでしまうぢゃないのー!こうなったら行ってみますか。どこまでも♪

| | コメント (4)

2006年10月16日 (月)

週末のJたち

 この週末は3人のJニュースがてんこもりでした。
 まず2人まとめて♪ 13日、オーストラリア・シドニーで行われた蔡依林(Jolin)の唯舞獨尊演唱會に、ゲスト出演されたジェリー(Jerry)から。 1_15
 美男美女の組み合わせに観客動員数も記録的な数字を打ち出し、Jolinにとってはじめての澳州コンサは大成功だったようですね。二人は「許願池的希臘少女」をデュエット。ジェリーはJolinお色直しの間に、必殺曲「我是真的真的很愛妳」「一公尺」を披露してきたそうです。ちゃんと歌えたのかなー???(笑)
 Jolinは引き続き、11月17~19日に台北演唱會。ゲストは黄立行と五佰が予定されていて、チケットも売れ売れだってハナシです。
 二人は翌日に各々返台。空港で「コンサートは成功しましたか?」と訊かれ、ジェリーは「何のコンサート?そんなのないよ。誰が言ってたの?」と笑いながら答えていたとか。 ???と驚く記者に、「(オーストラリアでは) 牧場を見てきたんだよ。」とジェリー。
 ・・・これはナニ?!ジェリーお得意のはにかみギャグ?
 ・・・好冷~! (サムーい!)
 そこにいた記者たちを凍りつかせたジェリーでした。 ”ジェリー牧場”。彼の夢でしたね、そういえば・・・。フフ。 ( 聯合報自由電子報10/17テイセイ
 
 もうひとカタ。フェアー真っ最中の周杰倫(Jay)さんはまだまだひっぱりだこ。 どようびに妹分S.H.Eの演唱会@沈阳(←ドコ?)にゲスト出演。ピアノを弾きつつ、三妹と合唱してきたようです。Jayの他にも、潘瑋柏(ウィルバー)やTANKが駆けつけ、さらにはSelinaのスカートがズレ落ちかけちゃうアクシデントなんかもあり、何かと贅沢(?)なコンサだったみたい。 2_52
 
 
 このお衣装は・・・!(笑)
  omniに行けば売られてそうな気がする代物です。。。
 ( 捜狐娯楽
 翌にちようびは海南島へ。 亜州超級巨星海南演唱會 に出席し、「千里之外」、「雙截棍」、「白色風車」、「霍元甲」を熱唱し、太鼓まで叩いてシメてきたみたい。観客も熱狂してスゴイことになっていたこのイベント、さすがは亜細亜超級クラスの演唱會です♪
   3_17 4_11
 
 
 PJの時と目つきがチガウぉ・・・!
 はやく日本を手中に収めて、本来のステージ、ブチかましてください、杰倫。 
 (新華網[海南頻道]: 1 2
 
 大陸方面を駆けずり回り、お忙しいJayさんですが、明天17日は 新浪サイト で歌迷たちとチャットしてくれるんだそうです。どなたかトライしてみてくださいませな☆ 

|

2006年10月15日 (日)

ひょうたん大運動会

 ひょうたんヒデキチ。あなたのことを忘れたわけではないけど、秋風が吹きはじめ、すっかり枯れてしまったね・・・。ということで、ついに収穫☆ 収穫臭覚祭ということで、ひょうたん講座のみなさんで一献交えて参りました。
 会場はやはり”飄”の名のついたところで・・・という意向から、オヤヂさんが ひょっこりひょうたん島(NHK) のドン・ガバチョに似ているお店にムリヤリ決定。 「ひょうたんから駒」とはよく言ったもので、馬鹿どぜうだちょう、挙句はクマまで!いろいろ出てくる異常なお店でした。(爆) そんな異常なラインナップを肴に、お酒をさしつさされつ、各々わがコ(飄)自慢♪ 同じところからいただいた種だというのに、それぞれ個性的でいちいち驚きます。きゅうりやトマトを育てても、だいたい同じ姿形にできてくる気がするのに、飄だとどうしてこんなにも奔放に育つのでしょう・・・。こんな感動もひょうたんならでは♪ 特にうちのコ、くびれないですから・・・爆笑ですよ。どうしましょう。。。肥満児を持つ母のような心境でのお披露目です。
 お座敷1テーブルを陣取っただけなのに、一向に客の来る気配のないガバチョのお店。ええぃ!ままよ!と、隣のテーブルを運動場に見立て、わがコ(飄)を放してみました。もとい、並べてみました。
 1_14 2_8
 
 
 
 
 
 
 でっかいのは百成ひょうたんさん。
 マトリョーシカみたいに並んでいるコたちもいます♪どの世界でも兄弟は似てくるものなのですね。
 3_7
 さらに。
 背の順に並んでみたりもして♪
 
 キャッ。壮観!
 
 
 
 
 
 まるでアイドルのグラビア撮影会のような熱狂。ひょうたんの子供たち、カワイすぎます!そしてこんなに混ざっても、うちのコがどこにいるのか、スグわかるから不思議。 (箸袋のトコらへんにいてますね。うちのニッキー・・・) 運動会でわがコを探す母のように、うちのコがどこへやられるのか、はらはら見守りつつ、撮影。手塩にかけた分、Jay来阪時より、興奮してしまっていたかもしれません。(笑) 異常な料理を食し、酒も入ったせいか、異常に盛り上がる父母たち。興奮冷めやらぬまま、第一回ひょうたん大運動会(宴)は幕。後ろ髪ひかれる思いで、各々かばんに飄たちを詰め、ガバチョの店を後にしました。
 4_4
 お披露目後は、いよいよ加工作業。ひょうたんの実の中身を出す”臭覚”作業にいよいよ取りかかる時がやってまいりました。おっかなビックリで、ドリルで口に穴を開け、中身をぐちゅぐちゅ砕きます。
 
  
 
 
 その後、水に漬け放置。すると中身が腐って溶け出してくるんだそうな。 5_3
 
 まだクサくはありません。心なしか、わがコたちも不安そうに漬かってますわ。
 
 
 
 今日のところはドリルでキュイーンと、楽しい作業でしたが、今後どうなることか・・・コワイよう。

| | コメント (4)

2006年10月14日 (土)

本日 公開!

 本日10月14日(土)より、お待ちかねの映画『猛龍(ドラゴン・スクワッド)』公開です。 (忘れてたわけではありません。けして!)
 1_46
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 若手エリート国際警察がテロリストと戦うアクションムービー。
 ヴァネはアメーリカからやって来た、左利きのスナイパー・ホーを演じます。さらにゾク上がりの警察官のロクには、余文樂(ショーン・ユー)。仔仔のスクリーンデビュー作『胡蝶飛』で共演する李冰冰(リー・ビンビン)も出演しています。監督は前作に引き続き、李仁港(ダニエル・リー)。先日来日され、インタビューが アジアンパラダイス さんでも紹介されてました。最新作は韓国・中国・日本合作映画『墨攻(ぼっこう)』。アクションを得意とする監督さんです。
 予告見たけど、スナイパー・ヴァネがステキすぎ!銀ブチメガネなんかもかけちゃうみたいですよー。スクリーンで会えるのが楽しみです♪
 
 公式サイト: 猛龍 ―ドラゴン・スクワッド―. 
  

| | コメント (2)

今週の杰倫フェアー

 昨夜は「POP JAM」。今朝は「知っとこ!」。 来阪騒ぎから10日経ちましたが、杰倫フェアーは依然継続中です。
 
 記憶が千里之外に飛んだため、放映を待ち焦がれていた「POP JAM」。ようやく冷静に鑑賞することができました♪ 落ち着いてみると、めちゃめちゃキンチョーしてましたね!杰倫!!「千里之外」サビ前あたりまで、はらはらしてしまいました。おそらく公録時、1・2を争うであろうほどの”杰倫”コール+サビでの迷ズ大合唱がちゃんとON AIRにものっかってて、うれしかったデス。杰倫もコレで勇気づけられてたらよいのだけれど。。。 後半は落ち着きを取り戻し、さすがのパフォーマンスでした☆
  2_50 1_41
 
 
 
 
 
 霍霍霍我我我
  いつもの杰倫でした♪ 
 
 
 「霍元甲」といえば、ドラマ版での撮影が企画されているようです。鄭伊健(イーキン・チェン)と陳小春(ジョーダン・チャン)の古惑仔コンビ。もしくは、F4ジェリーと謝霆鋒(ニコラス・ツェー)のコンビ。どちらの要望が高いか、 新浪娯楽 では投票も行われているみたい。リンチェイの『霍元甲』、まだ見てないので、早めにチェックして備えておいた方がいいかもしれませんね。
 
 ハナシを「POP JAM」に戻します・・・(笑)
 落ち着いてみて気づいた点:
 ・「ミナサン、コンニヂワ。」・・・って言ってたんだ。
 ・つけ毛(エクステともいう。)つけてたんだ。
 ・”モモタロー”アレンジの際、観客の反応をうかがって
  キョロキョロしてません?(笑)
 1_44
 出番はたったの4分弱で終了。。。ぅう。こんなにも早いものだったのでしょうか?ってくらいあっけなかったです。 ON AIRで見せると言われてた、手品は?!カットですか・・・? とりあえず危惧していた、ものすごい形相での映り込みがなかったので、ホッとしました。伴さんの時に、小さーく映ってたみたいですけどね。。。ハハ
 杰倫は、司会者さんに新アルバムをプレゼントしたんだとか。出演者の聖堂教父(ゴスペラーズさん)とも交流があったようです。これを縁に、また歌いに来てほし☆ ( 聯合報
 
 そして「知っとこ!」
 ”長者番付1位の男!”・・・またしても、そういう入り方でした。(笑) 来日中一番カワイイ、ボーダーセーターでのインタビュー☆ 「(オセロの二人)お付き合いするならどっち?」という質問に、首をかしげて考えるJayがかわいすぎ♪ ”白””黒”発言もツボでした。 オセロの中島さんは地黒関係ないけど、元バスケ部だったそうですよ。「バスケをするなら、黒い女性を連れて行く」コメント、あながち当たってなくもない杰倫ってスゴイかも。 「ナホミ知っとこ! アイラブユー」は言わされる間もなく、1分強で出番終了でした。もうちょっと見たかったです。
 そしてその1分強の間に・・・案の定、映り込んでしまった私たち。(爆) どうしてくれよう。。。

| | コメント (9)

2006年10月13日 (金)

スポーツの秋 杰倫の秋

 秋ですね☆ 秋晴れ続きで気持ちのよい季節。勉強の秋・読書の秋・食欲の秋そしてスポーツの秋百事廣告も運動会仕様のものが創られているようです。
  1_47 2_51
 
 
 
 
 
 
 ( 明報
 
 
 さて。テニスとクリケット、どちらのチームに混ざります?
 スポーツ続きで、副長に教えていただいた【杰倫こぼれ話】をひとつ。
 読売ジャイアンツに台湾人の選手がいるそうなのですが、二人ともテーマ曲がJayの曲なんだそうですよー♪ (・・・ってみなさん、もうご存知だったりします?)
 ピッチャー:  建銘(ヂャン・チェンミン) は、「忍者」9月16日10月1日と10日に東京ドームで流れたそうです。これにより、姜建銘投手のファンがJayの曲を聴くようになって、Jayのファンになった人も多いんだとか!スゴイ☆ (10/14副長テイセイ入りました。 9月16日ではなく17日に流れたと言われているのは、彼が曲を聞きながら練習とかしてて、それが耳に入っただけかもしれない。とのこと。いずれにしてもスゴイ捜査網の副長です。)
 もう一方、二軍選手の リン・イーハウ は、新曲「千里之外」を使用。台湾にいるときにファンからJayのCDをもらって、以来虜なんだそうです。二軍なので、まだ東京ドームで流れたことはないみたい。もう野球シーズンも終わってしまいますが、東京ドームの試合は要チェックだわー。以上、ミニミニ情報でした。 (謝謝、副長~!)
 
 なんだか話がそれましたが、話題は11月7日、北京で行われる百事可樂25週年記念演唱會へ♪ どうやら曲のご披露のみならず、バスケットの試合をする企画も持ち上がっているそうな。Jayはピアノ、陳冠希(えぢ)はRap、ピさんはダンス、蔡依林はミニ歌舞劇を披露する模様。今年のPEPSIイベントは何やらスゴそうです。
 今回のチケットは、一般発売はされないみたいですね。後は F4 ever さんとか、 Star Jerry さん頼みとなりそう。しかし依然ノーリアクションのままなんだけど。(笑)
(11/2 延期になりました。)
 
 百事のCM(現在撮影中)も手がける多才な男・周杰倫(ジェイ・チョウ)さん。昨夜行われたCCTV-MTV音楽盛典では、亞洲地区傑出芸人獎を受賞☆ 「千里之外」を弾き語りされたようです♪
 4_10 3_16 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 このジャケット、ファーがついててカワイイな。
 杰倫の他にも、台湾地区年度最佳組合獎に南拳媽媽。香港地区最受歓迎潜力歌手獎に側田(ジャスティン・ロウ)が選ばれてて、ほほぅ。側田は香港で仕入れてきてイイな。って思ってたひとので、納得の受賞でした。 受賞者名単は コチラ ♪ スカパーの見れない私はパソのこちら側からお祝いするのがせいいっぱいですー!ゎー。
 
 CCTV-MTV音楽盛典 新浪娯楽 サイト
 視聴: 星光大道 (Jayと南マは大トリで登場してます。)
     受賞会見 (「本草綱目」の高音?まで飛び出し、びっくり!) 
 
 授賞式といえば、今年の台湾金馬獎HP ?)に杰倫が出るとか出ないとか前々から言われていますね。(”金馬大使”?)ご本人は新人だから・・・と遠慮しているようですけど、事務所側は出席させる意向のようです。( 自由電子報
 授賞式は11月25日。今年は台北小巨蛋(台北ドーム)で開催☆ ちと見たい。。。

| | コメント (3)

ひさびさの F4 NEWS(速報)

 なるトモのJayインタビューが来週にくり越しされたので、久々にすーたちの近況など。まとめてどーぞ☆
 
 【オーストラリアへ行く前に・・・】 1_13
 13日にオーストラリアで行われる蔡依林(Jolin)演唱会ゲストのため、澳州入りしているジェリー。Jolinと兄が、彼の地でどう絡むのか見ものですよねー。プププ
 
 ジェリーは、澳州へ飛ばれる前にお友達と3on3を楽しまれた模様。ジェリーblog ハートのダイアリー によると、5時間もバスケして、あげく・・・ 2_7
 
 
 
 バゴーン! (爆)
 
 
 
 
 
 
 
  
 ( 蘋果日報
 
 ジェリーのキレイなお顔に傷がつかないことを祈ります。
  
 【まもなくクランクアップ】
 3_5  
 『楚留香傳奇』ストーリーなどの撮影影に励む孝天。クランクインして大分経ちますが、長い長い撮影も11月までには終わる予定とのこと。新疆ウイグル地区から、やっと殿がご帰還されますよー。 ( 聯合報
 
 4_6
 孝天といえばかつての出演作 『Hi 上班女郎』 (ent.tom) が大陸で現在放映中。見たことはないんですけど、蔡依林(Jolin)をめぐり、小猪と三角関係対決をする役どころのようです。孝天に翻弄される小猪・・・見・た・い!(笑)
 
 
 
 ジェリーと孝天は、お仕事も一段落といったところでしょうか? お次は北京。 11月7日の百事可樂25週年記念演唱會百事中国 )で久々に魅せてくれることでしょう。楽しみー♪ (11/2 延期になりました。)
 
 【ギャランドゥがっ!】
 ぬかりないパンサー・ Mariaさん. のとこで知りましたが、 CREA 11月号KANGTA&VANNESSの写真記事が出ているそう。・・・というので、さっそく見てまいりました♪ 出産特集一色の今月号になぜか”アジアの男たち”特集が混ざってるんですね。(笑) レスリー・キーというフォト・グラファーさんの撮りおろしらしく、他にも成宮寛貴、謝霆鋒(ニコラス・ツェー)のお写真も載ってました。
 ヴァネはP.246にいるんですけど、となりのペェヂに載ってるKANGTA氏のギャランドゥがっ!もうスゴすぎて、直視できませーん。 よくよく見たら、ヴァネにもちょっぴりギャンドゥが見受けられ・・・なんだかスゴイ写真です。次のペェヂをめくって、出てきた 霆鋒がキレイでホッとしました。(笑)レスリーさんも霆鋒がお気に入りのようです。。。
 ときに、ヴァネって今、在哪裡?先週の杰倫フェアーで見失ってしまいました。(涙) ASIAN NEXT PAX MUSICA 2006. で、そろそろ来日されるのは確かなんですが、ずーーっと延び延びになっている新アルバム発売のことはどうなっているのー???

 【ロマンチックなおはなし+速報 
 杜琪峰(ジョニー・トー)の新作映画『蝴蝶飛』で、いよいよスクリーン・デビュウの仔仔。共演の李冰冰と香港で撮影に明け暮れているようです。( 星島日報
 しかし、中秋節には、徐煕媛(大S)の30歳のお誕生日を祝うため、わざわざ返台。故郷・宜蘭にも帰らず、徐家でお祝いしたそう。プレゼントには99本の真っ赤な薔薇を贈ったのだとか。。。カワイイ顔して、仔もやりますなー!( 中国新聞網
 
 昨日の『流星花園~花より男子~』メルマガによれば、『戦神~MARS~』の地上波放送が、関西地区でもようやく始まるようです。10月24日より 日放送(ABC) にて。放送の概要に関しては、放送局サイトにてご確認下さいませ。
 
 そしてたった今入ったメルマガ速報!今月から放送が始まっている『Silence~深情密碼~』のプロモのために、今月下旬、キャスト一行が来日するそうです。つまり・・・
 
 仔仔 来日です!
 (許志安:アンディ・ホイも来るのかー?!)
 
 仔仔が8月のファンミで語っていた「また来ます」コメントはホントだったのねー☆びっくり! 今回はドラマのプロモとあわせ、次回作『美味関係』関連の番組ロケも予定されているんだそうです。ってことは滞在期間も長いということ?フフ。 詳細が決まり次第、改めてメルマガ連絡いただけるようなので、わくわくしながら待ちましょ~♪ ホントに来日ラッシュですね。うれしい悲鳴っ!今のうちに体力とか気力、回復させて備えておかねば。
 
 メルマガ連絡では、巡回中の華流超級明星博についても触れられてました。次回開催は広島パルコに決定したようです。開催期間は、11月23日~12月5日マデ。関西に巡ってきていただけるのはいつになるんでしょうね・・・。悶々々。。。

| | コメント (3)

2006年10月11日 (水)

俳優・周杰倫のインタビュー

 気づけば、『Still Fantasy(依然范特西)』日本盤本日発売でしたね。おまけで「霍元甲」も入ってくるよう♪( Sony Music サイト ) あわせて『Incomparable Concert Live(無與倫比演唱會)』国内盤DVDも発売☆ もう持ってるくせに気になります・・・。
 お出迎え用に作った力作ボード Board_1
 
 タ○レコとかH○Vに置いてきて、自主プロモしたら怒られるかしら・・・?
 
 
 
  (盗ってくるのはツミだけど、置いてくるってのはツミに問われんのとちがう? とそそのかしたのは yipさん でしたねー。)笑。
 
 明日からまた来日時の番組ラッシュ!杰倫フェアーの谷間の今日は、先月からあたため続けて、なおざりになっていた新作映画のことなどすこし。
 
 日々明らかになる張芸謀(チャン・イーモウ)の新作 満城盡帯黄金甲』. 。先月25日北京。全編の試写を終えた周杰倫王子へのインタビューが行われました。Jayはすごく満足した様子だったらしく、「オスカーも夢じゃない。」と語ったそうです。 (以下 ent.tom(四川在銭) のインタビューより抜粋。かなり訳が怪しいです。。。スミマセン。) 
 3_15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 Q:音楽以外の分野で評価されることについて
 とても楽しい。さまざまな人からの評価を受けたいと思う。
 今回の作品の出演者の中では、まだまだ新人だけど、すばらしい”棋子”のひとつになりたい。と思っている。
 
 Q:主題歌「菊花台」は、今までにないほどはっきり歌われていますね? (←何てこと訊くのだー?!)
 張芸謀監督は、僕の歌を変えさせました。映画は多くの人が観に来てくれるものなので、主題歌はわかりやすく歌い上げるべき。自分の音楽スタイルにはこだわりがあるが、『黄金甲』のためになら変える価値があると思っている。
 2_47
 Q:アクションシーンは、自身で?
 『黄金甲』アクションシーンのレベルはとても高い。元々興味があったので、できるだけスタントを使わないで自分で演じました。
 
 コチラ ではもっとたくさんの質問に答えてますが、ダメだー・・・長すぎて断念しました。
 
 
 
 
 「映画が好きですか?」の問いに、「音楽以外では映画を観ることが最も好き。特に李連杰(リー・リンチェイ)の出演するようなアクション映画はよく観ている。」と答えてましたよ、杰倫。MVでいろんな役をこなすJayなので、アクションも見事に決めてくれることでしょう。公開が待ち遠しい♪
 
 『黄金甲』サイト: 新浪娯楽ent.tom

| | コメント (4)

2006年10月10日 (火)

実は気になってたひと その② 周群達

 大阪では、なぜか今週いっぱいしか公開していない 靴に恋する人魚』.  (人魚朶朶)。あわてて観てきました。
 1_36
 「むかしむかし あるところに歩くことのできない、小さな女の子がいました。」と、まるでおとぎ話のようなはじまりをみせるこの映画。台北金馬奨で最優秀美術賞も受賞した絵本のような世界がスクリーンに広がります。 『江湖(ベルベット・レイン)』同様、劉徳華(アンディ・ラウ)が指揮を執る、新人監督の映画製作プロジェクト Focus Films Limited の一作品というからには、観ておかねば! (ちなみにこの作品のナレーションは華仔です。前半やたらナレってて、ややうざい感じです・・・。前半だけの話ですけどね。)
 この色合い、トド(徐若瑄 ビビアン・スー)の髪型いろいろ見るにつけ、フランス映画『アメリ』を彷彿させますね。脚本的には及ぶはずもありませんが、今までにない新しいアジア映画だと思います。トドの履く靴がとってもラブリーで、ビビアンによくお似合い♪ 黄色チェックにバナナアプリケの靴とか、きみどりに水玉のサンダルとか、そんなのカワイイと思ってもなかなか履きこなせるもんではありません。ステキです。
 
 歩けるようになり、靴を何より愛する女の子に成長したトド。そして出逢った王子様。それが・・・ 
 周群達(ダンカン・チョウ)!
 今回は歯科医のスマイリー役。”癒し系歯医者さん”という役どころ。白い歯っていいな♪ スマイリー・ダンカン、かなりはまってます。
 2_45
 スマイリーは、かわいいトドのキュートな靴に目を奪われ、プロポーズ☆ このプロポーズ方式が、かなりツボどころ!カワイくって、映画館でのたうちまわってしまいました。(恥) 二人はめでたく結婚。幸せに暮らしましたとさ。
  
 3_14
 
 
よーいドンで歯磨き競争♪
 
 
 
  
 ・・・と、まぁ、おとぎ話ならここで終わってしまうものなんですけど、ここから始まるもんなんですよね、現実って。はぁぁ。 幸せって得たら失い、失ったらまた得るもの。そしてそれは見落としがちだけど、案外身近にあるもの。おとぎ話の主人公みたいに待ってばかりでなく、”すきなひとを抱きしめてあげる”勇気。コレが大切なんだねぇ。と、あたたかい気持ちになる映画でした。
 余談ですが、蔡依林(Jolin)もチラッと出てきたよーな・・・?エンドクレジットで確認できなかったんですけど、あれはよく似たひと???確認のためにもぜひぜひ観に行ってみてください。(笑)
 
 ということで、今回はダンカン落ち!でも実は『蜜桃女孩(ピーチガール)』のジゴロー役の時点で、すでに気になってました。 切れ長系のお坊ちゃま。笑顔がまぶしー☆・・・ってこの条件、誰かも完全に満たしてませんでしたっけ・・・?(爆) おまけにウィンドサーフィン香港代表選手(!)だっただけあって、ガタイもよいし♪ いつからかこういうのに弱いんです、私・・・。
 
 お馴染み 福隆 事務所サイトから、プロフなど。こんなひと。
                    ↓
 周群達 (Duncan Chou)
 生年月日:1978年9月19日 香港生まれ
 身長:177 cm
 体重: 70 kg
 趣味:ウィンドサーフィン・水泳・音楽を聴くこと・料理
 <電影作品>
 2003 『僕の恋、彼の秘密』. (十七歳的天空) 他
 2004 『セブンソード』 (七劍)
 2005 靴に恋する人魚』. (人魚朶朶)
 <電視戲劇>
 2001 『蜜桃女孩』 他
 
 梁詠琪や蔡健雅のMVにも登場されてるようですよー。また捜索せねば!

| | コメント (7)

2006年10月 7日 (土)

中秋節ですね~

 『依然范特西』MV首映中秋自由見面會に出席した、周杰倫(ジェイ・チョウ)さん。
 Photo_114
 
 
 
 
なぜにザボンを持ってるの?
 
 
 
 
 ( 自由電子報
 
 中秋節といえば、月餅。まんまるなので、これは家族円満を願って食べるもの。と香港友から聞いたことがありますが、ザボン?ブンタン?? 紐解いてみると、中秋節には、月餅以外にも抽子(中国語ではブンタン・ザボン)を食べるんだそうですねー。なんでも柚子の”柚”という文字が、神のご加護を表す”祐”と同音だということから、月餅同様、月にご加護を求めるという意味でいただく慣わしがあるんだそうです。 (豆知識)
 イベントでは、Jayがサインと共に、文字を書き込んだ”周董柚子”を巡って、バトルなんかも繰り広げられたみたい。(笑) 中秋節なので、まんまる円満におさめてくださいねー。
 
 このイベントで上映された ゴロツキ杰倫と灌籃戦士. MVもチラっと見てきました♪ 「退後」のMV、いいですね!Hebeにちょっかい出そうとしたチンピラにヒジテツするところ、めっちゃカッコいい。隊長によれば、このチンピラさんはJayのスタッフの一人かも?とのこと。関空の写真に写りこんでいるかもしれませんので、探してみるのも一興ですね♪ (マニア?)
 
 しかしホントに杰倫は帰ってしまったねー・・・。今となっては、先週の杰倫フェアーがウソのように思えます。 これまた隊長情報で、教えていただいたSonyスタッフさんのブログ( Rock番長皿屋敷日記 )に、来日プロモの様子がまとまってるんですけど、関空の映像を見て、驚愕☆
 
 我らの力作ボード、映ってるよ~!!! (爆)
 
  「tasy」の切れ端アップから、御成り道の映像では、「Still Fantasy」+Jayの貼り付け写真まで全部!ゎー・・・。(絶句)
 さらにミナミでの遭遇事件のことにも触れられてます!その直後にUFOキャッチャーまでやってたとは、夢にも思いませんでした。(すごい絵ですよ!それは。。。) ラジオ収録の様子や、雑誌の取材風景、さらには”ナニタベタ?”まで細かく大公開。ミナミではうどんすきでも食べたのかな。と勝手に思い込んでたのですが、焼肉ねー!すき焼きもお気に召したみたいですね。 (Jayはニク好き? ・・・memomemo コソッ。) 個人的には、噂に聞いてた、FM大阪でのかわいいボーダーJayが見れてうれしかったです♪
 
 めくるめくJay祭もこれにて完全終結。後は来日中のお仕事が放送されたり、出版されたりするのを待つばかり。 Sony Music. サイトにてスケジュールが発表されてますので、しっかりチェックいたしましょう☆
 
 【テレビ】
 10/1210/19(木) 9:55~11:20 よみうりテレビ 「なるトモ!」. (10/12テイセイ)
 10/13(金) 24:30~25:00 NHK.POP JAM. 」
 10/14(土) 7:30~9:25 MBS 「知っとこ!」
 
 【ラジオ】
 10/11(水) 21:00~23:10 「ENTERTAINMENT EXPRESS」
 81.3 FM J-WAVE.
 10/23・30(月) 22:00~23:00 「COCOLO Essence.
 FM COCOLO.
 ※番組の放送日などは予告なく変更される場合があります。
    また一部地域では放送時間が異なることがございますので、
   予めご了承ください。
 
 【雑誌】
 11/20(月) SWITCH」 インタビュー&撮り下ろし写真掲載
 11/21(火) ROADSHOW」 インタビュー&撮り下ろし写真
 
 FMCOCOLOのサイトにも載ってましたが、今度は OSAKA ASIAN BEAT. のため、台湾のもこみち・郭品超(ディラン・クオ)が来阪☆ どんどん来られてももたないよぅ。。。

| | コメント (10)

2006年10月 6日 (金)

ゴロツキ杰倫と灌籃戦士

 今日返台だったんですね。杰倫。Jay祭りの余韻でぼーーっとしてたら、家の急須がこっぱ微塵に割れてもーたり、助手のバイクがパンクしたり、副長のお仕事が山積されたり・・・次々に災難が押し寄せ、ビックリしました。Jayが帰っちゃっていいことなんてナイ・・・ただ、天気だけは良くなってきたようですけど。(笑)
 戻られて間髪入れず、MV首映見面會のオシゴト。今宵は中秋節だというのに、月を賞でる暇もないのね。。。忙しいひとだ。 このイベントで上映すべく、『依然范特西』のMVをいろいろ撮り溜めてたみたいですヨ。
 
 まずは南拳媽媽・弾頭作詞の 「退後」♪ 
 1_32
 なんと噂のひと・S.H.E Hebeと出演されてます!
 Jayは街のゴロツキ(笑)という設定。そんな彼を心配するジュース屋の娘・Hebe。Jayがケンカで傷ついたときに介抱してあげたことから、恋☆が始まる。という設定らしいです。
 警察に捕まったチンピラ杰倫が、Hebeに「戻るまで待っていてくれ。」とか言っちゃうの? ( 星島日報
 
 
 
  2_42
 実は新譜を手にしたばかりなので、依然聴きこみ中。弾頭の歌詞がそういう内容なのデスカ?(「退後」=あしをあらう?)LOVEモノなんだけど、ストーリーがVシネ調なので、どーしても関空お出迎え時に見たチンピラ杰倫”のぼり鯉”をイメェヂしちゃいます。ププ。 ( 自由電子報

 そして”唉呦唉呦喔”のリピートが自分の名前に聴こえる~!
 と喜んでる方もいる 「紅模仿」♪
 3_12
 「 德爾恵 」のCM曲だけあって、お得意のバスケものに仕上げたようです。刀で囲まれたコロッセオのようなバスケットコートをつくり、観客席には各国のギャラリーを手配。「髪如雪」のMVに出演された、劉畊宏の彼女さんも登場するんだそうな。キレイなひとでしたね。すごく。。
 彼女たちの声援を受け、合體獸人(なにやら強そう・・・)に一人立ち向かう杰倫。お得意分野だけに楽しみですー♪ ( 蘋果日報.

| | コメント (1)

イタズラなKiss

 TVBS-Gの「娯樂新聞」に出演した前司会者 賀軍翔(マイク・ハー:小美)。ゲストの183 Club 明道にお戯れでキスされちゃいましたー☆ キャー!
 Photo_264
 「男同士でキスしたことはありますか?」(←ってあーた、すごいこと訊くね・・・♪)というファンからの質問がきっかけでこーなってしまったらしい。どっちからキスするか。されるのか。はじゃんけんで決めたらしいけど、半目開きで脅える小美がカワユイ。(爆)
 かたや明道は、自分と小美が長い間会っていないというドラマを妄想。喫茶店で偶然彼に会う。というシチュエーションまで設定づけ、すばやい動きでのキス! 『惡魔在身邊』で楊丞琳(レイニー)にキスしまくるあの勢いはどこに??? 明道の勢いになすすべもなく、まな板の鯉な小美なのでした。 ( 聯合報.
 1_28
 そんな小美の朋友・鄭元暢(ジョセフ・チェン:小綜)のドラマ 『イタズラなKiss~惡作劇之吻 ~』. も本日解禁☆ 原作も大好きな作品なので、日本での放映を心待ちにしておりました~!
 第一話の今日は、琴子(林依晨 アリエル・リン)がフラれた直樹(小綜)の入江家で暮らすはめになる下りまで。原作に忠実なストーリー運びで、楽しめました。とりつく島もないクールな小綜・直樹に翻弄されるアリエル琴子がかわいい。今後もいろいろありそうで楽しみです。
 2_41
←こんなのとか?いろいろ♪
前から気になってたんですけど、さっそく1話目から入江家のリビングに飾られててひっくり返りそうになりました(笑) やっぱり入江の「i」ですかね?コレ・・・ 『悪作劇之吻』
 
 小綜直樹は、そのうち髪型が変わるのかな? ふわふわパーマな直樹がはやく見タイー。 
  
 今回ご縁があって、 Maria. さんのブログとリンクさせていただくことになりました。併設されてる ★瑪利亜的馬馬虎虎生活★のビデオ日記.KANGTA&VANNESSの北京演唱會動画は涙もののスバラシさ!杰倫@関空のお写真もたくさん載せていただいてますので、ぜひ行ってみてくださいね。小綜迷のMariaさんにも使いやすいよう、これを機に「鄭元暢」をカテゴリー化しました!(笑) 数えてみたら8つか9つも書いてたみたいです。もはや”気になる”存在を超え始めている小綜。ステキなひとです。

| | コメント (3)

2006年10月 4日 (水)

J祭りのあと

 ツカレマシタ。
 Jay_19
 
 
 このひと
 
 
 
 
 ( 聯合報. 7-Watchより)
  
 
 の写真を見るにつけため息ばかり。お祭りは終わったようです。”追っかけタイ”はじめ、みなさまお疲れさまでしたー☆ でもまだJayって東京にいるんでしたっけ・・・?(笑) 関西から見れば、遠い遠い空の下。千里之外。もう追っかけられません。
 
 ぐったりしている私に、「明日からですねー。」と副長。「何が?」
 そうなんです。すっかり忘れてました。気づけば10月ぢゃないですか!新番組がどんどんどんどん始まるよう。キャー☆ そして明日は”華・木(ふぁーもく)”はじめ!! 仔仔の『Silence』もいよいよお目見えです。公式サイトも出来上がってきているようですよ♪
  
 【げつようび】
  リクエストもできるみたい。
  ”毎週ジェイからリスナーのみなさんへのプレゼントを用意する予定”
                             ↑激しくどうよう。
 25:10 『C-POP World 華流Festa! Special』テレビ大阪
 
 【華・木 もくようび】
  『ジョセフの日本再発見』(仮題)ってのに大期待☆
  もうすでに企画も投稿しちゃいましたしー。(笑)
 
 【きんようび】
 21:00 『あすなろ白書』BS日テレ
 
 【にちようび】
 衛星劇場 *再放送は水曜25:30)
 
 ※地域によって視聴できない場合があります。各放送局のサイトを確認してください。
 
 ぼーっとしている暇もないや。ハハ・・・ 

| | コメント (2)

2006年10月 3日 (火)

追っかけタイ・レポ

 Jayの大阪滞在も本日が最終日。昨夜のステージの興奮冷めやらぬまま、もはや居てもたってもいられない!最後まで”追っかけタイ”!が結成され、ホントに追って来ちゃったようですよ! ”追っかけタイ”のお二人から送られてきたレポに沿って、今回はLive形式でお送りいたします。
 
            *******  
 1_10
 PM2:40 MBS毎日放送に着きました。
       特にかわったことないです。

      (のどか~に、ライよんチャンネルなど→)
 
 
 
 PM3:38 大変です(>_<)
       ゾクゾクJayファンが現れはじめました。
 2_6
 
 PM4:20 MBS入り
 来ました!Jayワゴン(>_<)
 私たちは運転席うしろにJayが座っていると分析をしてまってたのですがなんと助手席のうしろだったため見えず。向かい側に陣取った方々が生Jayを見れました。手をふってたそうです。かなり早いスピードで地下駐車場に入っていきました。
 
 
 PM5:30 「ちちんぷいぷい」生出演!
 ホントに生でオドロキました。いろいろモノグラム柄の黒シャツ+黒パンツ+黒ブーツ(なんか去年、黄秋生からもらってた誕生日プレゼントに似ているよーな??)に、ギラッとでっかいアクセサリなんかもつけてのご出演。来日時とは打って変わって(笑)かわいめJayでとてもグー♪ 内容は 突然范特西!@ちちんぷいぷい にまとめましたので、見れないよー!という関西圏外の方は、ご覧ください☆
 4_1  
 PM6:00 MBS出立
 車の中から微笑み、手を振るJay!!
 窓にはスモークが貼られてたけど、しっかりハッキリ可愛い顔が見えました。ファンがいっぱいいたからノロノロ運転だったし。私たちはかなりはしっこにいました。それがなんと(>_<)私たちの前で車がとまった!窓ガラス隔ててそこにJayがっ!!窓をコンってしたら、私たち二人に「今日はありがとう」って(妄?)モナリザの微笑みのごとく笑ってくれました。1000%(←桜塚やっくん?こっち向いて!もーものすごい嬉しかった!!昨日のJayもカッコよかったけど今日のJayもかなり!
 5
 PM7:00 伊丹空港発のANA便で東京へ
 隊長と相談の結果、18時にMBSを出て19時の飛行機だと、伊丹に着いても写真を撮ることもできないと思い、断念。
 さようなり~Jay。ありがとー。また大阪にきておくれ~。とお見送り。
 やっぱり隊長について行ったらJayにあえました♪恐るべし隊長。いや~素晴らしい一日でした。Jay祭はこれにて終了です☆
 
 今日の隊長の名言:私たち追っかけぽくない?
 3_3  
 <おまけ>
 Jayの移動車。
 ちなみにナンバーは8揃いでした。末広がり♪
 
 
 
            ******* 
 
 ・・・と、まぁこんな感じで、LIVEレポが入るので、今日はまったく仕事になりませんでした。(爆)
 
 新幹線移動を元にプロジェクトして参戦した”追っかけタイ”は、あっさりと伊丹行きをあきらめ、かわいいJayを肴にうどんを食べて帰って来られたようです。東京に行っちゃって寂しいけど、これで気分的にも体力的にも休息に入れると思うとちょっと安心したりして。
 1_12
 
 
 
 ←祭りのあと。
   よー使いましたワ。
 
 
 東京のファンシーさん、Jayを託しましたよ~☆
 山のように送られてくるレポレポもようやく終了したので、私はこれからようやく夕飯にありつけます。もうぐぅぐぅ。。。

| | コメント (12)

突然范特西!@ちちんぷいぷい

 杰倫 ぷいぷい生出演 でした。(爆)
 スゴすぎて笑いが止まりません!大阪よ、ぷいぷいよ、ほんまに最高☆ 放送が見れない関西圏外の方々のため、さっそくまとめてみました。ネタバレしちゃうので、これからVTR見るよ~。というひとは見ないでくださいねー。
 
 やはりいつもの「今日のダレ?」コーナーに出演されました。ただ「本日はスペッシャルです。」という、ためにためた司会者・角さんの前置き付。「年収が”10億円”」「アルバムの売上げは”1400万枚”」ででーんと、” ”の部分が画面からはみ出る勢いで、とりあえずビッグなゲストがやってきた~!ということを猛烈にアピール。台湾長者番付1位。アジアのトップアーティスト、日本のTV番組では初の生出演です。という言葉に、居住まいを正すパーソナリティさんたち。(笑)
 「ジェイ・チョウさんです!どーぞー!」
 ・・・?じぇい・ちょう??ダレ??? 優雅に登場したJayに、皆しばし目をパチクリさせてましたが、モモコさんは「カッコいい」と言ってくれてました。というのも、本日のお衣装はホントかわいめ。モノグラム柄の黒シャツに、黒のパンツ。黄秋生からお誕生日に贈られたのと同じっぽい黒のキメキメブーツを合わせ、手にはギラッとでっかいアクセサリ。ホントにステキだったんですよ~♪ヘアスタイルもかわいかった。 とても関空のチンピラさんと同じひととは思えません。。。 ま、あれはあれで、モモコさんもお気に召されたかと思いますけどねー。(笑)
 登場後、しばしJayのプロフィールなどが紹介されます。まずは趣味。「野球」・・・?通訳さんに訳され、キョトトンとなる杰倫。(←激かわ!) 見ていた私もあれ?そうなの?? 紹介されたみなさんは「へぇー台湾でも野球が人気なんやねぇ。」とか盛り上がりかけ、変な空気が流れていました。・・・と、いきなりJayが「ばすけっとぼーる」とジェスチャーを交えつつ、ニホンゴ発音(エイゴ?)で訂正したのです!キンチョーしてて、おまけにまちがえられたのに、不得手な外国語でコミュニケーション。すごいぞー!フツーに「バスケ」と紹介されるより、場がなごんだような気さえしました。以後も、「ピアノとチェロが得意。」「マンガでは『ドラえもん』がすき。」など自己アピール。「クラシックカー好き」話では、角さんとも車話に花が咲き、盛り上がってました。Jayもすごくうれしそうでしたよ。前回出演時の手品披露VTRが流れ、みんなに「スゴーイ!うまいなぁ。」と褒められたときは、ややテレつつも、出たっ!いつものしたり顔。生で見ちゃったよー♪ココは台湾なのでしょうか・・・???
 
 ここで本題。10/11に日本盤が発売される「依然范特西 Still Fantasy」Sony Music )のプロモーション。 一曲め「夜的第七章」のMV冒頭がチラッと流れます。”霧深いロンドンで起こった殺人事件に挑む刑事たち”のテロップ付で、杰倫ホームズと相棒・宇豪のアップ。ここでまたしても、「カッコいー!」と絶賛です。そしてまたしたるJayが見れましたー♪今日は2度したり。ププ。映画のような出来ですもんね。私もはじめて見たときにはビックリしたものです。
 
 最後は質問タイム。「ぷいぷい」は奥様向け番組なので、街の奥様にJayに訊きたい質問事項を集めてきたようです。 むぅ。。・・・奥様にうけるのかしら?
 
 Q1:好きな女性のしぐさは?
 少し考えた後、こんな(髪の毛をかきあげる)しぐさ。と、テレつつジェスチャー。言い終わると同時に、髪をこの上ないほどかきあげ始めるハイヒールさん。アピアピやりすぎですよー。でもJayは「いいですね。」と喜んでました。大阪の笑いがわかる男・杰倫。(爆)
今度お会いする時にはみんなでやってみましょう♪
 
 Q2:大阪の印象は?
 とてもキレイな街。(←そうなのか?)
 ホテルから大阪城が見えて、ホントにキレイでした。(何処に泊まってたかバレてるよ。)
 
 Q3:オススメの台湾料理は?
 小龍包・[虫可]仔煎(カキ入りお好み焼き)・マンゴーアイス
 
 このへんまでは、よくある質問だなー、ふーーん。と聞き入ってましたが、やはり大明星・杰倫。オーラ全開のコメントを最後に残してくれました。
 
 Q4:今、いちばんのぜいたくは?
 今、いちばんのぜいたくは、コンサートの時にファンの方々が黄色い声援をくれることです。
 
 !!!じぇるーーーん!!!
 思わず、TVに向かって叫んでしまったよ~。こんなんでよかったら、なんぼでも。なのでまた大阪に来て、Liveとかブチかましてくださいね。
 
 ということで、すっごく長かったです。約15分!(爆) Jayは生放送を乗りきりました。さすがにキンチョーは隠せない様子でしたが、レギュラー陣に「だいじょぶ。だいじょぶよー。」と言われ、ニコッとしたのがすごくかわいかった。大阪の印象はどうだったのだろう。。。また来てほしいなー。

| | コメント (7)

2006年10月 2日 (月)

突然范特西!@POP JAM

 NHK「POP JAM」公開収録、おかげさまで行ってまいりました。収録プログラムが配布されるものと勝手に思っておりましたが、そういうのないんですね・・・。各アーティストさんの曲が終わる度、舞台設定が変わる度、「次か?まだか??ホントに出るのか???(笑)」とハラハラドキドキ。結局、おまけのアンコールを除けば、
 大トリでしたよ~、杰倫!!!
ビックリですが、うれしかった☆ さすがは亜細亜の大明星。大貫禄です。
 いよいよ!って時に、グランドピアノが搬入・・・。この時点でJayファンシーズ、すでに熱狂の渦にありました。もーホント、待ってたよ、あーた!!!ってな感じ♪それまでクールに鑑賞していた私も、このピアノ搬入時で我を忘れてしまいましたネ。湧く迷たちを映すカメラの存在も忘却の彼方。千里之外。。ということでまた映ってしまっているかもしれません・・・あーコワ。(笑) 台湾から来たジェイ・チョウさん。なーんて言われて会場は盛り上がるのだろうか・・・かねてからの心配をよそに杰倫迷のなんと多いこと!そして必要以上に熱狂!!(爆) だってJayが来阪・・・めったにない貴重なステージですよっ。この大阪が湧かないはずはなくー。大声援の中、ゆったりJayご登場です!前置き長すぎですが、いよいよパフォーマンス☆
 「霍元甲」の衣装でお出ましのJay。・・・あれ?「霍!」なの?!と思わせて、クールにピアノに向かいます。金刺繍付金ピカお衣装でピアノにちょこんと座るJayが、めちゃんこカワイかった☆ しっとりと「千里之外」を歌い上げてくれました。はじめの頃はややキンチョー気味だったJayでしたが、サビの部分の大合唱で安心したのかな?後半になるにつれ、どんどんいい声出てきてました。ファンシーの力って偉大ですね♪
 その後、カタンと立ち上がり流れてきたのは・・・出たっ!
「霍元甲」!!!ダンサーを従え、金扇子を手に、コンサさながらのパフォーマンスを魅せてくれましたー☆ 今回は大阪Ver.(というか日本Ver.)にアレンジしてくれたとかで、これまた突然范特西! 右に左に揺れながら(笑)ニホンゴの曲もmixしてくれましたよ~!賛否両論だったようですが、私は日本向けにわざわざアレンジしてくれた杰倫の気持ちがうれしく、またそのアレンジの強引さにはまり、大ウケしてしまいました。動揺するファンシーズに構わず、和太鼓でシメ!(今回はバチをすっ飛ばしたりしませんでした♪) ノリにノルの杰倫は、扇子を客席に投げ込み、華麗に去って行かれました。
 各アーティスト1曲だけのパフォーマンスの中、2曲も歌ったのは、ゴスペラーズとJayだけ!Jayのステージはとりわけスバラシカッタです☆ わずか10分足らずのステージがミニコンサートに感じる内容の濃さでした。静と動。両方の魅力を持つ”周杰倫”ってヒトを、ぎゅぎゅっと凝縮した見事なステージ。ホントにミラクル的でしたが、鑑賞できてヨカッタです! これでまたしばらくは、また杰倫漬けになってしまいそう。。。
 気になる放送日は10月13・20・27日(金)のいずれか。 (←10/7テイセイ) カッコ良すぎなので、ゼッタイお見逃しなきよう。

| | コメント (5)

突然范特西!@桃園空港

 先に関空入国時のJay御成り道について書いてしまいましたが、帰国したての隊長より、台湾出国時の杰倫ミラクル写真が届きましたので、貼っておきます☆
 1_99
 
 
 
コイは実はパーカーだったのですね・・・。
そしてTシャツは、タイガーさん。 
やはり大阪仕様?!
 
  
 
 早朝の便だったので、ちょっと眠そう。。。  

| | コメント (8)

2006年10月 1日 (日)

突然范特西!@関空

 Jay来ました!来てますよ~大阪に!!直に確認すると、トテモ感動。。。はじめてのお出迎えでしたが、右(南)へ左(北)へ奔走し、びっくりしっぱなしでした。
 だって・・・  1_100
 
 
コレハ コイT デスカ?
真っ黒グラサン
チーマー風
 
 
 
 
 これで金ネックレス+セカンドバッグでも持っていたら、「ナニワのなんとか道」そのものやんかいさー。。。 チンピラ風のJayに大驚愕! フツーのジーンズにフツーのTシャツ(ほらピンクとか!紫とか!!)アクセサリなんかもジャラッと着けてのお出ましかと思っていたら、
 ”大阪” 意識しすぎ! (爆)
 早起きしてフライング気味で空港入りした私には、かるーくショックな衣服でした。 コイ・・・・・
 おののきすぎて、うまくカメラで追えず、またテレビカメラのド真ん前(!)だったために、Jayは取材のため奥に連れてゆかれてしまい、後ろ姿しか撮れず・・・ゎーゎーしている間にJayは彼方へ消え去って行きました。あっという間の出来事でしたが、あんなに近くで見れたのって貴重♪ お出迎えタイは、総勢300迷もいたか?という程度でしたが、Jayはまめに手を振りつつ、アピールしてくれました。真っ黒サングラスだったのでどこ見てるのかな?でしたが、力作ボード、見てくれてるといいなぁ。。。 というか、カメラのド真ん前なので、TVに映りこんでいるかもしれません。 「ぷいぷい」「知っとこ」の放送、楽しみだけれど、見るのがちょっとコワイです。(汗)
 ふがいない写真ですが、後ろ姿もお楽しみください。
 (あぅ。反省ー・・・なんだかんだと動揺してますね、かなり。)
  2_87 3_45
 
後ろにまでコイ・・・
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 なんでもJayは、ニホンゴのみならず、”大阪文化の予習”にも励んで来阪されたようですよー♪ TVでラジオで何を繰り出してくるのか、楽しみです☆ そして明日のPOP JAMも待ち遠しい♪♪ フフフのフ。あきらめていたのに、なんとビックリ!突然范特西!!今日、関空でお会いした方にお譲りいただき、突然行けることになりましたー☆ こんなラッキーミラクルも、勢いに乗るこのひとが帰国されたから?
 2_5
オカエリナサイ。 
 今回行けなかった方々の分もJayを盛りたてるべく、これから「千里之外」の予習に励みます。
 
 
 
 Kids 
 <おまけ>「母と娘たちのJ@関空」
 娘:ママこれはジェリーの時に食べるおやつ?
 母:ジェリーちがう。Jayでしょ!
    ジェリーはF4!
 娘:Fすー?
 娘:(到着便案内板を見て)ママー、
JayJAYで来るよ!すごいねー!
 母:は?それはJAL!
 娘:ママー、あのねぇ。
 母:ちょっと!今大事な話(北ウィング着か南ウィング着か)してるからダメ!
 娘:・・・・・。
 そんな娘さんの着ていたお洋服は”JENNIE”でした。”J”だらけでややこしい。。。

| | コメント (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »